雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

このページの記事目次 (カテゴリー: 極私的愛聴盤

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

極私的愛聴盤2010_ピアノ編

   ↑  2011/01/03 (月)  カテゴリー: 極私的愛聴盤
GREG reitanfred hersch_whirlLUCA MANNUTZA_Longin'2jason moran_tenRonnie Lynn Patterson _music
baptiste-trotignon-suitedaniel szabo_contributionsAndrea Beneventano_The DriverGwilym Simcock_bluesorrin evans_faith in action  


  1) Greg Reitan / Antibes ( amazon ) ( 2010.03.25 掲載 )
  2) Fred Hersch / Whirl ( amazon )  ( 2010.12.13 掲載 )
  3) Luca Mannutza Trio / Longin' ( amazon )  ( 2010.01.25 掲載 )
  4) Jason Moran / Ten ( amazon )
  5) Ronnie Lynn Patterson / Music ( amazon )
  6) Baptiste Trotignon / Suite... ( amazon )
  7) Daniel Szabo Trio with Chris Potter / Contribution ( amazon )
  8) Andrea Beneventano / The Driver ( amazon mp3 store )
  9) Gwilym Simcock / Blues Viginette ( amazon )
10) Orrin Evans / Faith in Action ( amazon )



1) アメリカ西海岸で活躍しているピアニスト、グレッグ・レイタンのセカンド。2009年のデビュー作『 Some Other Time 』も良かったけど、このセカンドも同等に素晴らしい。結局、こういう派手さはないけど、一音一音が丁寧に編み込まれて作られたピアノトリオって、末長く飽きずに付き合っていけるんだよねぇ。ジャケも好み。つい手が伸びてしまう。

2) 冗談抜きで本当にもうだめかと危惧されていたフレッド・ハーシュの復帰後初となる作品。彼の今の状況を考えると、出来がイイとか悪いとか、僕には決して言えない。これこそ奇跡の一枚。

3)  近年はイタリア産のピアニストが日本に紹介される機会もだいぶ増えてきましたが、やはり、このルカ・マンヌッツァが技術的にも音楽的にも、それからエンターテインメント的にも頭一つ抜きんでているように思う。本盤におけるスタンダードのアレンジなどが聴きどころ。昨年、マンヌッツァはAlbore Jazz から管入りの 『 Tributo Ai Sestetti Anni 60 』 も出ているが、そちらも秀逸。

6) 2010年の最大の収穫は、ミシェル・ポルタルの 『 Bailador 』 とこのトロティニョンの 『 Suite 』 。フロントのマーク・ターナーとジェレミー・ペルトの神がかりのソロに痺れた。トロティニョンの最高傑作!!  昨年は、新宿ピットインでトロティニョンを観たが、その時の演奏よりもこの作品(ライブ)の演奏のほうが数段スゴイと思った。

Clip to Evernote 











スポンサーサイト

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1434.html

2011/01/03 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

極私的愛聴盤2010_管編

   ↑  2010/12/26 (日)  カテゴリー: 極私的愛聴盤
Michel Portal_BailadorSean Jones_search within.jpgnicolasa folmer bob mintzer.jpgDERRICK GARDNER_echoes.jpgralph bowen _reverence.jpgwalter smith III_III.jpgTia Fuller_decisive StepsJimmy Greene_Mission StatementCharles Lloyd_mirrordavid liebman trio_lieb plays the blues a la train 


  1) Michel Portal / Bailador  ( HMV )
  2) Sean Jones / The Search Within ( amazon )
  3) Nicholas Folmer and Bob Mintzer / Off the Beaten Tracks Vol 1 ( amazon )
  4) Derrick Gardner & The Jazz Prophes / Echoes of Ethnicity   ( amazon )
  5) Ralph Bowen / Due Reverence ( amazon )
  6) Walter Smith III / III ( amazon )
  7) Tia Fuller / Decisive Steps ( amazon )
  8) Jimmy Greene / Mission Statement ( amazon )
  9) Charles Lloyd / Mirror ( amzon )
10) David Liebman Trio / Lieb Plays the Blues a La Trane ( amazon )



Clip to Evernote 

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1431.html

2010/12/26 | Comment (2) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。