雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Dave Douglas 『 The Infinite 』

   ↑  2007/03/06 (火)  カテゴリー: 未分類

Dave Douglas (デイヴ・ダグラス)のHPから彼のProject の項目をクリックしてみると,驚くことに10以上ものProject を立ち上げていることが分かります。その中でも最も現在の活動の主軸になっていると思われるのが,DAVE DOUGLAS QUINTET です。同名義でのファースト・アルバム 『 The Infinite 』( 2000 Bluebird )は,2003年に Best Instrumental Jazz Album 部門でグラミー賞にノミネートもされました。

『 The Infinite 』( 2000 Bluebird )
Dave Douglas (tp)
Chris Potter (ts)
Uri Caine (fender rhodes)
James Genus (b)
Clarence Penn (ds)

初代テナーはクリス・ポッターでしたが,現在は Donny McCaslin (ドニー・マッカスリン)になっているようです。リック・マーギッツァが参加していた時期もあるようで,最近,彼の参加していた2002年の2枚組みライブ盤『 Live at The Bimhuis 』(Greenleaf music )が発売されました。「 Disk Union お茶の水ジャズ館ストアブログ 」の2月20日にエントリーされていますのでそちらをご覧ください。ペーパーバック仕様の廉価盤です。現行のメンバーでの録音は今のところ昨年発売された『 Meaning and Mystery 』(Greenleaf music )だけのようです。

このProject のバックメンバーはユリ・ケイン,ジェームス・ジナス,クラレンス・ペンで,不動です。このバンドの特徴はユリ・ケインがピアノを一切弾かず,ローズだけに専念している所です。そのため独特のあの浮遊感が全編を貫き,なんとも言えないミステリアスな作品に仕上がっています。ちょうど1968年から70年頃のマイルス・バンド ― ハンコックからチック・コリアに,ロン・カーターからデイブ・ホランドに交代していった頃のマイルス ― の世界感に通じる部分も垣間見られます。クールで知的な印象の静かめの楽曲が多く,強烈なインパクトはありませんが,丁寧に仕上げられた楽曲ばかりで聴き応えは十分にあります。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1003.html

2007/03/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Dave Douglas 『 Keystone 』
この前の記事 : Dave Douglas 『 Soul On Soul 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Dave Douglas 『 The Infinite 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Dave Douglas 『 Keystone 』
この前の記事 : Dave Douglas 『 Soul On Soul 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。