雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

メタボリックシンドローム予備軍

   ↑  2007/04/03 (火)  カテゴリー: 未分類
今まで履いていたパンツが最近きつくなってきたので,昨日,恐る恐る体重計に乗ってみてみました。なんとそこには目を疑うような数字が表示されているではありませんか。75.2kg!! ひぇ~。 一年ほど前までは71kg前後を行ったり来たりだったのに,いつの間にか4kgのゲインです。ショックです。ついでにウエストを測ったら,な,な,なんと90cm!! しばし呆然と立ち竦む僕に妻が 「そろそろ真剣にダイエット考えたら」 とキツイひと言。しかし,これが現実です。落ち込んでいても仕方ありません。よ~し,今月から仕事場が変り時間の余裕もできたことだし絶対体重を落とすぞ,と昨日はビールを飲みながら誓いを立てたのでした。

メタボリックシンドロームとは,飽食と車社会の中で増加してきた心血管疾患のハイリスク状態のことを言いますが,ベースには内臓脂肪の蓄積があるわけです。 「メタボリックシンドローム診断基準」ではウエスト径の増加(男性≧85cm, 女性≧90cm)を満たした上で,高中性脂肪症,高血圧,空腹時高血糖の3項目のうち2項目以上を満たしたものをメタボリックシンドロームと呼んでいます。僕の場合,「ウエスト85cm以上」と「高中性脂肪症」は残念ながら満たしちゃいますが,高血圧と高血糖はみられないので,ぎりぎりメタボリックシンドロームの範疇には入りませんが,その予備軍であることは間違いありません。このままでは60歳ぐらいまでは生きられるけど,老後の健康の保証はないでしょう。何とかここで食い止めなければならないのです。ということで早速,今日から運動を始めることにしました。

メタボリックシンドロームの保健指導の基本は,運動と食事の生活習慣の改善により内臓脂肪を減らすことに尽きます。人により〈 運動のみ 〉,〈 食事指導のみ 〉,〈 運動と食事指導 〉などから選択するわけですが,僕は軽い食事制限と軽い運動の両方を実践していこうと考えました。具体的には一日2本は飲んでいる缶コーヒーをやめてお茶にする。看護婦の休憩室に置いてあるお菓子類には手を出さない。そして運動はできる限り毎日,ジムのウォーキングマシンで最低20分はウォーキングする。ということにとりあえず決めました。はじめから高いハードルを設定しては長続きしませんので。幸い,僕のマンション内の共有スペースにはフィットネス部屋があるので,エレベーターで20階から2階に降りるだけですぐ運動ができるわけです。こんなに便利だったのに今まで利用しなかったのがもったいないくらいですが。

本日のデータ
体重75.2kg 身長171.0cm 腹囲90cm 体脂肪率22.3% BMI 25

身長から計算した僕の標準体重は64.3kg

メタボリックシンドロームの対象者に対しては,一気に標準体重までダイエットするのではなく,まずは現在の体重の5%(僕の場合は3.8kg )を3ヶ月から6ヶ月かけて徐々に落としていくという指導が行われていますので,僕もそれに従い,無理のないダイエットをするつもりでいます。

というわけで,先程,ジムで軽く汗を流してきたのですが,約20分のウォーキングマシンで120kcal消費してきました。あ~,疲れた。その割りにたった120kcalですからね。カロリーをとるのは簡単なのに,消費するのはえらく大変です。1kgの体脂肪を減らすのになんと7000kcalの消費が必要なんですからね。今日の運動のペースでやっていたら1kg減らすのに58日もかかってしまう計算です。こりゃあ大変だ。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1013.html

2007/04/03 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


NHKのテキスト

買ってきましたよ。
一般人が見るNHKの教養講座で,菊池氏のジャズの話など,
理解できるのか? と心配でしたが,
テキストの内容を見る限り,かなり平易な内容で,
いつもの菊池節は少ないですね。
全部録画し,保存しておこうと思ってます。
楽しみです。

PLAYBOYの方は,またいつもの小川氏の記事でしょうかね。


お体におきおつけで,お仕事頑張ってください。
では,また。

criss to marty |  2007/04/16 (月) 13:17 [ 編集 ] No.2657


ありがとうございます

クリスさん、こんばんは。
ありがとうございます。
人間ドックで大腸内視鏡検査をしました。挿入範囲60cmで、挿入範囲の90%以上の観察で、全く異常なしとの診断です。私の場合、発症するのは、朝の通勤電車だけで、帰りの電車で腹痛を起こしたのは、過去6ヶ月で2回だけです。常時ストッパー2錠を持っていますが、服用したのは過去1回のみで、下車してトイレに駆け込む方が多いです。ストレスは多い方かな。
通常精神的にやられる方が多いのかもしれませんが、私の場合、体が先に反応するようです。クリスさんのおっしゃるように薬も考えてみます。

ところで、今月末発売の月刊PLAYBOYもJAZZ特集のようです。
http://m-playboy.shueisha.co.jp/next/index.html" target=_blank>http://m-playboy.shueisha.co.jp/next/index.html
別冊もつくようです。今から楽しみですね。

Marty |  2007/04/13 (金) 22:35 [ 編集 ] No.2658


過敏性腸症候群

martyさん,こんばんわ。
174cm で55kgは,かなり痩せすぎですよね。
人間ドックで大腸内視鏡検査をしているのでしょか?大腸内視鏡検査で問題ないのであれば,やはり下痢,腹痛による体重減少は,過敏性腸症候群と診断してよろしいかと思いますが。「通勤電車の中で腹痛」とうこのは典型的な症状です。

原因は担当医が言われたようにストレスが一番の原因なんですけど,maryさん,ストレス多いですかね?

軽症であれば通常の下痢止めでもよいのですが,過敏性腸症候群患者用の薬もありますよ。

>こんなテキストを本屋で見つけてきたので、買ってきました。クリスさんの好みに合うかも??

いつもいつも貴重な情報,ありがとうございます。早速,買ってきます。菊池成孔の講義はとっても楽しみです。ありがとうございます。

criss to marty |  2007/04/13 (金) 00:06 [ 編集 ] No.2659


体重減?!

クリスさん、こんばんは。
気になったので、体重をはかってきました。
最近下痢気味のせいか55kgでした。半年前と比較すると8kg減です。身長が174cmなので、もう少し太らないといけないのですが・・・。
急激に体重が落ちたので、先月人間ドックで検査してきたのですが、精神的なものからくるものでしょう、と担当医に診断されました。おなかが出ていた時にはそれなりに悩みましたが、今度は逆に痩せてくるのも悩みで、人間って勝手なものだなぁと思います。
しかしながら、通勤電車の中でおなかが痛くなるというのも、結構つらいものです。気休めにストッパーを持参しているんですが・・・。

ところで、こんなテキストを本屋で見つけてきたので、買ってきました。クリスさんの好みに合うかも??

http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=61891682007" target=_blank>http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=61891682007

Marty |  2007/04/08 (日) 23:41 [ 編集 ] No.2660

コメントを投稿する 記事: メタボリックシンドローム予備軍

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。