雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Nathan Davis 『 Peace Treaty 』

   ↑  2007/04/20 (金)  カテゴリー: 未分類

もう4, 5年前の頃の話ですが,所有するLPを大量にネット・オークションで処分したことがあります。そんな処分品の中にNathan Davis (ネイザン・デイヴィス)の 『 IF 』 が含まれていたのですが,出品するや否やあれよあれよといううちに入札額が1万円を超え,最終的には2万3000円ほどで落札されたことがありました。全くの予想外の高値落札に吃驚した僕は,落札者にどうしてそんなに人気があるのか訊ねたところ,「クラブではかなりの人気レア盤なんですよ。」とのことでした。

LPを発送する直前に慌ててCD-Rにデジタル化して焼いておいて,のちに聴き返してみたのですが,これが凄くカッコいいクールなハード・バップで,どうしてネイザン・デイヴィスの良さにそれまで気がつかなかったのだろうと後悔したのでした。とは言ったものの高値でさばけることに味をしめた僕は,他のネイザン・デイヴィスのLPを全部処分してしまいましたけどね。もちろんデジタル化した上でね。

小川充氏の監修による『 Jazz Next Standard 』(クラブ世代のためのジャズ・ディスク・ガイド)の中で,『 IF 』が紹介されたのはその2年後のことです。クラブのDJさん達って,すごいところからネタ見つけてくるもんですね。

そんな『 IF 』も2005年にP-VINE RECORDS からCD化され,誰でも聴けるようになりました。多分,LPでも復刻されたと思います。他にも『 Suite For Dr. Martin Luther King, JR 』( 1977 Tomorrow International ),『 Rules of Freedom 』( 1968 German Polydor ),『 Happy Girl 』( 1965 Saba ) などが近年CD化されています。そして今回,僕が最も愛聴していた作品『 Peace Treaty 』( 1965 SFP )がついにCD化されました。今回のCD化にあたり,未発表曲が2曲収められています。ちなみに澤野工房からは本作のLPが再発されているようです。ただし3600円もしますが。

本作はウディー・ショウ,ジャン・ルイ・ショータンとの3管ハード・バップです。ショータンはクラリネットやテナーも吹くマルチ・リード奏者ですが,ここではバリトンを吹いています。全6曲で,4曲がネイザン・デイヴィスのオリジナルで,1曲がウディー・ショウのオリジナルで,もう1曲がモンクの《 Ruby My Dear 》です。特に ウディー・ショウのアフロ・ジャズ・ビートの軽快な曲《 Sconsolato 》がカッコイイです。N・デイヴィスのゴリゴリ極黒パワーに満ち溢れたブローが最高なのですが,なんといっても楽曲の良さが本作の魅力でしょう。N・デイヴィスというとどうしても〈 スピリチュアル・ジャズ 〉系の吹き手の印象が強いのですが,本作では全然難解なことはやってませんので安心してください。〈 スピリチュアル・ジャズ 〉を強く感じるのは Segue からの2枚,つまり『 Makatuka 』 や『 The 6th Sense in The 11th House 』あたりでしょうね。

そうそう,先日,浅草のジャズ喫茶「 がらん 」に久しぶりに立ち寄ったら,この『 The 6th Sense in The 11th House 』が流れていました。あそこのマスターもかなりレアなLP所有しているんですよ。流石。因みにこのSegue の2枚だけは未だにCD化されていません。残念。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1020.html

2007/04/20 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Alessandro Galati Trio Live at Motion Blue
この前の記事 : Eddie Gomez  『 Palermo 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Nathan Davis 『 Peace Treaty 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Alessandro Galati Trio Live at Motion Blue
この前の記事 : Eddie Gomez  『 Palermo 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。