雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Franco Ambrosetti 『 Liquid Gardens 』

   ↑  2007/05/26 (土)  カテゴリー: 未分類

今日は栃木県佐野市にある先輩が経営する某病院に手伝いに行ってきました。新緑の匂いと爽やかな風を感じながら東北道を車を走らせ約1時間。普段は滅多に開けないサンルーフを全開にして,CDチェンジャーに仕込んだお気に入りのジャズを聴きながらのちょっとしたドライブ感覚の通勤でした。

帰りは急ぐ必要もなかったので,クルージングコントロールで90キロに設定し,一番左の車線をのんびり走りながら,昨日,VENTO AZUL さんから届いたフランコ・アンブロゼッティの 『 Liquid Gardens 』 を聴きながら帰ってきました。

ジャケットから受ける印象がそのまま内容に直結するような,爽やかで瑞々しく,そして美しいジャズが詰まった快作です。いまだ衰えを知らないアンブロゼッティの心地よい音色に心底,惚れ惚れしますね。

今,自分の部屋に戻ってきてビールを飲みながらもう一度聴きなおしています。窓からは心地よい風が吹き込んできて,スピーカーからはストリングス入りの《 The Nearness of You 》が流れています。ふ~,気持ちいい~。わが愚妻は腹が痛いと言って寝込んでいます。だからというわけではありませんが,とっても幸せな土曜日の夜。ちょっと仕事での悩みもあるけれど,こんな時にはすっかり忘れて,長い夜をジャズと酒で独り過ごそう。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1029.html

2007/05/26 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Stanley Clarke / Night School
この前の記事 : Franco Ambrosetti / Liquid Gardens

Comment


あれ~,

僕も「Grazie Italia」持ってたと思ったのに,
棚をいくら探しても見つかりません。

確か通販で買ったと思うんだけど,
結局,在庫切れか何かで手に入れられなかったのかな?

いずれにしてもジャケは印象深いのに内容を覚えて
いないので,たぶん買ってないのかも?

ムショウに気になり昨夜からダンボールも含め,探しまくったのですが,諦めました。

>レアは、クローズで東京でライブがあったんですよね
なにか聞いたことあります。イタリア好きの集まりに呼ばれたんでしたっけ?あれ,違った?

criss to suzuck |  2007/06/17 (日) 22:35 [ 編集 ] No.2725


夏みたい。

Andre Ceccarelli (2)の作品もいいですよね。
そう、このアルバムも良いとおもうけど、なんだか、レアのところから、、つづいたもんだから、、
トラバしたアルバムが強烈に聴きたくなりました。

レアは、クローズで東京でライブがあったんですよね。。
HPでみつけて、、散々さがしたけど、探しきれなかった。
どうせ、私なんか、行けないところだったみたいだけど。。

で、楽天は、、いまだにかわいい絵文字が使えません。

ここに来ると、、使いたい邦題、、、いいなぁ。

すずっく |  2007/06/13 (水) 18:14 [ 編集 ] No.2726


気持ちよさそうですね~。

私、南国在住ですが、このジャケットのように水中をすべる姿はうらやましいです。こんな水中でも聴こえてくるような音楽って、さぞかし気持ちいいでしょうね~。

ジャズピアノ研究室 |  2007/05/27 (日) 00:52 [ 編集 ] No.2727

コメントを投稿する 記事: Franco Ambrosetti 『 Liquid Gardens 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Stanley Clarke / Night School
この前の記事 : Franco Ambrosetti / Liquid Gardens
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。