雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Phil Woods meets Big Bang Orch 『 Embraceable you 』

   ↑  2007/09/02 (日)  カテゴリー: 未分類

無類のフィル・ウッズ好きを自負する私ですが、彼の作品を収集しているとけっこうビッグバンド物が引っ掛かってきます。確かにウッズのあの艶やかな音には華があり、その他大勢のビッグバンドの音に決して埋もれない強烈な個性と技量がありますから、ビッグバンドのソリストとしては非常に魅力的なわけです。思えは昔は数多くの有名ビッグバンドから誘いがかかり、客演ソリストとして数多くの作品に参加していました。50年代のディジー・ガレスピー・オーケストラを起点として、クインシー・ジョーンズ、オリヴァー・ネルソン、ミッシェル・ルグラン、ギル・エヴァンス、ボブ・ブルックマイヤーなど、数多くのビッグバンドを験しその編曲能力を磨き、近年は自らリーダーをとりビッグバンド作品を制作しています。今日はそんな彼のビッグバンド作品の中から比較的最近のものをCD棚からひと掴みしてきました。まずは88年にPhilology に吹き込んだ『 Embraceable You 』を聴いてみましょう。

ジャズ評論家,杉田宏樹氏の名著『ヨーロッパのJAZZ レーベル』(河出書房新社)の中で《 ウッズのPhilology第一作が, 『 Embraceable You 』で~ 》とありますが、実はPhilology にはこの『 Embraceable You 』以前に、80年録音87年発売の『 The Macerata Concert 』というLP3枚組Box Set が存在します(前項あり)。

まあ、それはさておき、パオロ・ピアンジャレッリ氏によって召集させられたメンバーがなかなか良いのです。ダニーロ・レア(p)、エンゾ・ピエトロパオリ(b)、ロベルト・ガトー(ds)というリズム隊。そう、つまりは “ Trio Di Roma”ということですね。それにトランペットの3人が、なんとマルコ・タンブリーニ、フラビオ・ボルトロ、そしてパオロ・フレズですからね。凄いです。今じゃ絶対実現しないであろう豪華な布陣。ちゃんとみんなソリストとしても活躍しています。しかしなんだかんだ言ってもウッズのソロのスペースが広く、ビッグバンドがウッズのソロを際立たせる役割に徹しているパートも多分に見られ、また録音もウッズが引き立つように録られており、ウッズ・ファンにはヨダレもんです。タイトル曲《 Embraceable You 》での天空を飛翔していくかのような壮快でエレガントなウッズのソロが白眉です。

Phil Woods meets Big Bang Orchestra 『 Embraceable you 』
1988年 Philology 214W25-2
Phil Woods (as)
Giancario Maurino (ss,as)
Mario Raja (ss,ts)
Maurizio Giammarco (ts)
Roberto Ottini (bs)
Marco Tamburini (tp,flu)
Flavio Boltro (tp,flu)
Paolo Fresu (tp,flu)
Danilo Terenzi (tb)
Roberto Rossi (tb)
Marco Rinalduzzi (g)
Danilo Rea (p)
Enzo Pietropaoli (b)
Roberto Gatto (ds)
All Arrangements by Mario Rja

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1063.html

2007/09/02 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


欧州選手権

>普段サッカーなんて見ない主人ですが、何だか、周りに押されて?!、テレビ観戦。

僕も普段はあまり見ませんが、こういうときだけ、観ます。今日は医局で他の先生達が欧州選手権の話題で盛り上がっていましたよ。

週末にWOWOWでダイジェストをやるので、それは録画して観ようかと思ってます。ライブも放映していますが、深夜なので観るのはちょっとつらいです。

やっぱり本命はドイツでしょう!
12日のクロアチア戦は楽勝ですよ。

>Monty Alexanderというピアニスト(トリオで)が隣市に来たようです。
オスカー・ピーターソンゆずりのご機嫌なノリのピアニストです。昔はよく聴きましたが、最近はほとんど聴かなくなりました。ジャズを普段聴かない人でも楽しめる演奏だったはずです。

今日の東京は暑かったです。
では、また。

criss to Laie |  2008/06/10 (火) 23:57 [ 編集 ] No.2807


Sommerfest

クリス様

結構なお値段になりますね。

先週の日曜日、Monty Alexanderというピアニスト(トリオで)が隣市に来たようです。知っていたら、見に行ってたと思うのですが、見逃しました。ちなみに、一番高いチケットで、45ユーロです。

ドイツは、欧州サッカー選手権で、かなり盛り上がっています。両隣の家も、国旗を掲げての応援です。普段サッカーなんて見ない主人ですが、何だか、周りに押されて?!、テレビ観戦。(ドイツ組だけですが)サッカーのルールは、全くわかっていないようですが、雰囲気を楽しんでいるようです。

Laie |  2008/06/10 (火) 14:49 [ 編集 ] No.2808


パオロ・フレス

こんにちは、お元気ですか。

パオロ・フレスは、日本では人気あるのか、ないのかわかりません。ぼくの周囲のブログ仲間のなかでは人気ありますが、まだまだ一般的とはいえないように思います。

ブログ仲間のすずっくさん(「my secret room」の管理人、女性)がフレス好きです。お暇でしたら、訪問してみてください。

>ジャズのチケットって結構高いんですよね。日本ではもっと高そうな気がします。

フェスティバルですと、日本では一日約7000~10000円くらいでしょうかね。外タレのライブですと、もし、カーラ・ブレイがBlue Note Tokyo に出演したとすると、チャージが8400円クラスでしょうかね。酒飲んで、ちょっと食べると、1万5000円くらいにないますから、けっこう高いですよ。

criss to Laie |  2008/06/09 (月) 08:30 [ 編集 ] No.2809


paolo fresu

クリス様

パオロ・フレスで検索させて頂きました。前回のカルラ・ブレイさんの率いるロストコードのメンバーによるヨーロッパツアーが、今月末から始まるようです。正し今回は、ドイツには立寄らないみたいです。

前回の演奏会でのメインは、このパオロさん、もしくは、カルラさんがメインで紹介されていました。アンディー・シェパードさんとのデュオがとても素敵だったのを思い出します。売れっ子のハンサムトランペッター!と紹介されていました。

これからの時期、ヨーロッパ各地で、ジャズ祭が行われるようです。ジャズのチケットって結構高いんですよね。日本ではもっと高そうな気がします。

ビリーは何だかとても忙しそうです。

Laie |  2008/06/07 (土) 15:38 [ 編集 ] No.2810


バトン

monakaさん、どうもありがとうございます。
やっとお題、書き上げました。
好きなベース、なんて言うと、果てしなく語ってしまいそうなので、適当に切りあげましたが。

で、しっかり次の方につないでおきましたので、ご安心を。

criss to monaka |  2007/09/05 (水) 07:19 [ 編集 ] No.2811


ビックバンドじゃなくて『バトン』なんだけど

クリスさん、こんにちは、monakaです。
このメンバーすごいですね。わたしもビック・バンドはあまりの口ですが、これは聴きたいです。
ところでバブさんからバトンが届きました。
勝手ながらクリスさんへ届けます。下の文はバブさんからとどいたものです。

ところで、我が家に久しぶりに『バトン』がまわってきました。
お題は「ジャズ・ピアノ」で、内容は我がブログで確認していただき、よろしければ受け取っていただけますでしょうか。もちろんスルーしていただいてもけっこうです

monaka |  2007/09/02 (日) 17:49 [ 編集 ] No.2812

コメントを投稿する 記事: Phil Woods meets Big Bang Orch 『 Embraceable you 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。