雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

長生きのための四つの習慣

   ↑  2008/05/24 (土)  カテゴリー: 未分類

次の四つの習慣、

1)野菜と果物を毎日食べる
2)運動を日常的にする
3)アルコールは適度に摂取する
4)タバコは吸わない

これらを守ると、そうでない人に比べて、「14年間も長生きできる」ことを、英国ケンブリッジ大学の Kay-Tee Khaw らが、米医学誌 PloS Medicine の Vol.5 (1) January 2008 に発表しています。

この4つの生活習慣が体に良いことぐらい、今さら言われなくても誰でもわかっていることかもしれませんね。でも、このスタディーはそんな漠然としたイメージを、20,224人の男女を対象に、約10年にわたりプロスペクティブに調査したことに意義があります。結論として、この4つの生活習慣を継続した人とそう出なかった人(この4つの習慣が全てなかった人)との間には14年もの寿命差がついたと言っています。また、4つの習慣が全てなかった人(ポイント0)は、4つの習慣をもっている人(ポイント4)の人に比べて、死亡率は4倍であったとも結論づけています。

さて、ここでちょっと気になることがありました。この論文の<方法>に目を通すと、 1)の野菜と果物の摂取量については <intake of at least five servings a day >の人とそうでない人に群分けして比較しています。ここで言う「野菜と果物を毎日食べる」というグループは、なんと、毎日5皿!以上摂取している人々なのです。そんな人、まわりに居ます? 一般的な人からはかけ離れた、かなり自分の健康管理に敏感な人々を対象にした結論であるといえるでしょう。毎日野菜サラダを5皿も食べている人は、おそらくスポーツジムにかよったり、人間ドックで定期的にチェックをしているでしょうから、長生きして当然といえるのではないでしょうか。

ちなみに、3)の「適度のアルコール」とは、<moderate alcohol intake (1-14 units a week) >という定義です。ここで言う unit とはビールなら1/2杯、ワインならグラス1杯の量をさしています。

Title : Combined Impact of Health Behaviours and Mortality in Men and Women: The EPIC-Norfolk Prospective Population Study
原文は読めませんが、要旨はこちらで閲覧できます。

新ブログhttp://jazzlab.blog67.fc2.com/もご覧ください。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1149.html

2008/05/24 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Miles Davis 『 Four & More 』
この前の記事 : 長生きのための四つの習慣

Comment


こんばんわ。

無事帰国できて、なによりです。

毎日1リットルとは信じられませんね。
日本人ならとっくに脂肪肝、痛風、15年もすれば
へたすりゃ肝硬変ですよ。ドイツ人と日本人ではアルコールに対する肝臓の反応が違うのでしょうかね。

でも、日本じゃアルコール性肝硬変でわずかしかいませんが、アメリカでは肝硬変といえば、アルコール性なんですよね。

>ちなみに日本のビールも大好きで、アサヒスーパードライがお気に入り。

僕もアサヒスーパードライが一番好きです。浅草、隅田川沿いにアサヒビールの本社があるのですが、その最上階のラ・ラナリータの生ビールは最高です。やっぱり出来たての生って、美味しいですよね。その出来たてアサヒ生をそのまま飲めるのが、同じ浅草、雷門の近くにある有名な神谷バーで、ラ・ラナリータと同等のビールが飲めますよ。浅草訪問の際はぜひ、ご賞味ください。

criss to Laie |  2008/05/25 (日) 21:43 [ 編集 ] No.3172


たばこ

>4は善処します(いつも国会答弁みたいに誤魔化しています。こりゃ止めないな、、、)。

検診などの仕事をしていると、この1、2年で禁煙しているサラリーマンが急激に増えてきているように思いますよ。どうして禁煙したか聞いてみると、職場で吸えなくなったから、という回答が多いですね。

僕もそうでしたが、職場の全面禁煙で一日に吸う本数が減り、そのうち止めようかという自覚が生まれてくる、というのが多いのでしょうね。

やめる気、があればの話ですが、一番良い方法はニコチンパッチです。我慢せずにすんなりやめあれます。禁煙率は8割。一度失敗しても2度目で成功する方もいます。体が欲しがらなくなるので、自然にやめあれます。そのうち、たばこの臭いで気持ち悪くなります。
ニコチンパッチの効果は絶大です!

>仕事のストレスが適度
⇒という項目があるとすると、私はNGです、、、

最近の僕のストレス解消法は、仕事帰りのマクドナルドでの読書ですかね~。ポテトとコーヒーで一時間ほど読書してから帰るのが習慣になってます。

criss to Itsunire |  2008/05/25 (日) 21:05 [ 編集 ] No.3173


お酒と健康

再びドイツからです。(笑)

主人は、毎晩、ビールは1リットル、それもラッパ飲みで、週末は、1,5リットル、もしくは、ワイン1本を飲むのが常です。それも、必ず夜10時以降から飲み始めます。ドイツ人にとって、ビールは、ただの水なんだそうです。日本と違って、種類も豊富で、値段は約3分の1です。

ちなみに日本のビールも大好きで、アサヒスーパードライがお気に入り。キリンの一番絞りも好きです。主人曰く、エビスが一番、ドイツのピルスに味が近いそうです。でも高いので、そんなにガブガブ飲ませて上げられません。(汗)

知り合いのドイツ人医師(専門は、精神身体医学の専門医)が、現在アル中専門のクリニックに勤務していますが、毎日、飲んだくれの患者のケアをしているそうです。処方して退院至っても、何ヶ月くらい経つと、また戻ってきてしまう患者が多いと嘆いていました。

私は、お酒は全く飲めないのですが、主人が出先で飲めば、私が運転なので、主人にとっては、好都合。ただ、知り合い医師曰く、私自身の立場もCoアル中だよ!と言われました。(主人は、アル中なのか?!)確かに、お酒飲みに協力しています。。。(苦笑)

お酒が飲めない人からすると、少しくらい飲めた方が、断然に楽しいだろうなあ、と少し飲める人が羨ましいです。

Laie |  2008/05/25 (日) 14:55 [ 編集 ] No.3174


非健康派

こんにちは。

1)野菜と果物を毎日食べる
⇒果物も毎日摂った方がいいんですね。
確かにその方が良さそうです。
2)運動を日常的にする
⇒最近階段の昇降で息が切れます
3)アルコールは適度に摂取する
⇒こちらはばっちりです。昨日はホッピー
を5本くらい飲みました!
4)タバコは吸わない
⇒歯医者さんからも口内環境10年余計に年取る
と言われました。

5)仕事のストレスが適度
⇒という項目があるとすると、私はNGです、、、

早速、1~3を実行しようと思います。4は善処します(いつも国会答弁みたいに誤魔化しています。こりゃ止めないな、、、)。5はどうしようもないので、音楽でも聴いて憂さを晴らします!


itsunire |  2008/05/24 (土) 11:05 [ 編集 ] No.3175

コメントを投稿する 記事: 長生きのための四つの習慣

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Miles Davis 『 Four & More 』
この前の記事 : 長生きのための四つの習慣
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。