雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Florence Davis & Paris Jazz Big Band /French Songs

   ↑  2008/07/12 (土)  カテゴリー: 未分類

 新ブログhttp://jazzlab.blog67.fc2.com/もご覧ください。

たぶん僕だけじゃないのだろうが、毎日暑くて頭がボーっとして体がだるい。しかも暑いだけじゃなく湿気も凄いのでますますだるい。いつから東京は亜熱帯気候になったのだろうか。ホントこの暑さと湿気は尋常じゃない。しかも、今日の東京には豪雨と雹(ひょう)まで降ったし。

さて、今日聴いているのはフランス人歌手 Florence Davis フローレンス・デイヴィスのデビュー作『 French Songs 』。彼女のことは全く知らないが、バックバンドがなにしろParis Jazz Big Band なので聴きたくてしかたなかった。すでに4月の時点でブログ『 晴れ時々ジャズ 』のアーティチョークさん が紹介してくれていた。以来、日本に入ってくるのを首を長くして待っていたのだが、今日、仕事帰りにお茶の水のDisk Union を覗いたら入荷していたのですぐに買ってきた。

彼女に関する情報はほとんど入っていない。MySpace にわずかながらバイオグラフィーがアップされているが、なにしろフランス語なのでよく理解できない。年齢不詳だが、付録のDVDの動画映像を見る限り40歳代ではないだろうか。ジャケットの写真は若そうに見えるが、実際にはけっこうな歳だと思う。DVDでは過去の音楽活動の映像も見られるが、それらから判断すると、ジャズ・ボーカリストというよりは、むしろ舞台女優やポップス・ロック系のボーカルを本業としていたようだ。確かに歌唱法は全然ジャズらしくない。しかし、シャウトしたかと思うと、猫なで声でブリっ子したりと、まあ、どんな歌でもそつなく歌い上げる歌唱力は大したものだ。

本作は全12曲で、タイトルからもわかるように、全曲フレンチ・ポップスのカヴァーだ。ミッシェル・ベルジェ、セルジュ・ケンスブール、ミッシェル・ポルナレフ、ジャック・ブレルらなどの曲を取り上げ、PJBBのピエール・ベルトランかニコラ・フォルメルがアレンジを担当している。

PJBB は、いい意味でヴォーカルを食った素晴らしい演奏を聴かせてくれる。原曲がどんな曲かわからないが、どれも都会的で機微に富んだアレンジが施され、また、要所要所で各メンバーのソロもフィーチャーされているので、PJBBファンもきっと満足できると思う。PJBBはテレビ番組のバックをやっても、歌伴をやっても、いつでもカッコいいね。

ところで、PJBBのメンバーをみたら、サックス陣ではエルヴェ・メシネとステファン・ギロームが抜け、そのかわりにシルヴィアン・ビュフが加入している。また、ピアノもアルフィオ・オリリスからティエリー・エリスに代わっている。メンバーがどんなに変ろうと、常にフランスのトップ・ミュージシャンで固めているところが凄い。

正直、あまり彼女の声質、歌唱は好きではない。個人的にはPJBBを聴くための作品と言いきりたい。なお、彼女の Official Web Siteでも全曲試聴できるのでお試しあれ。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1175.html

2008/07/12 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


お~、

Susie Whoさん、軽やかで洒落てていいですね。
理屈抜きで楽しめる曲ですね。

あら、この人(デュオ?)って、ドイツ人なのね。英語で歌っているせいもあり、全然ドイツっぽくありませんね。

で、どんな人なのか検索かけたら、なんとnanmo2さんのブログがトップ表示(笑)。

こんなの日本では誰も知らんでしょ。
こんど、ドイツ在住のLaieさんに聞いてみます。知っているかどうか。

criss to nanmo2 |  2008/07/13 (日) 22:55 [ 編集 ] No.3330


ジャケ買いだとちょっとガッカリかも、、、

Crissさん、おはようございます。

フローレンス・デイヴィス、初めて知りました。
(Crissさんの言う通り)そつなく歌っていますねえ。
そつなくは、、、
しかし、心に響かないというか、胸がときめかない。
雰囲気のある良いアルバム・ジャケットだけに非常に残念。
Susie Whoのような中身だったら言うことナス!だったかも、、、(^^ゞ

Susieさんのmyspaceページ
http://www.myspace.com/susiewho" target=_blank>http://www.myspace.com/susiewho

ではでは。

nanmo2 |  2008/07/13 (日) 06:31 [ 編集 ] No.3331

コメントを投稿する 記事: Florence Davis & Paris Jazz Big Band /French Songs

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。