雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Nils Landgren / Ballads

   ↑  2008/08/17 (日)  カテゴリー: 未分類

 新ブログhttp://jazzlab.blog67.fc2.com/もご覧ください。

6月14日に不慮の事故でエスビョルン・スヴェンソンが亡くなられてから、2か月が経ちました。彼を悼む思いは薄れるどころか、綿々と増幅され、僕は今でも感情過多の袋小路に彷徨っています。一人のアーティストの死に対してこんな思いを抱いたことは初めてです。

彼のピアノには技術以上の何か、才能という言葉だけでは済ませられない不思議な力を感じていました。まだまだ語られない言葉があったはずです。今となってはもう聴くことができません。

せめて、知られざる彼の過去の録音物を聴いてみたいと思いました。しかし検索してみても全くといって情報が得られないのです。存命中に彼は12枚のCDと1枚のライブDVDを制作しましたが、それらは全てE.S.T. というユニットでの活動の中で制作されたもので、ソロとしての作品もなく、コラボレート作品も皆無でした。唯一彼が共演したのが同郷スウェーデンのトロンボーン奏者、ニルス・ラングレンでした。

調べた限り、以下の3枚で二人は共演しています。

Nils Landgren 『 Ballads 』 1993 ( reissue 1998 ) ACT 9268-2  (本作)
Nils Landgren with Esbjorn Svensson 『 Swedish Folk Mordern 』1999 ACT 9257-2
Nils Landgren with Esbjorn Svensson 『 Layers of Light 』2001 ACT 9281-2

『 Swedish Folk Modern 』は、二人が Bengt-Arne Wallin (ベント・アルネ・バリン)の『 Old Folklore in Swedish Modern 』に感銘を受けて作ったデュオによるスウェーデン民謡集です。その後、二人はそれぞれのユニット(ニルスはファンク・ユニット、エスビョルンはE.S.T. )の活動の合間に、デュオ・コンサート活動も行っていたようです。

『 Layers of Light 』は『 Swedish Folk Modern 』の続編として制作されました。

『 Ballads 』は最初93年に発表されました。ピアノのBobo Stensson (ボボ・ステンソン)を中心としたバック・バンドを擁して、ニルスがハスキーに優しく歌い上げるバラード集です。ところが99年に、E.S.T. と共演した≪ You Stole My Heart ≫ ( Eddie Harris 作 ) が追加され再発されたのです。ライナーによると、98年5月に録音された音源のようです。この時にE.S.T. とニルスの録音した曲が他にもあるのではないでしょうか。まさか多忙な両者が1曲のためだけにスケジュールを調整したとは思えませんものね。 存在するならぜひともCD化してほしいものです。

『 When Everyone Has Gone 』を初めて聴いた瞬間のぞくぞくする感じが今でも忘れられません。死ぬべき人でない人の死って、ホント、堪える。

エスビョルンの魂に永遠の安らぎのあらんことを。


≪ You Stole My Heart ≫ のピアノはエスビョルンですが、≪ Killing Me Softly ≫ のピアノはボボ・ステンソンです。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1193.html

2008/08/17 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Nils Landgren / Ballads
この前の記事 : Friday night, 9 : 15 p.m.

Comment


いいですね~。

今、ラングレン氏の曲を聞かせてもらっています。う~ん。。この方の声は何とも言えない優しさが醸し出されていますね。甘い魅力があります。吹いて歌って。。。良いですね。私好みです♪

>アダムが映っているのも驚きですが、ご主人、失礼かもしれませんが、可愛いですね。

>>主人に話したら、かなり照れていました。実物はもっと可愛いよぅ。。何て調子にのっていました。(笑)

>>もちろん、Laieさんも美しくてお若くて、なんとなくイメージしていた感じと一致しました。

わあ~。ありがとうございます(苦笑)3人共笑顔だったので個人的には気に入っていたので、添付させて頂きました。

昨日郵送しましたDVDの中にも、同じ写真を同封させて頂きました。

昨日、ドイツは雪が降りました。外は、かなり寒いです。。

Laie |  2008/11/23 (日) 02:07 [ 編集 ] No.3438


拝見しました。

以前に話されていた、ビョンソン氏も同様スエーデン人でしたか。。やはり、何処かで繋がっているのだな、と実感しています。FMラジオで後ほど聞かせて頂きます。

ラングレン氏は、日本でも有名なんですね。スエーデンのバンドも同行しての演奏会だったのですね。スエーデンの重鎮だったとは。。

遅くなってしまいましたが、先ほど、DVDを郵送しました。一週間ほどお待ち下さいね。。

Laie |  2008/11/22 (土) 01:48 [ 編集 ] No.3439


Unknown

>ニルス・ラングレン来日予定のようですね。
もちろん知ってますよ。絶対行きます。なんとか仕事を片付けて、ちょっと遠いのですが見に行こうと思ってます。ニルスも好きですが、何だかんだ言って、ボヒュスレンを観たいです。

ニルスの楽しい映像がyoutubeにあります。
もしよかったら見てください。笑えます。

http://jp.youtube.com/watch?v=xRoyCSzzKxY" target=_blank>http://jp.youtube.com/watch?v=xRoyCSzzKxY

あ、それから、ハイラムの『Carrasco』を手に入れました。イメージとして二グロ臭を発散させたブルージーな音楽を想像してましたが、意外に軽くおしゃれなのでびっくりしました。日本人の演奏みたいです。まだよく聞いていないのですが、この週末にじっくり聴いてみよかと思ってます。

criss to DONAX |  2008/08/22 (金) 22:36 [ 編集 ] No.3440


Unknown

suzuckさん、こんばんわ。

>気が重い事があって、アルバムが集中して聞けなかったのですが

僕の場合は、それほど深刻なことじゃないのに、周期的に気が重くなる時期があります。ひとたび考え出すといろいろ連鎖的に過去のいやなことを思い出しちゃって、落ち込むんです。客観的に分析して、僕は軽度うつ病なんじゃないかと、、、。「子供のためだけにがんばろう」と目的を集中させると、なんとなく気が楽になる、というのが最近の鬱からの脱出法になってます。

>Close/Lina Nyberg Esbjorn Svenssonこのアルバムはすんなり聞けました。。

これは知りませんでした。すぐにHMV かamazonに注文したいと思います。

>センチメンタルジャーニーでも1曲フェンダーで参加してます。
え、それって誰のアルバムですか?ニルス?

>クリスさん、ジャズ批評が出ましたね。
今日、届いてました。ズートの特集ということで楽しみにしていたのですが、ジャケットの掲載だけでそれぞれの作品に対する解説がなかったのが、非常に残念でした。

criss to suzuck |  2008/08/22 (金) 22:22 [ 編集 ] No.3441


Close/Lina Nyberg Esbjorn Svensson

クリスさん、ジャズ批評が出ましたね。

気が重い事があって、アルバムが集中して聞けなかったのですが、Close/Lina Nyberg Esbjorn Svenssonこのアルバムはすんなり聞けました。。

すずっく |  2008/08/22 (金) 21:57 [ 編集 ] No.3442


お持ちでしたか

monakaさん、こんばんわ。
すでに『 Swedish Folk Mordern 』について
書かれていたとは知りませんでした。
さすが、守備範囲が広いですね。

『 Swedish Folk Mordern 』は持っていないので、HMVにオーダーしたところです。

しばらく中古を探していたのですが、なかなか
見つからず、諦めてHMVで買うことにしました。

ACTの作品って、あまり人気ないので、中古で
見つかれば1000円ほどで買えるのですけどね。


エスビョルンの参加作品って、他にないですかねえ~。情報あったら教えてくださいね。

なんだかスウェーデンのフォーク歌手の作品に参加しているみたいですが、そこまで買い集めるのも何だかね~。

ということで、TBさせていただきます。

criss to monaka |  2008/08/22 (金) 20:39 [ 編集 ] No.3443


Unknown

すみません・・・crissさん。(汗
ハンドル間違えてしまいました。失礼しました。

DONAX |  2008/08/21 (木) 00:37 [ 編集 ] No.3444


ニルス・ラングレン来日・・らしいです

kuriさんこんばんは、お久しぶりです。

ニルス・ラングレン来日予定のようですね。
ttp://www.music-net-jp.com/morimusic/
ブレッカー/メセニーとの共演ビデオでしか
見たことありませんが世界でもトップクラスの一人でしょうね。

福岡ではあまりディープなものは聴けないのですが、スカンジナビアコネクションに深く関わっている松永誠剛さん(bs)のおかげで福岡でも聴くことができそうです。
ttp://blog.goo.ne.jp/seigojazz/e/62485abd1561f83e1cc0f8f468f9005d
(大変有望なベーシストだと思います。ご紹介まで。)

DONAX |  2008/08/20 (水) 20:39 [ 編集 ] No.3445


すっかり、忘れていました。(>_

balladsは、私も持っています。
この人、甘くレイジーな感じトロンボーン界のチェットね。(笑)
ボボステンソンは好きだけど、この甘いトロンボーンにはもう一つの相性かなぁ。。って、思っていて、スベンソンがめちゃ光ってます。
センチメンタルジャーニーでも1曲フェンダーで参加してます。
実は、こっちが購入がさき。大好きなダニエルソンが参加しているから。(^^ゞ
balladsは、JJのlamentとサドジョーンズのチャイルドイズボーンが聞きたくて購入しました。


すずっく |  2008/08/18 (月) 18:31 [ 編集 ] No.3446


Unknown

crissさん、こんにちはmonakaです。
スヴェーソンが亡くなった事は本当に驚きですね。
Nils Landgren と Esbjorn Svenssonのアルバムは『 Swedish Folk Mordern 』を聴いていますが、当時は張りのある二人の共演とだいけ見ていましたが、今ではもうないのですね。
基調になりました。

nonaka |  2008/08/17 (日) 21:55 [ 編集 ] No.3447

コメントを投稿する 記事: Nils Landgren / Ballads

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Nils Landgren / Ballads
この前の記事 : Friday night, 9 : 15 p.m.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。