雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

雑 記

   ↑  2008/11/17 (月)  カテゴリー: 未分類

 新ブログhttp://jazzlab.blog67.fc2.com/もご覧ください。


11月13日 木曜日
ジャーナリストの筑紫哲也さんが7日に肺癌で亡くなられていたことを知る。
昔、テレビのインタビューで氏が、煙草の煙をはきながら沖縄問題について熱弁をふるっていたことを思い出す。
大量殺人兵器のごとき煙草を右手に持ちながら反核を訴える筑紫氏が妙におかしかった。
そういえば、以前、倉本聰さんも富良野自然塾の話をしながら煙草を吸っていた。何を話しても説得力に欠けるような気がした。

11月14日 金曜日


拙ブログ始まって以来、初の7のぞろ目、777位!
なんだか嬉しくなって、思わずSS撮ってみる。

11月15日 土曜日


仕事に忙殺される。午前中に胃内視鏡を40人こなす。もうヘロヘロ。
仕事帰りに同僚と白金台の有名フランス料理店、OZAWA で夕食を食べる。
同僚がオーナーシェフと知り合いとのこと。
オマール海老の茶わん蒸しがこの世のもので作ったとは思えないほど美味しかった。また行きたい。


11月16日 日曜日

あいにくの雨。屋内で遊べる場所ということで、10月にオープンしたばかりの埼玉県越谷市にある日本最大のショッピングモール、イオンレイクタウン( AEON Lake Town ) に行く。とんでもなくデカくて途方に暮れる。船橋ららぽーと TOKYO-BAY の比ではない。文字通り、湖まで人工的に作っちゃてるし。でも、店舗はこれといって目新しさはない。ただデカいだけ。この施設の隣に、これまた馬鹿デカいララシティー( ららぽーと新三郷+コストコ+IKEA )を建設中っていうんだから、何を考えているのやら。どう考えても作りすぎでしょ。でも暇つぶしには最高ですわ。コインゲームに子供そっちのけで夫婦で夢中になり、幸せな時を過ごした。

11月17日 月曜日

仕事を早く切り上げ、急いでBlue Note Tokyo へ。 今日は High Five Quintet のライブ。早く着きすぎたので、ビールを飲みながら南博さんの 『 白鍵と黒鍵の間に 』 を再読。やっぱり滅茶苦茶面白い。はっきり言って、氏の音楽よりもテキストの方に魅力を感じてしまう。続編出ないかな~。
ライブは最高。それ当然。スカナピエコはだいぶ疲れきっている様子。今日は朝9時に起こされたようだ。
僕はファースト・セットを観たが、帰り際にセカンドを観に来ていた Rhodia さんにご挨拶。可愛くて、そしていかにも社交的で誰からも好かれそうな女性でした。

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1224.html

2008/11/17 | Comment (11) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : November 18, 2008
この前の記事 : Richard Whiteman / Slow Night

Comment


Alba Jazz Records

こんにちは。
いかがお過ごしですか。
僕は、今日は一日中家の中でだらだら
音楽を聴きながら過ごしています。

妻と子供は愛犬(カノン)の歯石の手術
ため、千葉のとある病院に行っちゃったので、
僕一人でのんびりしてます。

ところで、Alba Jazz Records から年明けに
2枚出るんですね。絶対、買います。
ルイジ・マルチナーレは大好きだし。
でも当たりはずれが激しいんですよね、彼。
それにベースがドリュー・グレスというのも、
なんだか不思議。興味大です。

criss to rhodia |  2008/11/30 (日) 13:03 [ 編集 ] No.3570


ありがとうございます

ご購入ありがとうございます☆
1枚あたり100文字程度で…でしたが、減らされてしまったので改めてblogでフォローしようかと考えています。
そうなんです、豊田さんが書かれているんです。ロベルト・ガッドのインタビュー記事も豊田さんです。
今一番イタリアのジャズシーンにお詳しい人ですし、ミュージシャン達もとても信頼していますよ。
私もジャズ批評買います(こぶし)。

rhodia |  2008/11/29 (土) 20:43 [ 編集 ] No.3571


Unknown

>またブルーノートとかコットンクラブでお会いしましょうね。

こちらこそ、よろしくお願いします。
この前は、ゆっくりお話もできなかったので、
こんどお会いする時は、もうちょっと
お話したいです。

あ、それから、ジャズライフ買いましたよ。
いつもは買わないのですが、今回は
rhodiaさんが係わっているので特別です。

先日お会いした豊田さんが書かれているのですね。
rhodiaさんがブログで取り上げているミュージシャンがいっぱいでていましたね。
楽しく拝読させてもらいましたよ。
週末にゆっくり再読させてもらいます。
なにしろ、この3,4日、体調を崩したうえに
仕事が忙しくなっちゃって、
ゆっくり読んでられません。

ということで、またね。

criss to rhodia |  2008/11/28 (金) 05:57 [ 編集 ] No.3572


おめでとうございます。

Bossoさんのことは、以前からnaryさんのところ
で、拝見させていただいていましたので、
特別、初めてという感じはいたしません。
どうぞ、よろしく

北海道からのライブ観戦とは、ほんと、お疲れ様でした。
僕など、Blue Note も Cotton Club も30分ほどで
観に行けてしまうので、なんだか、申し訳ない気持ちです。

それにしても、アケタとブルーノートでは、東京の
裏と表を一度に観たような、そんなギャップを感じませんでしたか。

アケタの「いったいここは何処の地?」というような異次元空間
も好きですが、ブルーノートのゴージャズなジャズもイイでしょ。

こんどはぜひ、コットンクラブで聴いてみてください。
ここはブルーノートよりもっとバブリーですよ。
店員さんからして、堅気の人とは違いますから。

僕も Rhodia さんを目撃しました!
というか、本当は待ち合わせしたのですけど。
ものすごく積極的な可愛く明るい子で、眩しかった。

というわけで、ライブ記事は今回は書いてないのですが、
「 Five For Fun 」の記事をTBさせていただきます。

criss to Peudo-Bosso |  2008/11/23 (日) 20:17 [ 編集 ] No.3573


初コメです。

以前にマダムさんのところでBNTokyoの件でアドバイスいただいた偽Bossoです。その節はありがとうございました。
私も無事、BNデビューはたしました。笑

休憩なしのノストップライブで、ビール二杯目を注文する余裕すらありませんでした。

さて、 『 白鍵と黒鍵の間に 』私も読みましたが、声出して笑ってしまうほど面白いので、読む場所考えてしまいます。爆

偽Bosso |  2008/11/22 (土) 08:26 [ 編集 ] No.3574


Blue Note

初めてだったのですか。
それは意外ですね。
僕など、毎月行ってます。
はじめは入店するたび、緊張してましたが、
最近は近所の飲み屋に入るような気軽さで
行けるようになりました。

rhodiaさん、目がギラギラ、じゃなくて
キラキラしてましたよね。
人生、最高の時を生きている、といった
感じが漲っていましたね。

criss to monaka |  2008/11/21 (金) 01:18 [ 編集 ] No.3575


お久しぶりです。

お元気でしたか?

kenyamaさんがおっしゃるように、
今、もし、リー・モーガンやフレディー・ハバード、ウエイン・ショーターらがいる
ジャズ・メッセンジャーズが生で聴けるなら、
もちろん、飛びついちゃいますが、
それが叶わぬ以上、JMの疑似体験としての
High Five もアリかなって、思ってます。

僕がみた月曜のファーストに関して言えば、
もう少し、PAさんがもう少し音量上げてくれても
よかったかなって思いました。

>来日を知って慌てて、ネットで自由席を予約したけれど、場内の店員さんによる席の案内を聞いているうちに、口車に乗ってしまい、脇のソファの席に変えてしまった。

これ、店員さんがよく使う手です。
僕はこの口車に乗ったことはありませんが(笑)。


おねーちゃんとオヤジのカップルは頻繁に
見られます。ちっと羨ましいですけどね。

デキャンタでスコッチ飲むとは、凄いですね。
僕はいつもハイネケン2、3杯で酔っ払ってます。

criss to Kenyama |  2008/11/21 (金) 00:54 [ 編集 ] No.3576


お疲れ様でした。

今日まででしたね、High Five のライブ。
本当に毎日、観に行くとは恐れいいりました。
凄いパワーです。
完全に追っかけですね。

イタリアン・ジャズに関していえば、
もしかすると、日本のプロ評論家よりも、
知識豊富なんじゃないかな。

あのルーズリーフの人脈図も凄いし、
もう、ついていけません。

たまには米国のジャズも聴いてくださいね。

では、また。

criss to rhodia |  2008/11/21 (金) 00:45 [ 編集 ] No.3577


私も

crissさん、こんにちはmonakaです。
ブルーノートに初めていきました。
音が素晴らしいのと、お店のスタッフの方がとても素晴らしい方々で、一流だとおもいました。
Rhodiaさんが解りましたので負けずに挨拶いたしました。crissさんいないのかお聞きしましたが、この日はいらっしゃらなかったようですね。
素晴らしいliveを体験できました。

monaka |  2008/11/20 (木) 21:24 [ 編集 ] No.3578


ブルーノート東京に行ってきました

こんにちは。
High Five Quintetの来日を、crissさんの記事で知り、慌てて昨日のセカンドセットに行ってきました。ありがとうございます。トラックバックも送らせていただきました。
心地よスコッチが飲めて、外は寒かったものの、ホクホクの夜。
では。
kenyama

kenyama |  2008/11/19 (水) 11:22 [ 編集 ] No.3579


日記かと思ったら

私が書いてありました!ので、私もcrissさん書いておきました(笑)
いい演奏でしたが、なんだか気の毒です。
「休ませたい」という感じでした。

rhodia |  2008/11/18 (火) 02:04 [ 編集 ] No.3580

コメントを投稿する 記事: 雑 記

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : November 18, 2008
この前の記事 : Richard Whiteman / Slow Night
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。