雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

   ↑  2010/01/29 (金)  カテゴリー: piano

joe zawinul _absolute EnsembleAbsolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( amazon )
2010   Intuition
星1つ星1つ星1つ星1つ星半分

Joe Zawinul (composer, key, vocoder), Kristjan Jarvi (music director, conductor), Gene Pritsker (arranger), Absolute Ensemble & Sabine Kabongo (vo), Allegre Correa (g, vo), Aziz Sahmaoui (perc, vo, gumbri), Jorge Bezerra (perc), Paco Sery (ds, perc, kalimba), Linley Marthe (e-b)


    M-1 ≪ Bimoya ≫  by Joe Zawinul




2007年9月、75歳で亡くなったジョー・ザヴィヌルの生前最後のスタジオ録音盤がリリースされた。

ザヴィヌルは2005年、西ドイツ放送局専属のビッグバンド WDR と共演して 『 Brown Street 』( 前項あり ) という作品を制作する一方で、2007年には、フランスの National Orchestra of France とも共演したりと、晩年は Large Ensemble への傾倒ぶりが顕著でした。

今回、リリースされた最新作 『 Absolute Zawinul 』 もその流れの中で実現したプロジェクトで、ニューヨークを拠点に活動しているシンフォニックなアンサンブル集団、アブゾリュート・アンサンブル ( Absolute Ensemble ) との共演作品です。

アブゾルート・アンサンブルと言われてもクラシックに無知な僕には初耳のオーケストラなのですが、なんでも指揮者のクリスチャン・ヤルヴィ ( Kristjan Jarvi, Estonia, 1972~ ) はウィーンのトーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者と音楽監督を昨年まで務めていたエリートだそうです。そう言われてもトーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者という地位がクラシック界でどの程度の地位を有するのかわかりませんね。そこで、職場の同僚で東京芸大楽理科卒の婦人科のドクターK氏にうかがったところ、トーンキュンストラー管弦楽団は大したことない楽団とのこと。指揮者のクリスチャン・ヤルヴィって知ってますか? とたずねたら、知らない、との答え。しかし、クリスチャンの父親のネーメ・ヤルヴィは偉大な指揮者らしいです。ネーメ・ヤルヴィのシベリウスは最高だ! と興奮しながら話してくれました。ということで、クリスチャンのお父様はエラいお方のようです。

このアブゾリュート・アンサンブルは、クラシックなオーケストラの編成をとりながらもその活動範囲は非常に広く、クラシックはもとよりマイルスやミンガスなどのジャズやジミヘンやザッパなどのロックまでもレパートリーとしている非常に柔軟な発想で活動を続けている集団のようです。今回のザヴィヌルとの共演もクリスチャン・ヤルヴィ側からのオファーにより実現したようです。検索して初めて知ったのですが、2000年にパキート・デリベラを迎えて 『 Habanera 』 という作品を enja から出しているようです。なんだかそっちも欲しくなってきた。


閑話休題。全8曲で、すべてザヴィヌルの過去のレパートリーからの再演です。ソロおよびザヴィヌル・シンジケート時代の楽曲が5曲、ウェザー・リポート時代の≪ The Peasant ≫と≪ Ice Pick Willy ≫ もやってます。≪ Ballad For Two Musicians ≫ はトリロク・グルトゥ ( TRILOK GURTU ) のアルバムに収録されていたグルトゥとザヴィヌルのデュエット曲。


前述したWDR との共演作品『 Brown Street 』 は、ザヴィヌルの楽曲が意外にもビッグバンド・サウンドとの親和性が高いことを発見できたすばらしい作品でした。しかし、相手がクラシック・オーケストラとなるとどうなるのでしょう。フルートやオーボエ、それにバスーンなどがザヴィヌルの高速で複雑なリズム、メロディーに合うはずはないだろう、とあまり期待はしていなかったのですが、開けてみたらこれがとんでもなくスリリングでスケール感のある見事な出来栄えだったのです。

良質の音楽は、どんなアレンジ、処理を施しても、その良さは損なわれることはない。そんなことを実感させられる傑作だったのです。

ザウィヌルの描く音楽はつねに祝祭的だ! と僕は思っているのですが、ここでもその祝祭性は健在で、聴いているうちにだんだん幸せな気分になってきて、なんだか服を脱ぎ捨て踊りだしたくなるような快感が押し寄せてきます。アフリカやアジアの民族音楽と、西洋のクラシック音楽をジャズの文脈に流し込んで、高速攪拌したような無国籍、ボーダレスな快楽音楽。ああ、なんて幸福な音楽なんだろう。

本作はあたかもアブゾルート・アンサンブルの中にザヴィヌルだけが客演したかのようなタイトルがついていますが、実はシンジケートのメンバーもちゃんと参加してます。シンジケート時代のリズムを支えたベースのリンレイ・マルト とドラムスのパコ・セリ ( ds ) はもちろんのこと、ギターのアレグレ・コリア、パーカッションのアジズ・サマウイ、そしてヴォーカルのサビーネ・カボンゴと、全員が勢ぞろいで盛り上げます。

ベストトラックはクラブ系の方々にも人気が高い冒頭曲≪ Bimoya ≫ でしょうか。インド音階を用いたグルーヴィーなサウンドです。サビーネ・カボンゴの歌う  ♪♪ Bimoya~Bimoya~ ♪♪ がどうしても ♪♪ イモ屋~イモ屋~ ♪♪ に聴こえてしまい、なんだか親しみを覚える曲です。この ≪ Bimoya ≫ から2曲目の ≪ Sultan ≫ ( 95年の 『Stories of The Danube 』 に収録 )の流れが最高! 

このCDにはボーナス・トラックとして、リハーサルやレコーディング風景、それからザヴィヌルとヤルヴィの会話などが収められた11分に及ぶ映像特典 ( Quick Time ) がついています。が、ほぼ同内容の映像はYoutube でも観ることができます。


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1235.html

2010/01/29 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

crissさん、各局の放映予定でが、少しあがっていますので、お知らせします。


http://www.3sat.de/dynamic/sitegen/bin/sitegen.php?tab=2&source=/musik/41383/index.html
3SATに関しては、いつものように、詳細をクリックしてみて下さい。2月のもので何かあれば、お知らせ下さい。3,4月は、今後も何か他にあがってくるかと思います。
JAZZLINEですが、私事ですが、4月の上旬に日本へ2週間ほど行く予定で検討しているので、録画が出来るのは、27日の火曜日のみなってしまいそうです。27日がご希望であれば、OKですので、その旨お知らせ下さい。



WDR | JAZZLINE
Dienstag, 06.04. | 23.15 - 00.15 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
Clueso & Bernewitz Trio feat. Paul Brody

Dienstag, 13.04. | 23.15 - 00.15 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
Marcus Miller - Tutu Revisited
The Music of Miles Davis featuring Christian Scott

Dienstag, 20.04. | 23.15 - 00.15 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
Avishai Cohen Quintet

Dienstag, 27.04. | 23.15 - 00.15 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
WDR Big Band feat. Bill Evans
feat. Bill Evans - saxophone, Mark Egan - bass, Dave Weckl - drums
Leitung & Arr. Michel Abene



前回、シュテファーノ?(ちょっと、フルネームに自信がないのですがというサックス奏者の方の記事に、コメントさせてもらいましたが(読まれましたでしょうか)、ドイツは、デジタル録音です。

Laie |  2010/01/30 (土) 20:20 No.3600


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

Laieさん、こんにちは。

>前回、シュテファーノ?(ちょっと、フルネームに自信がないのですがというサックス奏者の方の記事に、コメントさせてもらいましたが(読まれましたでしょうか)、ドイツは、デジタル録音です。

ステファノ・ディ・バティスタの記事に対してのコメントですよね?
拝読させていただきましたよ。
コメントも入れてありますが、右カラムのコメント欄がちょっと変になっていて発見しにくくなっちゃいましたでしょ。goo blog から自動引越したらコメント欄が壊れてしまったみたいです。

下にいちおうその時のコメント返ししたテキストをコピペしておきます。




Laieさん、こんにちは。

>頂いたもう一枚のビルエバンスですが、こちらも何回も聞かせて頂きました。テイク1、テイク2とありますが、ほとんど違いが分かりませんでした。

take1 もtake2も区別できない、という感覚は、いたって正常ですので、ご心配なく。僕も同じです。

だいたい、テイク違いを並べて聴きたい人なんているんでしょうか? こんなCDは本当はキライですが、こういう再発盤ってけっこう多いです。せめて、別テイクだけは最後に並べて記録してほしいです。

>マイ・フーリッシュ・ハートもいいですね~。
いいでしょ~。僕はこの曲が大好きです。多くのミュージシャンがこの曲をカヴァしてますが、この曲が入っているだけで僕は買っちゃうくらい好きですよ。




さて、いつも録画ありがとうございます。

番組予定表をみましたが、3sat の4月1日予定のリグモア・グスタフソンがぜひ観たいのですが、大丈夫でしょうか。大好きな歌手であるばかりか、バップでピアノをひくのがヤコブ・カールゾンというこれまた巧いピアニストなのでぜひ観たいです。

いつも言ってますが、無理だけはされないようにお願いします。あくまでLaieさんの生活を第一にお考えください。暇があったらで結構ですからね。

criss to Laie |  2010/01/31 (日) 22:33 No.3607


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

crisさん、こんにちは。

>ステファノ・ディ・バティスタの記事に対してのコメントですよね?下にいちおうその時のコメント返ししたテキストをコピペしておきます。

御足労お掛けしてすみません。。。私が意味したのは、このコピペして下さったすぐ上のコメントなんです。(1月の22日くらいだったような。。ちょっと自信がありません)同じ記事だと思うのですが。。その記事が今も検索したのですが、見つかりませんでした。(悲) でも、内容的なことは、重大性はないので、気にされませんように。。

>3sat の4月1日予定のリグモア・グスタフソンがぜひ観たいのですが

了解しました。4月1日ならOKです!4月の5日か6日の出発予定なので、ファイナライズして日本から郵送しちゃうかもしれません。

3月にまた、他の放送があがってきたら、また、お知らせします。

Laie |  2010/02/01 (月) 05:34 No.3612


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

Laieさん、こんにちは。

というか、こちらは火曜日の朝4時47分です。
昨日午後から雨が降り出し、夜中は雪になり、朝には積もっているでしょう、みたいな予報だったので、嬉しくなり早起きしたのですが、全然積もっていませんでした。子供を喜ばせようと思ったのに残念です。

せっかく目が覚めてしまったので、こうして明け方からPCに向かってしこしこ書いてます。

このFC2 のブログは「コメントの管理」から、コメントいただいた方の名前で検索できるのですが、それで検索かけたらちゃんと1月22日のコメントが見つかりました。どうもすみません。スルーしちゃっていたようで、失礼しました。

デジタル放送でも、放送局のカメラの性能に依存しちゃうので、オリジナルの画像がきっとあまり高画質なものでないのでしょうね。ご主人はカメラの映像には大変凝っていられるのに、動画にはあまり興味がないのですね。その違いはどこからくるのでしょうね。

決して見ずらい訳ではないのですが、日本のハイビジョン映像に慣れてしまうと、海外の映像の粗さはけっこう気になります。

あと、まだCDが出来上がっていないんです。あれこれ考えながらコンピを作っていると時間ばかりとっちゃって、なかなかできあがりません。かならず今週中にお送りしますね。ごめんなさい。

では、また。

criss to Laie |  2010/02/02 (火) 04:55 No.3615


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

crissさん、こんにちは。


>デジタル放送でも、放送局のカメラの性能に依存しちゃうので、オリジナルの画像がきっとあまり高画質なものでないのでしょうね。

なるほど、こういう理由からなのですね。納得です。

>ご主人はカメラの映像には大変凝っていられるのに、動画にはあまり興味がないのですね。その違いはどこからくるのでしょうね。

一つには、オーディオに全く興味と関心がないからだと思います(笑)。それから、ジャズに関しても知識がゼロに近いということも大有りだと思います。

ちなみに、自宅にあるテレビは、60キロほどあるJVCのビデオですが、二人で3階まで運ぶのに、かなり大変でした。4,5年前に購入したものあですが、そう簡単に壊れそうもないので、故障するまで見るつもりでいます。

>決して見ずらい訳ではないのですが、日本のハイビジョン映像に慣れてしまうと、海外の映像の粗さはけっこう気になります。

そうでしたか。。私自身がテレビ画像で見る限りは、とても綺麗な画質で良かった、と思っていたので、
予想外の御意見でビックリしました。オーディオファンや、ジャズファンの方が見ると、全く違う受け止め方になるのですね。それから、日本の電化製品は、やはり、機能的には断然上、という裏付けにもなっているような気がします。

今一つ、新たに放送予定が加わっていましたので、お知らせします。御希望であれば、お知らせ下さい。

WDR | ROCKPALAST
20./21.02.2010 | 00.40 - 03.50 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
Tower of Power
Candy Dulfer & Band

Laie |  2010/02/05 (金) 17:24 No.3637


Re: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

Laieさん、こんにちは。

そちらも寒いですか?
東京はこのところ朝は0度の日が続いています。
数日前は少しだけですが、都内で雪が降ったことろもありました。

>一つには、オーディオに全く興味と関心がないからだと思います(笑)。

カメラとオーディオって、けっこうファンの重なりが多くて、たとえば、日本にはオーディオの雑誌で「Analog 」っていうのがあるのですが、それにはだいたいカメラの記事も載っています。カメラ好きはオーディオ好き。オーディオ好きはカメラ好き、みたいなところがあるんじゃないかな~。

>ちなみに、自宅にあるテレビは、60キロほどあるJVCのビデオですが、二人で3階まで運ぶのに、かなり大変でした

60kgもあるテレビってどんなテレビですか?ちょっと信じられない。ブラウン管? それとも100インチぐらいの液晶? 

>そう簡単に壊れそうもないので、故障するまで見るつもりでいます。

我が家の37インチの液晶テレビは4年目に壊れましたよ。ちなみにシャープ製です。シャープのDVDプレーヤーも5年で壊れました。もうシャープはやめようと思ってます。


>WDR | ROCKPALAST
20./21.02.2010 | 00.40 - 03.50 Uhr
30. Leverkusener Jazztage 2009
Tower of Power
Candy Dulfer & Band

カンディー・ダルファーは興味ないのですが、 TOPは大好きです。
何度もライブ観に行ってますよ。大学時代はこのバンドのベーシスト、
フランシス・ロコ・プレスティアのコピーをよくやってました。
で、できればTOPは見たいな~なんて。お忙しくなければ、ぜひ。

って、いつもいつもどうもすみません。

criss to Laie |  2010/02/06 (土) 17:02 No.3642


こちらからもTBさせていただきます

本作はザヴィヌル風なフレーズを各楽器に配分しているアレンジが実に素晴らしくて、聴く前に想像していたのよりはずっと良かったです。
ただし個人的にはシンジケートよりもWR時代のザヴィヌルの方が好きなので、できればそっちの曲(しかも有名曲)をメインにやってほしかったです。
それだとWDRとの共演盤と同じく5つ星にしていたかもしれません。

ついでなので他の記事にもTBさせていただきますね。
それとFirefoxでのデザイン崩れがようやく復旧したので報告までに。

nary |  2010/02/09 (火) 21:02 No.3651


>ザヴィヌル風なフレーズを各楽器に配分しているアレンジが実に素晴らしくて、聴く前に想像していたのよりはずっと良かったです。

Gene Pritsker という人がアレンジを担当してますよね。この人の手腕が素晴らしいんですよね、きっと。

僕もザビヌルはシンジケートよりもWRの方が好きだったのですが、最近は意外にシンジケートもイイじゃないの、みたいな気持ちに変化してきます。個人的にはベースのリンレイ・マルトを高く評価しているんですけどね。

>ついでなので他の記事にもTBさせていただきますね。

いつの間にかたくさんたまっちゃったみたいです。こちらからも一気に入れさせてもらいます。どうもすみません。

>それとFirefoxでのデザイン崩れがようやく復旧したので報告までに。

レイアウトを思いきって変えてみました。これで解決です。
これを機会に僕もFireFox に移行しようかなって思って、今日からちょっとトライしてます。

今、Google Chrome plus を使っているのですが、chrome でマウスオン辞書が使えないんですよ。そこがネックで、あとはとっても便利なのですがね。FireFox なら問題なくマウスオン辞書が使えますからね。あれ、便利なんで、海外ブログを読むときは必需品です。

criss to nary |  2010/02/10 (水) 23:10 No.3652


crissさん、こんにちは。

あっ、サイトのデザインが変わりましたね~!

>そちらも寒いですか?
はい。最高気温もマイナスです(苦笑)。昨年の12月中旬から降り続いているという感じです。日本の実家も、雪が多く降るところで、雪には多少慣れていると思ったのですが、こう長く降り続くとさすがに嫌になります。お陰で、雪掻きのテクニックを取得したかもしれません。

>オーディオ好きはカメラ好き、みたいなところがあるんじゃないかな~。

主人に話したら、え~。何で?って言っていましたよ。crissさん、最近、カメラいじってないのかな。とつぶやいていました。日本へ行く前に、何かカメラグッズを買いたいらしく、毎晩のように、色々なサイトをチェックしています。

>60kgもあるテレビってどんなテレビですか?

どのくらいのインチなのかは分かりませんが、ブラウン管です。この手のテレビは、日本ではもうないかもしれませんね。こちらの店頭でも、薄型が主流です。

>で、できればTOPは見たいな~なんて。

勿論OK!です。来週末に録画します。

今週末は、バレンタインデーですね。ここも、4,5年前くらいから、花屋さん、香水ショップ、チョコレートなどの商品で賑わっています。ただ、男性から女性へプレンゼントというが主流になっているみたいです。

オリンピックも始まりますね。日本のスケートは見たいな、と思っています。







Laie |  2010/02/12 (金) 15:53 No.3653


Laie さん、こんばんわ。

>あっ、サイトのデザインが変わりましたね~!

どうも Firefox の最新バージョンでレイアウトが崩れるみたいだったので、レイアウトを変えざるを得なかったのです。でもそれほど大きな変化はありませんが。

こちらも寒い日が続いています。今日も日中、東京では雪が降りました。といっても、仕事に夢中で外で雪が降っていることなど知りませんでしたけどね。

>crissさん、最近、カメラいじってないのかな。とつぶやいていました。

いじってますよ。でも寒いので屋外に出かけて写真を撮ることがめっきり減ってます。ほとんど子供の写真ばかりですね。今、PCへの投資がかさんで、カメラへの投資が困難な状況が続いています。温かくなればカメラ関連にお金が使えるようになるでしょう。それまで我慢してます。

>どのくらいのインチなのかは分かりませんが、ブラウン管です。

そうですか。ブラウン管ですか。そうえば、知らない間に日本の家電フロアは薄型一色になってしまいました。液晶の手軽さを知っちゃうと、もうブラウン管には戻れませんね。今、42インチの液晶が一流メーカーでも20万で買えちゃう時代ですからね。一昔前には考えられなかったことです。

我が家は37インチを30万で買ったのですが、そろそろ買え変えたいと思っているのですが、妻がなかなか首を縦に振ってくれません。まあ、寝室には70インチのプロジェクターを天釣りしているので、映画などはそれで見てるんですけどね。

>勿論OK!です。来週末に録画します。
いつもありがとうございます。感謝にたえません。

>ただ、男性から女性へプレンゼントというが主流になっているみたいです。

今日、ニュースでやってましたが、日本でも男性から女性への逆チョコが流行るらしいです。まあ、僕には関係なさそうですが。

>オリンピックも始まりますね。日本のスケートは見たいな、と思っています。
でも、日本では夜中なんですよね。ちょっと生では見れないです。日本は7つぐらい、メダルが取れるんじゃないかって、予想されていますが、僕はそんなにとれないと思っているのですが、どうなることやら。

criss to Laie |  2010/02/13 (土) 00:04 No.3654

コメントを投稿する 記事: Absolute Ensemble featuring Joe Zawinul / Absolute Zawinul ( 2 )

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。