雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Dave Holland / Pass It On

   ↑  2008/12/21 (日)  カテゴリー: bass
dave holland pass it on

前作『 Critical Mass 』 から2年あまりの歳月を経て発表された Dave Holland ( デイヴ・ホランド )の最新作。彼自身のインディペンデント・レーベル、 Dare2 Records からの3枚目の作品に当たる。

過去の Dare2 作品同様カヴァー・アートは、自らも演奏活動を行うジャズ・マニアでもあるスイス人グラフィック・デザイナー、Niklaus Troxler ( ニクラウス・トロックスラー )の手によるもの。

今回はフロントラインにTp、Tb、As の3管がそろったセクステット編成であり、しかも今まで自己のグループには加えたことのないピアノが加わっている。そのピアノがマルグリュー・ミラーというのもちょっと意外。デイヴ・ホランド・バンドのコアとなるRobin Eubanks ( ロビン・ユーバンクス )は温存したものの、その他のメンバーは一新されている。

トランペットは criss cross に多くの作品を残す Alex Sipiagin ( アレックス・シピアギン )、アルトは Antonio Hart ( アントニオ・ハート )。二人ともDHBB のメンバーとして活動を共にしてきた気心知れた盟友である。ドラムも Nate Smith ( ネイト・スミス )から Eric Harland ( エリック・ハーランド )に代わっている。デイヴ・ホランドは90年代以降、カルテット、クインテット、そしてビッグ・バンドと3つのバンドを運営してきたし、それ以前はソロ、デュオ、トリオなどの編成でも活動していたが、今回のようなセクステットは初めてではないだろうか。

全9曲で、そのうち6曲が過去の作品からの再演である。何曲かオリジナル・ヴァージョンと聴き比べてみたが、だいぶ印象が変わっている曲も多い。たとえば M-5 ≪ Equality ≫ は、『 Dream of The Elders 』 ( 1995 ECM )に収められていた曲だが、マルグリュー・ミラーのモーダルなピアノが加わったことにより、調和指向型の洗練された楽曲に生まれ変わっている。

ホランド独特の変態リズム&コード進行をもった楽曲のテイストはもちろん感じられるのだが、やはり、アントニオ・ハートやマルグリュー・ミラーらの存在感が大きく、従来のM-BASE理論に根差した特有の スタイルを踏襲しながらも、ややメインストリーム寄りの作風に仕上がっている。これはこれで聴き心地はよい。

それにしても、ホランドの楽曲というのは、ふつうならメカニカルで無機質になりがちな変拍子をふんだんに使っているにも拘わらず、何故か牧歌的で伝統的な印象を受けるのは、とっても不思議だ。

星1つ星1つ星1つ星1つ



Double Vision - Dave Holland
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-126.html

2008/12/21 | Comment (7) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Avishai Cohen Trio / Gently Disturbed
この前の記事 : Eli Degibri Trio / Live at Louis 649

Comment


Re: Dave Holland / Pass It On

crissさん,こんばんは。

このアルバム,私も嫌いではないのですが,前のクインテットと比較してしまうと...というところがあるのは事実です。それは響きがコンベンショナルなせいかもしれませんね。TBさせて頂きます。

中年音楽狂 |  2008/12/24 (水) 23:58 [ 編集 ] No.24


Re: Dave Holland / Pass It On

中年音楽狂さん、こんばんわ。

僕も前作の方が好きです。やっぱりホランドにはピアノレスが似合うように思いましけどね。

あと、クリポタがいないのもちょっとマイナスポイントかな。

というわけで、中年音楽狂さんも、師走のこの時期、仕事と忘年会等で忙しいんじゃないですか?

僕は、明後日の土曜日まで仕事です。明日は忘年会。週末は栃木の実家に帰省し、年末は東京で過ごすつもりです。

では、よいお年を。

criss to 中年音楽狂さん |  2008/12/25 (木) 17:26 No.27


同郷ですねぇ。

crissさん,こんばんは。今年は異常に出張が多い1年でした。クリスマスの本日も岐阜へ出張していました。出張は本日で打ち止めですが,明日は忘年会(第X弾),来週月曜には会社の納会が控えています。貧乏暇なし。

ところで,私も生まれは栃木(宇都宮)です。現在も母は栃木市に在住しております。私のところは母が年末年始は我が家にやって来るというパターンですが,なんかシンパシー感じちゃいますね。

crissさんもよいお年を。

中年音楽狂 |  2008/12/25 (木) 23:35 [ 編集 ] No.28


Re: Dave Holland / Pass It On

中年音楽狂さん、こんばんわ。
年末まで仕事に遊びに忙しそうですね。それにしてもスタミナありますね~。うらやましいです。

僕なんか、3日前から風邪(おそらくノロウイルス)
にかかり、微熱を発しながら仕事をしていました。

仕事は昨日でおわり、今日から休みですが、体調がすぐれないので一日中、家の中で過ごしています。

元気がでれば明日から栃木の実家に帰省します。

中年音楽狂さんも栃木とは、偶然ですね。
僕は栃木といっても日光ですけどね。

中年音楽狂さんが2008年に一番聴いた音楽が、パオロ・フレスのアレだったとは。僕は持ってないんです。いいですか? 年明けに即効で買いに行ってきます。

では、また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を。

criss to 中年音楽狂さん |  2008/12/28 (日) 22:23 No.31


Paolo Fresu

crissさん,こんばんは。お具合いかがでしょうか?私も疲れがたまっているので,病に臥せっても不思議はないところですが,結構タフなもんだとわれながら感心しています。

さて,Fresuの例のアルバム,最高です。すずっくさんもおっしゃっていますが,1曲目を聞いて燃えなければもぐりと言われるかもしれません。是非聞いてみて下さい。では改めましてよいお年を。

中年音楽狂 |  2008/12/28 (日) 22:31 [ 編集 ] No.33


TBさせていただきます

ホランド作品には駄作なしだと思っているのですが、本作もなかなか良かったです。
集中して聴きたいときは前作までのような変拍子を多用しているやつ、いくぶんリラックスして聴きたいときは本作って感じですかね。
iPodにも入れたのでけっこう愛聴度は高いです。



nary |  2008/12/29 (月) 13:11 No.36


こちらからもTBさせていただきます

デイヴ・ホランドの作品って、いかにもnaryさんが
スキそうな作品ばかりって感じで、ニンマリしながら今回も聴きました。僕はつい最近買ったばかりなので聴きこんではいませんが、飽きない作品ではありそうです。

こちらからもTBさせていただきます。

criss to nary |  2008/12/31 (水) 00:24 No.41

コメントを投稿する 記事: Dave Holland / Pass It On

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Dave Holland:バンド一新の結果やいかに?

゛Pass It On Dave Holland Sextet (Dare2 /

中年音楽狂日記:Toshiya\'s Music Bar 2008/12/24

Dave Holland Sextet/Pass It On

Antnio Hart(As) Robin Eubanks(Tb) Alex“Sasha”Sipiagin(Tp) Mulgrew Miller(P) Eric Harland(Ds) Dave Holland(B) Rec. August 2007,NY (Dare2 Records-Emarcy 5310667) デイブ・ホランド自身が立ち上げたDare2 Recordsからの3枚目。これまでのジャケットは全て同じ...

Jazz&Drummer 2008/12/29
この次の記事 : Avishai Cohen Trio / Gently Disturbed
この前の記事 : Eli Degibri Trio / Live at Louis 649
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。