雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

石丸電気 ソフトジャズ&クラシック店 4月4日で閉店

   ↑  2010/03/17 (水)  カテゴリー: daily

石丸閉店


今日、帰宅したらイシマルから閉店セールのDMが届いていました。

今年1月31日にはイシマルの 『 買取本舗 』 が閉店し、2月にはハイエンドオーディオの専門店 『 レフィーノ・アンド・アローネ 』 が閉店していたので、もしかして 『 ソフト館 』 も閉店、あるいは統合されるのではと心配していたのですが、やっぱり閉店してしました。


『 レフィーノ・アンド・アローネ 』 は、妻と一緒に一回だけ入ったことがあったけど、僕には関係のない世界だとすぐ悟り、以後、二度と足を踏み入れることはなかったなぁ。でもまあ、こんなこと云うと関係者に怒られそうだけど、 『 レフィーノ・アンド・アローネ 』 が潰れて、僕個人的にはホッとしています。500万も1000万もするスピーカーをホイホイ買い換えるオーディオ・マニアがたくさんいて、あの店が繁盛するようじゃ、困るでしょ、やっぱり。

結局、アフォーレだか、レフィーオだか、レフィーネだか知らないが、店名を覚えられないまま閉店か。

近年、CDが売れないって問題になっているけど、イシマルのソフト館の閉店、店舗統合などというニュースを聞くと、やっぱり売れていないんだな~と、あらためて実感します。ジーンズが880円で買える時代にCD一枚3000円なんて、やっぱり高いんですよね。どうしても聴きたいという作品も昔に比べて少なくなっているし。

安くしたら優秀なミュージシャンが育たない、と反論する方もいますが、CDが高かろうが、安かろうが、結局はミュージシャンの懐に入る印税なんて1%ぐらいだから、同じ。殆どの利益をJASRAC とレコード会社 が剥奪しているという構造を根本的に変えない限り、CDは売れないのでしょうね。



考えてみたら、今年に入って石丸でCDを買ったのは1回だけです。近年、石丸のジャズのフロアの品揃えがどうもおかしかったのです。Moonks 本に掲載されいてるCDのコーナーとか、寺島本掲載CDコーナー、あるいは、ジャズ批評の特集別のコーナーなど、まあ僕にはどうでもいいようなカテゴリー分けをして陳列しているので、肝心の欲しいCDがみつけにくい。しかも白人女性ボーカルに不気味なくらい力を入れだしたりして・・・。

しかも、以前は5階が国内盤、6階が輸入盤と分けていたのが、最近は楽器別にフロアを分け出して、いっそう商品を探しにくくなって、自然と足が遠のいていました。

そんなわけで、最近はもっぱらHMVのマルチを利用してCDを買うことが多くなりました。HMVやamazonに慣れちゃうと、わざわざDUや石丸に行って買うのが億劫になりますしね。しかも、DU とHMVだと、一枚で400円も500円も値段が違うから、忙しいなか、わざわざお茶の水まで行って高いCD買うのがばかばかしくなってきていまっています。

そんな訳で、CDはお店で買うのではなくネットで買う、という消費行動は必ずしも僕だけに限ったことではなく、世の中全体の流れとみてよいのでしょうね。

で、このDMをよ~く見ると、老眼鏡をかけないと見えないくらい小さい字で、

「閉店セール開始以降は、エディオンカードのポイント付与は中止させていただきます。」

とあります!! こんな大切なこともっとデカイ字で書いてくれよ~っ。

それにしても、石丸の唯一のアドヴァンテージだった「 国内盤10%ポイント」がなくなるんじゃ、もう石丸で買う理由が完全になくなったな。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1274.html

2010/03/17 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


こんばんは。

こんばんは。 
僕も最近はすっかり国内盤は新品では買わなくなりましたね。3000はやはり高いですよね。澤野工房ですら新作が出てもすぐに買わず、ヤフオクに出品されるのを待って少しでもやすく買おうとしますね。自分の中ではVENTさんとHMVとヤフオクをいつもチェックして少しでも安い買い物をしようとしてます。タワレコや他のCD屋には試聴にしか行かないですね。国内盤でも女性ピアニストの作品は気になるので。 
そういえばEVGENY LEBEDEVの新作が出ますよね。まだ試聴してないんですが危うく予約の電話するところでした。試聴するのは大切ですよね~PENELOPE SAIっていう女性VOも気になっているんですがうちのパソコンはMACではないので試聴できず悩んでいます。もし聴かれていたらどんな感じか教えていただけないでしょうか。
それでは失礼します。

札幌少年 |  2010/03/18 (木) 00:54 [ 編集 ] No.3758


札幌少年さん、こんばんわ。

たまにCD買うなら2000円も3000円も変わらないかもしれませんが、
僕(ら)のように、月に20枚も30枚も買うCDジャンキーにとっては、
国内盤3000円はものすごく高い感じがしませんか。

僕の感覚として、輸入盤なら2200円ぐらいが普通で、2500円だと高い感じがします。国内盤なら2500円なら普通で3000円だと高い感じかな。

だから、澤野の2500円はまあ、僕はあまり抵抗ないです。石丸なら10%ポイントつくし。

でも最近、輸入盤も高いですよね。これだけ円高なのにどうしてって感じですが。

criss crossなんて2800円以上しますからね。以前は全部買ってましたが、最近は半分ぐらいしか買ってません。

>そういえばEVGENY LEBEDEVの新作が出ますよね。まだ試聴してないんですが危うく予約の電話するところでした。

そうですね。これは2000円ですね(笑)。僕は試聴しないでこれは買います。デビュー作がすごくよかったから内容は信用してます。

>PENELOPE SAIっていう女性VOも気になっているんですがうちのパソコンはMACではないので試聴できず悩んでいます。

これはノーチェックでした。ジャケットの雰囲気はいい感じですね。でも未知のヴォーカルは冒険買いしても外れる確立高いから、これは絶対試聴しなきゃいけませんね。最近、ボーカルだけは必ず試聴しるように心がけています。で、これですが、僕もwindows なので試聴できませんでした。
自宅に帰ればMACもあるのですが、今日は仕事で病院にとまりなので、MACが使えません。明日以降、できればMACで試聴できたらまたご報告しますね。

では、また。

criss to 札幌少年さん |  2010/03/18 (木) 19:40 No.3760


ありがとうございます。いつも色々お聞きしてすいません。

札幌少年 |  2010/03/19 (金) 10:38 [ 編集 ] No.3765


札幌少年さん、こんばんわ。

>いつも色々お聞きしてすいません。

いえいえいえいえ、全然OKですよ。
ジャズファンはジャズのことを聞かれるのがなにより嬉しいのです。
なんでも聞いてください。知っていることはたかが知れてますが、
できるだけお答えします。

そう、MACはLANにつながっていないので、すぐにはネットに繋げられないのですわ。もうちょっと待ってくださいね。

criss to 札幌少年さん |  2010/03/19 (金) 21:59 No.3768

コメントを投稿する 記事: 石丸電気 ソフトジャズ&クラシック店 4月4日で閉店

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。