雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Stefano Di Battista , Danilo Rea , Roberto Gatto / La Musica Di Noi

   ↑  2010/03/26 (金)  カテゴリー: alto

stefano di battista_ la musica di noiStefano Di Battista , Danilo Rea , Roberto Gatto / La Musica Di Noi   ( HMV )
2010 Alice Records


Stefano Di Battista (as,ss)
Danilo Rea (p)
Roberto Gatto (ds)
Dario Rosciglione (b)




バティスタ様の最新作だけど、う~ん、なんだか微妙な出来。良いような気もするけど、やっぱり物足りないかな。やっぱり個人的には、初期の頃のような激しいアドリブを聴いてみたいなぁ。ボルトロとの2管なんかでさ。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1285.html

2010/03/26 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Amina Figarova / Above the Clouds
この前の記事 : Greg Reitan / Antibes

Comment


これ、、わたしも一度棚上げにしてます。

すずっく |  2010/03/27 (土) 15:26 [ 編集 ] No.3803


そうですか~、
今回はスズックさんの黄色い声が聞かれませんね。
今作、ダニーロ・レアのピアノは随所に光るものがり、
好感が持てるですが、バティスタがいまち、のような気がします。
でも、また、よ~くは聴いていないので、
もう少し、聴きこめば、考えもかわるかも。

criss to suzuck |  2010/03/28 (日) 08:46 No.3808


う~ん。。。

Crissさん、こんにちわ。

お二方がおっしゃる通り、微妙、、、です、現段階では。
これ試聴せずにメンバー見てクリック。まぁ、こういうときも有りますかね(笑)
まだ封を切ってないときにCrissさんやSuzuckさんのコメントが目に留まり、あれっ、遣っちまったかな~って思いました。

僕の場合、確かにCrissさんやSuzuckさん、そして素晴らしいブログを書かれてる皆様のコメントは参考にはさせて頂いてます。
でも、ある方が良い作品、とおっしゃったからといって、即購入にはなりません。自分の耳で聴いて、自分の感性で購入するようにしてます(皆さんそうだと思いますが)。
なので、未聴の作品や購入予定のある作品がエントリーされてるのを見掛けた場合は、出来るだけ見ないようにしてます。真っさらな状態でその作品に接するようにしてます。
感化されやすい性格なもので(爆)

話が脱線してしまいましたが、本作品、何とか良い所を見出だそうと何度も聴いてる段階です。
ダニーロも所々いいソロ弾いてますし、バティスタもソプラノを吹いてる曲では、ん?!ケニーGか!?みたいなメロディアスなソロ吹いてますし。
でも、Crissさんさんがおっしゃるように、2管バリバリのが聴きたい、という感は拭えません。
Daniele Scannapiecoのファーストのように。

SINTETIC |  2010/03/30 (火) 15:26 No.3822


>未聴の作品や購入予定のある作品がエントリーされてるのを見掛けた場合は、出来るだけ見ないようにしてます。真っさらな状態でその作品に接するようにしてます。
感化されやすい性格なもので(爆)

その気持ち、よ~く分かります。僕も最近、御存じだと思いますが、ブログ「Jazz & Drummer 」のnaryさんが三つ星以下をつけたものは買わない、なんて極端な指標をもっていましたが、ほんとうは良くないんですよね。自分の耳をもっと信じないとね。とはいっても、どう見ても自分より優れた耳をもっていると思った方の意見に従ってしまう、弱い人間です、僕は。

>本作品、何とか良い所を見出だそうと何度も聴いてる段階です。

おんなじですね(笑)。でも僕はもう半分、あきらめてます。やっぱ、だめみたいです。

>、バティスタもソプラノを吹いてる曲では、ん?!ケニーGか!?みたいなメロディアスなソロ吹いてますし。

ほんとね~、嫌んなっちゃいますね、このソロ。

criss to SINTETIC |  2010/03/30 (火) 23:34 No.3826

コメントを投稿する 記事: Stefano Di Battista , Danilo Rea , Roberto Gatto / La Musica Di Noi

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Amina Figarova / Above the Clouds
この前の記事 : Greg Reitan / Antibes
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。