雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Sean Wayland / Australian Rhythm Changes - Feat. James Muller

   ↑  2010/03/27 (土)  カテゴリー: piano
sean wayland_australianSean Wayland / Australian Rhythm Changes  ( amazon )
2005 seed records 


Sean Waayland (p.org.) James Muller (g) Andrew Gander (g) Chad Wackerman (ds) Felix Bloxsom (ds) Nick Mcbride (ds) Brett Hirst (b)




オーストラリア出身で現在はニューヨークに移り住んで活躍中のキーボーディスト、ショーン・ウェイランド ( Sean Wayland , Sydney , 1969~ ) の2005年制作の自主製作盤。彼は自主制作がほとんどだが、なかなかの多作家で、おそらく10枚以上のリーダー作を吹き込んでいると思います。最近では 2008年の『 Pistachio 』が記憶に新しいところですが、今月あたまににはその続編となる『 Pistachio 2 』 も発売されています。スティーリー・ダンでお馴染みのドラマー、キース・カーロックが参加していることもあり、スティーリー・ダン風のAOR作品に仕上がっていましたが、今日聴いているこの 『 Australian Rhythm Changes 』にはチャド・ワッカーマンが参加しているんです。ということで察しがつくように、本作はアラン・ホールスワーズ風 の楽曲が並んでいます。盟友ジェームス・ミューラーのボイシングもアラン激似で、何処かに連れて行かれそうな浮遊感が抜群です。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1289.html

2010/03/27 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Daniel Lantz Trio / Remember With
この前の記事 : Lorenzo Tucci Quartet / Sweet Revelation

Comment

コメントを投稿する 記事: Sean Wayland / Australian Rhythm Changes - Feat. James Muller

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Daniel Lantz Trio / Remember With
この前の記事 : Lorenzo Tucci Quartet / Sweet Revelation
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。