雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Jeanette Lindstrom / Walk

   ↑  2010/03/28 (日)  カテゴリー: vocal
jeanettelindstrom_walk  Jeanette Lindstrom / Walk  ( amazon )
2003 Amigo AMCD895


Jeanette Lindström (vo) Staffan Svensson (tp) Peter Nylander (g) Daniel Karlsson (p) Severi Pyysalo (vib) Christian Spering (b) Peter Danemo (ds,perc) Ale Möller (lute, hammered dulcimer)




スウェーデンの歌姫 シャネット・リンドストレム ( Jeanette Lindstrom , 1971~) の2003年にリリースされたアルバム。

彼女は正真正銘のジャズ・ヴォーカリストで、あのクインシー・ジョーンズをして “ An old soul in a young singer ”さらには “ She really understands what jazz is all about! ” と言わしめたヴォーカリストとして有名。

何処までも澄んだ妖精のような歌声で、時折、ちょっとだけ鼻にかかったような何とも言えないチャーミングな歌い方をするのが、これまた堪らない訳で、夜な夜な引っ張り出して聴いている大好きなヴォーカリストです。

このほど新作が出ました。『 Attitude & Orbit Control 』 というタイトルで、なんとロバート・ワイアットもヴォーカル&トランペットで参加という話題性もあります。今年1月に開かれたスウェディッシュ・グラミー・アワードではジャズ・カテゴリーで見事グラミーを受賞し、名実ともにスウェーデンのトップ・ヴォーカリストに上り詰めた感のあるジャネット。早く新作が聴きたい。先ほど Amazon にオーダーしたけど、1~3週間後の発送みたいだ。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1293.html

2010/03/28 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


あ~っ!しまった、、、

Crissさん、こんばんわ。

この作品忘れてました~買おう、買おうと思ってて。
この人の声は堪りません!
良い声ですよね~
『Whistling Away the Dark』を聴いてからもうゾッコンです。
で、ピアノがBobo StensonとRigmor Gustafssonの作品で良いピアノ弾いてたJonas Ostholm。ベースがPalle Danielssonですから。声さえ気に入れば言うことなし、と思います。
ピアノの弾き語りで唄ってるルグランの「What Are You Doing the Rest of Your Life」なんかが良いですね~

ラーシュではないですがSuzuckさんは気に入ると思うんですけどね(笑)

さっ、早速買おうっと。

SINTETIC |  2010/03/29 (月) 00:59 No.3816


SINTETIC さん、こんばんわ。

SINTETIC さんって、なんだかツボを抑えてますよね~。
『Whistling Away the Dark』が出てくるあたり、流石ですわ。

僕もこのエントリーを書くとき、『Whistling Away the Dark』にしようか、『 Walk 』 にしようか迷ったんですよね。

『Whistling Away the Dark』 はスタンダードが多いし(というか全部かな?)、バックのメンバーもサイコーですしね。

>ピアノの弾き語りで唄ってるルグランの「What Are You Doing the Rest of Your Life」なんかが良いですね~

僕はやっぱり好きな曲である≪ My One and Only Love≫が好きかな。ボボのソロも素敵だし。

このアルバム、次々に馴染みのスタンダードが出来てきて曲数も多いし、ジャネットの入門としても最適ですね。

>ラーシュではないですがSuzuckさんは気に入ると思うんですけどね(笑)

すずっくさんはデュオ好きだから 『Jeanette Lindstrom & Steve Dob』 っていうのがあるけど、ギタリストとのデュオかな? それあたりが好きっていうかも。というかあの人のことだから既に持っているかも。

criss to SINTETIC |  2010/03/29 (月) 22:53 No.3819


Crissさん、こんばんわ。

>SINTETICさんって、なんだかツボを抑えてますよね~

そうですか?有難うございます。でも素晴らしい作品を紹介して下さる皆さんのお陰ですよ~


>僕もこのエントリーを書くとき、『Whistling Away the Dark』か『Walk』にしようか迷ったんですよね。

自分は購入するときに迷いました(笑)。
ヴォーカルってオリジナルよりスタンダードに惹かれるところがあって、それで。好きなスタンダードをやってると、それが2、3曲入ってたりすると、それだけで思わず買っちゃいます。
まぁでも2、3曲入ってるのなかなか無いんですけど(笑)


>すずっくさんはデュオ好きだから

そうなんですか~覚えておこうっと。

SINTETIC |  2010/03/30 (火) 18:46 No.3824


>>すずっくさんはデュオ好きだから

>そうなんですか~覚えておこうっと。


そうなんですよね~。僕はデュオ嫌い、ドラムレス嫌い、です。

すずっくさんとは音楽的趣味がけっこうかぶるのですが、
決定的にちがうのは上のような点でしょうかね。



criss to SINTETIC |  2010/03/30 (火) 23:54 No.3828

コメントを投稿する 記事: Jeanette Lindstrom / Walk

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。