雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Paris Jazz Big Band 『 Paris 24H 』

   ↑  2008/03/07 (金)  カテゴリー: large ensemble
Paris Jazz Big Band  『 Paris 24H 』
久し振りにビッグバンド作品から一枚、今年になりハマりにハマっている超愛聴盤を紹介したいと思います。何はともあれ、Youtube にアップされているこのライブ映像を見てください。


[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU1NGJgszSyPTNEsLTy8D7woDX8Ng30AmGDDGIQ/VzMSEpBIAn2kOMg==]

どうですか? 凄いでしょ。演奏しているのはフランスの“ Paris Jazz Big Band ”というビッグバンドで、この曲は彼らの通算3作目にあたる最新作『 Paris 24H 』に収められている≪ Galeries ≫という曲です。

“ Paris Jazz Big Band  ”は、サックスの Pierre Bertrand ( ピエール・ベルトラン ) と トランペットの Nicolas Folmer ( ニコラ・フォルメル )が中心となり、フランス国内の若き新鋭達と中堅実力者を集めて1999年1月に結成された新興ビッグバンドです。フランスには“ Orchestre National De Jazz ( ONJ 1986~ ) ”という政府の資金援助で運営されている名門ビッグバンドがありますが、PJBBもSpedidam(アーティストの権利保護を目的とした音楽業界団体)、BNP Paribas (フランスの大手銀行グループ)、それからSelmer などの企業バックアップのもとで運営されているビッグバンドです。流石は芸術大国フランスですね。


Paris Jazz Big Band  『 Paris 24H 』 2004 Cristal Records

本作は2003年録音され、2004年にフランスのCristal Records から発売になっていた作品ですが、昨年 Influence というレーベルから本作品も含めPJBBの3作品すべてがリイシューされ、日本盤としてもバウンディ株式会社がディストリビューターとなり、国内盤が手軽に手に入るようになりました(しかも1800円)。ちなみにInfluence から昨年、David El Malek の諸作品もリイシューされていました。

聴いてお分かりのように、昔懐かしスイング系でも、気難しいコンテンポラリー系でもないロックビートを基調とした、言わばフュージョン系のビッグバンド・サウンドを特徴とするバンドです。Herbie Hancook の Head Hunters、Weather Report、Brecker Brothers などを聴いて青春を過ごした世代には絶対共感してもらえるサウンドだと思うのですが。ビッグバンドではBob Mintzer Big Band に近いテイストがあるかもしれません。

基本的には16人編成で、その都度、ゲスト・ミュージシャンを招いてライブ活動を行っているようです。メンバーも流動的で、たとえば創立当時はピアニストはEric Legnini でしたが、現在は日本でもファンの多い Alfio Origlio に代わってますし、ドラマーも初代 Andre Ceccarelli からよりタイトなフュージョン系を得意とする Stephane Huchard に交代しています。

管楽器奏者に目を向けてみると、Michel Legrand のバンドメンバーであるフルート奏者 Herve Meschinet 、フランス・ジャズ・ファンに絶大な人気を誇る Stephaane Guillaume 、それから日本盤もリリースされているフランスの次世代を担う若きトランペッター Fabien Mary など、信じられない豪華凄腕ミュージシャンが名を連ねています。

この素晴らしい作品は、2005年の ≪ Django d'Or Award ≫  (ジャンゴ金賞)およびフランスの権威ある音楽賞 ≪ Les Victories Du Jazz ≫ を獲得しています。また、フランスのジャズ専門誌 JAZZMAN で最高評価の四つ星を、テレビ情報誌 Telerama でもやはり最高評価の “ ffff ” を受けるという実績を得ています。

2000年のデビュー作『 A Suivre 』や2002年の第二作『 Meditrrraneo 』よりも個人的にはよりフュージョン色を強めた本作の方が好みですが、前2作も地中海風の爽やかなノリで、タンゴあり、スパニッシュありの色彩感豊かな好盤です。が、一枚買うなら、絶対、この 『 Paris 24H 』がイイですよ。

Paris Jazz Big Band の Official Web Site はこちら

Biographyに関しては、ブログ『 晴れ時々ジャズ 』のアーティチョークさんのこちらの記事に詳しく載ってますので、参照してみてください。

最後に、この映像もカッコいいですよ。
[parts:eNozsDJkhAMmJhMjUyZjU1NGJgszSyPTNEuLlLwMJxfdCA+vPAMmGDDGIQ/VzMSEpBIAvUEO0g==]

P.S.  Nicolas Folmer の第三作目となる作品が発売されたようです。VENTO AZUL RECORDS さんで入手できます。僕は既にオーダー済みです。
それから、Official Web Site のこちらを見ますと、 『 Paris 24H 』のDVD作品が3月13日にリリースされるようですね。詳細は不明ですが。これは楽しみです。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-130.html

2008/03/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Paris Jazz Big Band 『 Paris 24H 』
この前の記事 : Traincha 『 Who'll Speak For Love』

Comment

コメントを投稿する 記事: Paris Jazz Big Band 『 Paris 24H 』

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Paris Jazz Big Band 『 Paris 24H 』
この前の記事 : Traincha 『 Who'll Speak For Love』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。