雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Pierre Anckaert Quintet & Brussels Chamber Orchestra / Strings Attached

   ↑  2010/06/13 (日)  カテゴリー: piano
Pierre Anckaert_strings
Pierre Anckaert / Strings Attached ( HMV )
2010 Prova Records


Pierre Anckaert (p)
Stefan Bracaval (flute)
Hendrik Vanattenhoven (b)
Guy Nikkels (g)
Mimi Verderame (ds)
Brussels Chamber Orchestra



ベルギー出身の精鋭ピアニスト、ピエール・アンカールト ( Pierre Anckaert, 1980~ ) の通算3作品目となる最新作。今作では自身のクインテットと Brussels Chamber Orchestra との共演盤。全曲ピエールの作曲だが、どちらかというとストリングスに比重を置いた楽曲で、アドリブ・パートは少ない。彼はブリュッセル王立音楽院でディーデリク・ワイセルズやナタリー・ロリエに師事したというが、師匠からの影響なのか、あるいは国民性からくるものなのか分からないが、なんとも独特の陰鬱感のある曲を書く。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1346.html

2010/06/13 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Pierre Anckaert Quintet & Brussels Chamber Orchestra / Strings Attached

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。