雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Kerem Gorsev / Diversion

   ↑  2010/06/17 (木)  カテゴリー: piano
kerem gorsev_diverson
Kerem Gorsev / Diversion ( amazon )
2009 Rec Records


Kerem Gorsev (p)
Kagan Yildiz (b)
Ferit Odman (ds)






トルコ出身のピアニスト、ケレム・ゴルセフ ( Kerem Gorsev, Istanbul, 1961~ ) の通算12作品目となる最新作。

トルコのジャズ事情はなかなか日本には入ってこないので、このピアニストがどの程度母国で認知されているのか分からないが、1995年のCDデビュー以来、毎年のようにリーダー作をリリースしているところをみると、それなりに母国では人気があるのだろう。詳しい経歴はわからないが、イスタンブール音楽院およびイスタンブール国立音楽院でクラッシク・ピアノを習得し、その後ジャズに傾倒していった、いかにもありがちなエリート・コースを歩んできたピアニストのようだ。活動の中心はほとんどがイスタンブールで、時々欧州のジャズ・フェスに参加しているらしい。

マッコイ・タイナーを敬愛しているらしく、本作にもマッコイに捧げた曲を2曲演奏している。



関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1354.html

2010/06/17 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Bernardo Sassetti Trio / Motion
この前の記事 : Michael Janisch / Purpose Built

Comment

コメントを投稿する 記事: Kerem Gorsev / Diversion

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Bernardo Sassetti Trio / Motion
この前の記事 : Michael Janisch / Purpose Built
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。