雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Gregg Kallor / There's A Rhythm

   ↑  2010/06/24 (木)  カテゴリー: Jazz
gregg kallor.jpg
Gregg kallor / There's A Rhythm ( amazon )
2002 3G Records ( 自主制作 )


Gregg Kallor (p)
Chris Van Voorst Van Beest (b)
Kendrick Scott(ds)






オハイオ州クリーブランド出身のピアニスト、グレッグ・カラー ( Gregg Kallor ) の2002年にリリースされたデビュー作。久しぶりに聴いているけど、これ、凄くイイよ。僕だけの隠れ名盤かなってず~と思っていたけど、さきほどググってみたらけっこう多くの人がブログやホームページにアップされているのでちょっとガッカリしました。なんと寺島靖国氏も自身の名盤500で紹介していたそうですね。知らなかった。年齢は不詳ですが、写真を見る限りまだまだ若そうです。そのわりに侘び寂びの世界に通じるような枯れた味わいを醸し出しています。こういう盤は聴き手が老いれば老いるほど心に沁み入るんだろうなぁ。選曲も絶妙で、《 You're My Everything 》 《 So In Love 》 《 Every Time We Say Goodbye 》 とか、曲名見ただけでじ~んと来てしまうスタンダードと、極上のメロディーラインをもった自曲からなる12曲。ホント、イイ作品だ。


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1361.html

2010/06/24 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


crissさん、こんばんは。
先週、しばらく足が遠のいていた中古店で偶然にもこの盤を見つけました。
記事を読んでいなかったら間違いなく手に取る事はなかったでしょう。
duのような専門店ではなく、典型的なよろず屋的品揃えの店です。
近頃は、こうしたお店もamazon等の検索を鵜呑みにした価格表示をしていて
びっくりさせられますが、この盤に関しては、標準的な輸入盤中古品価格で購入できました。

連日の暑さというより、まとわりついて離れないような湿度の高さに対抗するには、
耳触りがよいだけじゃなく、芯がしっかりしていて、淀んだ空気を跳ね返すような個性がある
音楽がいいですね。crissさんとは鍛えがまるで違う私の耳にも馴染みのあるスタンダードナンバーも、淘汰されないメロディラインはそのままに、しっかり、新しい息吹を吹き込まれたかのように聞こえます。

以前、crissさんのブログで百々徹を知り、すっかりヘビーローテになりましたが、
この盤とも長い付き合いになりそうです。感謝。




ダフード |  2010/07/06 (火) 22:44 No.4108


ダフードさん、こんばんわ。

>記事を読んでいなかったら間違いなく手に取る事はなかったでしょう。
そうでしょうね。なかなか自力でこういう隠れ名盤に出会うのは難しいですよね。僕も1枚の隠れ名盤に出会うために、その何十倍もの駄盤に散財していますから。ほとんど感覚は宝探がしゲームですね。本当は苦労して探しあてた名盤は教えたくなのですが、でもこうしてみんなで情報交換しあうことが、結果的に自分のためにもなるわけで、こういったブログなどの情報は大切です。

>以前、crissさんのブログで百々徹を知り、すっかりヘビーローテになりましたが、
この盤とも長い付き合いになりそうです。感謝。

そうでしたか。僕としても嬉しいです。ブロガー冥利に尽きます。
最近、仕事でバタバタしてなかなか更新できませんが、
これからもどうかよろしく。

criss to ダフードさん |  2010/07/07 (水) 21:03 No.4111

コメントを投稿する 記事: Gregg Kallor / There's A Rhythm

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。