雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Mark-Anthony Turnage & John Scofield / Scorched

   ↑  2010/06/27 (日)  カテゴリー: large ensemble
Mark-Anthony Turnage
Mark-Anthony Turnage / Scorched ( amazon )
2004 Deutsche Grammophon

hr-Sinfonieorchester, HR Big Band
Mark-Anthony Turnage (composer)
Hugh Wolff (conductor)
John Scofield (g)
John Patitucci (b)
Peter Erskine (ds)
Recorded Live at Alte Oper, Frankfurt, Germany, September 7, 2002


マーク=アントニー・タネジ (Mark-Anthony Turnage, 1960~ ) はイギリスの現代音楽家。現代音楽とはいっても前衛音楽ではありません。彼に対しての評価はまだ一定していないようですが、いずれにしても近年かなり注目されている作曲家らしいです。クラシック畑の作曲家ではありながら、マイルス・デイヴィスに強く影響を受けていて、彼の曲には打楽器が多用されていたり、和声もジャズ的であったりと、クロスオーバーな作曲家として認知されているようです。実際にジャズ・ミュージシャンへの接近も見せており、2001年にデイヴ・ホランドを招いて、彼のアップライト・ベースをフューチャーした 『 Bass Inventions 』 というオーケストラ作品を上演しています。

Mark-Anthony Turnage

タネジはドイツの現代音楽アンサンブル集団 “ アンサンブル・モデルン ( Ensemble Modern ) ” から委嘱され、1996年に『 Blood on the Floor 』 という管弦楽曲を書いています。その曲はジョン・スコフィールド、ピーター・アースキン、マーティン・ロバートソンらをソリストに想定して書かれたもので、もちろん公演にあたっては彼らも参加しています。そしてその公演がきっかけでタネジとスコフィールドの交友がはじまり、2002年にスコフィールドの楽曲をオーケストラでカヴァした『 Scorched 』が実現しました。『 Scorched 』とは SCofield ORCHestratED という意味です。

スコフィールドをサポートしたのはフランクフルトに本部を置く Hessischer Rundfunk ( ヘッセン放送協会)が運営するビッグバンド HR Big Band とシンフォニー・オーケストラの  Frankfurt Radio Symphony Orchestra ( hr-Sinfonieorchester ) のジャズ・クラシック混合集団です。

HR Big Band はドイツ国内でも WDR Big Band などと並び、最も人気のあるビッグバンドで、近年ではスティーリー・ダンやマハビシュヌ・オーケストラなどのカヴァ集をリリースするなど、従来のビッグバンドの枠に捕われない幅広い活動を行って人気を博しています。

また、この『 Scorched 』にはジョン・パティトゥッチやピーター・アースキンらも参加しており、ジャズ・ファンも要チェックの一枚になっています。

『 Scorched 』は2002年7月、フランクフルトの Alte Oper ( Old Opera ) というコンサートホールでの実況録音盤です。収録曲は全14曲。スコフィールドのカヴァがほとんどですが、『 Blood on the Floor 』 で演奏された曲も含まれています。昨日ご紹介したスコフィールドとメトロポール・オーケストラの共演盤『 54 』では、スコフィールドのBN時代の楽曲が中心でしたが、この『 Scorched 』では、グラマヴィジョン時代の楽曲が多く取り上げれらています。すべてがオーケストラとスコフィールドの共演というわけではなく、オーケストラのみによるクラシック的なカヴァ曲やスコフィールド+パティトゥッチ+アースキンのトリオによる演奏なども含まれているのが特徴です。

僕個人的には企画として必ずしも成功しているとは思いませんが、それなりに刺激的なサウンドではあります。現代音楽特有の難解さはありません。ジャズ・ファン側からすれば、あくまでスコフィールドのコアなファン用のアイテムと考えてよさそうです。


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1363.html

2010/06/27 | Comment (12) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


crissさん、こんにちは。記事には全く関係ありませんが、失礼致します。。。。(苦笑) ジョン・スコフィールドって、ずっとピアニストだとばかり思っていましたが、ギターリストだったんですね(笑)

こちらは、何だか急に夏日になって、ここ一週間は、毎日、30度越えています。今日は、34,5度までになるとか。。
お陰で?蒔いたシソの苗も急成長。限られた敷地の中で、すくすくと育ってくれています。あっ、種ですが、日本から
3種類持って来て、この中の1種が、大当たり!こちらの大きな園芸店では、赤シソの種は見かけたことがありますが、
青シソな売られていないんです。ネットで苗の販売を見かけたことはありますが、とても高いです。

明後日、隣の市に、パオル・フレズ氏率いる、デビル・カルテットがやってくるようです。ただ、野外で、この猛暑とあって、今回は、見送りました。昨年夏から始まった、音楽祭のようで、とても好評のようです。

7月以降のジャズ番組の予定表が少しあがっていますので、お知らせします。また、途中、増えるかもしれませんが、その際は、
随時、お知らせ致します。内容は、以下の通りですが、サイトをクリックすると、詳細が見られます。


Mittwoch, 7. Juli 2010, 2.20 Uhr
Katja Riemann Oktett „Favourites“
Freitag, 23. Juli 2010, 3.15 Uhr
"Funky ABBA" Nils Landgren Funk Unit
Freitag, 23. Juli 2010, 4.30 Uhr
Nancy Wilson
ZDF JazzClub


Sonntag, 1. August 2010, 11.15 Uhr
Die Hazy Osterwald Story


Jazztime im September 2010
Montag, 6. September 2010, 1.40 Uhr
JazzBaltica 2007: SF Jazz Collective
Montag, 6. September 2010, 3.05 Uhr
JazzBaltica 2007: Bobby Hutcherson / Joe Locke
“Homage to Milt Jackson”
Montag, 6. September 2010, 4.30 Uhr
Enrico Rava Quintet

http://www.3sat.de/dynamic/sitegen/bin/sitegen.php?tab=2&source=/musik/41383/index.html

Laie |  2010/07/02 (金) 15:03 No.4102


Laieさん、こんばんわ。

シソって日本人独特の食材だと思っていましたが、ドイツ人も食べるんですね。昨日は韓国にも納豆があることを知って驚きましたが、他の国の人が何を食べているなんか普段はあまり気にしないもんですよね。

先日、家族で埼玉県のレンタル農園に行って、色々な野菜を植えてきました。収穫は今年の末らしいですが、時々、育っているかチェックに行く予定です。平日は農園の方が面倒みてくれるので、まあ、大丈夫だんですけどね。その時もイタリアのカブ(?)みたいな輸入野菜も植えてきました。今、世界中の野菜や果物の種が手に入る時代なんですね。楽しかったですよ。

>パオル・フレズ氏率いる、デビル・カルテットがやってくるようです。ただ、野外で、この猛暑とあって、今回は、見送りました。昨年夏から始まった、音楽祭のようで、とても好評のようです。

お~、いいですね~。フレズは日本で今一人気ないので、来日などしません。一度見てみたいですが、なかなかチャンスがありません。僕の周りでは局地的に人気がありますけどね。

>7月以降のジャズ番組の予定表が少しあがっていますので、お知らせします。

ぜひ、Montag, 6. September 2010, 1.40 Uhr
JazzBaltica 2007: SF Jazz Collective
お願いできますか。あとでまたメールします。
いつもながら勝手ばかり言ってすみません。

criss to Laie |  2010/07/04 (日) 20:52 No.4105


crissさん、こんにちは。

レンタル農園いいですね~。こちらにも、同じ様なシステムがあって、年間契約な何かで、自作農園ができるように貸し出ししています。花でも野菜でも、好きなものを植えて四季を楽しむという主旨だと思います。

シソですが、こちらでは、ほとんど知られていないと思います、というのも、肌に触れた時、痛いと感じる雑草に、本当にそっくりなんです。なので、今回は、知り合いでも、本当に喜んでくれる人だけに、お裾分けすることにしました。

バルティカの録音、OKです!もしかしたら、この6日の放送分って、crissさん、皆お好きじゃなかったかな、と予想していました。(笑)同日なので、押しっぱなしで録画できますので、宜しかったお知らせ下さい。

あと、一つ教えて頂きたいのですが、ドラムスのスティックについて、何か御存知のことがあったら、御教授して頂きたいです。。というのは、今度、アダムが来独した際に、スティックをプレゼントしたいな~。と考えています。自分の中では、ドイツ製の木で、彼の名前を入れて、演奏で一番良く使うスティック、くらいに考えています。あっ、彼には、サプライズで、と思っています。宜しくお願い致します。

Laie |  2010/07/08 (木) 14:45 No.4115


Laieさん、こんにちは。

日本はいま、集中豪雨に見舞われ、各地で土砂災害などでたいへんなことになっています。都内でも板橋区なんかは水没しているんですよ。

シソはいかにも日本人の食文化特有って感じしますね。わさびとかからしもドイツにはないんでしょ。まあ、あってほしくないですけど。

>バルティカの録音、OKです!もしかしたら、この6日の放送分って、crissさん、皆お好きじゃなかったかな、と予想していました。(笑)同日なので、押しっぱなしで録画できますので、宜しかったお知らせ下さい。

そうですね。全部好きですけど、めんどくさいことは決してしなくていいですよ。絶対、ご迷惑はおかけしたくないので。SF Jazz だけでも十分ですが、もし大変でなければお願いします(結局、お願いしてるじゃん!)。

>あと、一つ教えて頂きたいのですが、ドラムスのスティックについて、何か御存知のことがあったら、御教授して頂きたいです。。

いや~、ぼく全然スティックはわかりませんね。ブログ友達のnaryさんというドラマーがいますので、あとで聞いてみます。彼ならなにかイイ案をお持ちかもしれませんので。でもプロだから、スティックにはかなりうるさいのではないでしょうかね。僕が友人にメスをプレゼントされてもそれを使うかどうか迷いと思いますしね~。

criss to Laie |  2010/07/09 (金) 18:05 No.4117


crissさん、こんにちは。

今日は、午後からの予定で、ここ連日続いている猛暑の為、先方さんが吐き気を伴う状態になってしまったので、予定がキャンセルになりました。今、カプチーノを飲みながら、お昼を食べたところです。

わさびですが、西洋わさびというのがあって、チューブで売られています。色は白です。からしは、いわゆるホットペッパー(赤と緑色)が、生野菜のコーナーで常に売られています。それからマスタードは、色々な種類で瓶詰めだったり、チューブで売られています。
ミュンヘン名物の白ソーセージ専用の、甘いマスタードが、個人的には大好きです。マスタード、ケチャップの種類は、比較的多いと思います。やはり、肉料理には、欠かせられないアイテムなんでしょうね。(笑)

スティックですが、crissさんがおっしゃるように、拘って使っているとは思っていました。スティックの長さ、重さなどの関係もあるでしょうし。。。シンバルや、ドラムスセットはプレゼントできないので(苦笑)、小物で、軽いもの。。くらいで考えた次第です。スティックに限らず、オリジナリティーに溢れた?!ドラムス関連のグッズで、これは便利!というものでも、全く問題ないので、お知り合いのドラマーさんに、尋ねてもらえたら有難いです♪ 宜しくお願い致します。

来週末あたり、自家製シソ酒を作ってみようかと思います。

Laie |  2010/07/09 (金) 19:40 No.4119


Laieさん、こんにちは。

こちらは11日、曇り空ですが過ごしやすい日曜日です。とは言っても、僕は当直なんですけどね。
やっと仕事が一段落ついてこれからお昼ごはんです。

>わさびですが、西洋わさびというのがあって、チューブで売られています。色は白です。からしは、いわゆるホットペッパー(赤と緑色)が、生野菜のコーナーで常に売られています。

そうか、わさびもからしもドイツにもあるんですね。からしはソーセージにもつけるのかな。そうですよね。バカな質問しちゃってすみませんでした。

>ミュンヘン名物の白ソーセージ専用の、甘いマスタードが、個人的には大好きです。

僕が忘年会でつかう六本木のドイツ料理の店や、新宿にもドイツ料理の店(今はないかな?)あったけど、たしかにマスタード系はいくつも用意してくれた記憶がありますね。


さきほど、アダムへのプレゼントの件について、ブログ仲間のnaryさんに聞いておきました。返事があったらご連絡します。でも相手はプロ中のプロですからね~、ドラム関連グッズに関しては相当こだわりがあると思いますよ。

criss to Laie |  2010/07/11 (日) 12:04 No.4123


crissさん、こんにちは。

ご当直、お疲れ様でした。。。今日も、朝から猛暑ですが、我が家には、扇風機一台しかありません。(ふうっ~)ただ、ほとんどの家屋には、エアコンなるものが配置されていないので、仕方がないかぁ。。と、我慢です(笑)。

スティックの件、ありがとう御座います!自分でも、ウイキピデイアを少し覗いてみたのですが、やはり、演奏者本人が、拘って使用しているみたいですね~。。適当に選んであげても、使わなければ、双方で無駄になりますよね。。

たったいま、主人が、アダムがTVに出てる!と叫んだので、振り返ったら、Michael Petruccianiというピアニストのオマージュで、昨年のジャズフェスの催しのようです。アダムの場面は、We threeのメンバーでした。オマージュということで、色々なアーチストが、出ているようです。火曜日早朝に、再放送されるようなので、録画して見て良さそうなら、Crissさんにも送りますね。

アダムのプレゼントですが、演奏会に招待してくれるので、その代わり?という意味で、プレゼントさせてもらっていたのですが、
自家製シソ酒でも上手くいったら、あげようかなあ~。。(笑)

昨日、演奏会で、最近買った録音機(ズームH2)で録音してみました。購入前、一応、主人とも相談して、いくつかの機種をピックアップしたものの、決めてになる要素がなく、最後は、アダムに決めてもらったんですよ。Crissさんも、オーディオ関係には、お詳しいですよね~。。アダムもオーティオ関係、PC関係に詳しいので、色々と即、教えてくれるので助かります。驚いたことに、このズームという会社ですが、日本の会社ったんですね!知りませんでした。。。

この録音機ですが、とても音質が良く、本当に、自分でも気に入っています♪ 5年前に買った録音機ですが、音質はモノで、3回使ったら壊れてしまって、それ以降、録音機に気を留めていませんでした。ということで、昨日の録音を、アダムに送ろうと思います。
いやぁ~。。便利な世の中です。

Laie |  2010/07/11 (日) 18:01 No.4128


Laieさん、今晩わ。

>今日も、朝から猛暑ですが、我が家には、扇風機一台しかありません。(ふうっ~)ただ、ほとんどの家屋には、エアコンなるものが配置されていないので、仕方がないかぁ。。と、我慢です。

え~、信じられません。我が家は4LDKのマンションなので、エアコンが5台あります。そろそろエアコンのクリーニングをしようかと思い、見積もりを先日とってもらったら、5台で9万もかかると言われ、もう少し我慢しようかと考えているところです。

>スティックの件、ありがとう御座います!自分でも、ウイキピデイアを少し覗いてみたのですが、やはり、演奏者本人が、拘って使用しているみたいですね~。。適当に選んであげても、使わなければ、双方で無駄になりますよね。。

naryさんに聞いてみました。スティックはアダムが普段使っているもの以外は論外だそうです。しかも同じスティックでも微妙に重さやバランスが違うので、プロは自らショップに出向いて、実際に一本一本手にとってから買うらしいです。なので、楽器関連以外のプレゼントのほうが喜ばれるんではないか、とのことです。僕もそう思います。

>昨日、演奏会で、最近買った録音機(ズームH2)で録音してみました。

最近この手のリニアPCMレコーダーが大人気なんですよ。僕もケンウッドのを一台持ってます。○○撮りに使ってます。便利です。音も想像以上によかったし満足していますよ。この分野ではローランドが人気です。ズームも人気あるんじゃないかな。どれも音に大きな差はなく、あとは大きさとかマイクの指向性などの好みで選べばいいみたいですよ。世の中は日に日に便利になっていきます。でも使いこなすのも大変ですよね。使いこなす前に新機種がでちゃったりして。

criss to Laie |  2010/07/11 (日) 22:22 No.4131


crissさん、先ほど、メールさせて頂きました。

一つ書き忘れてしまったので、付け加えさせて下さい。リンクアドレスをクリックして頂くと、出てきたページの左下の欄で、
North Sea Jazz Festival 2010 という項目が見つかると思います。そこをクリックされると、左上方にビデオ画面が出てきます。
ビデオのカーソルを38分くらいから、44分くらいまで、New York State of Mind というBebop のビックバンドの演奏があるのですが、アダムが着ているT-シャツに是非、注目して下さいね♪

スティックの件、ありがとう御座いました。また、一つ勉強になりました。Naryさんにも、宜しくお伝え下さい。ブログのお仲間の連携プレイにただただ脱帽です。

Laie |  2010/07/12 (月) 05:08 No.4133


Laieさん、今晩わ。

North Sea Jazz Festival 2010 観ましたよ~。凄い!!!
ナスバウム、着てますねぇ。いいじゃないですか。
やっぱりスティックなどよりもこういった特技を生かしてプレゼントしたほうが
ずっとよいと思いますよ。また新しいデザインのTシャツでもいいじゃないですか。
ドラマーってすごく汗かくからTシャツなんか何枚あってもイイと思うし。

あと、関係ないけど、North Sea Jazz Festival 2010 が録画ストリーミングで
観れるなんて知りませんでした。今日はもう遅いので明日にでももうちょっとチェックして
みようと思いますが、North Sea Jazz Festival がこんなに沢山観れるなんて超うれしいです。
早速、このストリーミングはキャプチャしちゃいました。
どうもありがとうございました。

criss to Laie |  2010/07/13 (火) 01:06 No.4135


crissさん、こんにちは。

>North Sea Jazz Festival 2010 が録画ストリーミングで
観れるなんて知りませんでした。

私自身、全く知らず、意識していませんでしたが(ただ、リンク先をそのままお送りしただけで。。苦笑)
crissさんが、違った観点で喜んでもらえて光栄です!

>また新しいデザインのTシャツでもいいじゃないですか。

実は、2,3、新しいデザインで考えてはいたのですが、もう、4枚も渡しているので、正直クドイかな~と
思っていました(苦笑)。でも、crissさんの、一声で、また、新しいのを描いてみようかな、と思っています。
各時期は、決まって冬休み中なんです。天気も悪く、外は寒い日が続くので、家で出来る作業で、集中できるので(笑)。
アドバイス、有難う御座いました。

先日お話した、ジャズフェストの番組を録画してみました。アーチストは以下の通りです。

Archie Shepp, Joachim Kühn, Randy Weston "African Rhythm Trio", Yuri Buenaventura, Franck Avitabile, Diego Imbert, Aldo Romano, Tony Petrucciani, Adam Nussbaum "We Three", Steve Swallow, Dave Liebman, Belmondo Quintet, Dave Douglas, Brass Ecstasy


番組は、arte というところからですが、芸術関係を中心に力を入れている放送局です。以前は、アンテナの都合で、番組の
途中で、画面が固まってしまって、録画には適さなかったのですが、アンテナを取り換えてから、綺麗に映る様になりました。

録画した放送で、個々のアーチストのインタビューのところは、吹き替えやら、字幕やらになっていて、聞きづらい、見づらいかも
しれませんが、演奏場面は、問題ないと思うので、こちらも宜しければ、お送りしますので、お知らせ下さい。

Laie |  2010/07/15 (木) 14:39 No.4143


Laieさん、こんにちは。

アダムがリンクしてくれたサイトは調べてみたらオランダのテレビ番組を保存しているサイトだったみたいです。このサイト、すごいです。オランダではテレビで放送された番組はほとんどアーカイブ化され、ネットを通じて無料でオンデマンド配信されているみたいです。言葉がほとんどわからないので自信はないのですが、多分、オランダってそういうシステムなんじゃないでしょうかね。

で、このサイトを通じて、過去のオランダ関連のジャズの番組を昨夜は夢中で見ていました。North Sea Jazz Festival は3日間行われたのですが、3日間ともTV放映されており、それも観ちゃいました。ほんと僕にとってはありがた情報で、感謝しております。

これから、仕事なので、またあとでコメント入れますね。では、取り急ぎ、失礼します。

criss to Laie |  2010/07/16 (金) 08:20 No.4145

コメントを投稿する 記事: Mark-Anthony Turnage & John Scofield / Scorched

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。