雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

StreamTransport を使って Smalls のストリーミング映像をキャプチャして観る

   ↑  2010/07/09 (金)  カテゴリー: etc

グリニッチ・ヴィレッジにあるジャズクラブ『 Smalls 』のライブ映像がリアルタイムでストリーミング配信されている、ということは以前に拙ブログでもご紹介させていただきました。インターネット時代を生き抜くための新しいジャズクラブのあり方を模索する中で、3代目オーナー、スパイク・ウィルナー氏はこの配信事業を思い立ったとのこと( ダイナーズクラブの会員誌 SIGNATURE 2010年3月号インタビューより)。既にご存じのようにスモールズ・ライブというネット販売専門のレーベルも昨年ローンチし、一方でウェブサイト上に『 Artists + Audio Archive 』  というコーナーを設け、2007年9月以降Smalls で記録された膨大なライブ音源アーカイブを公開するという前代未聞の太っ腹な企画もスタートさせています。いやもう、これには感激です。普段はケチな僕も思わず小額ながらドネイトさせてもらちゃいました。( ウェブサイトの《 live video 》に入るとドネイトのボタンが設置されています。)

目も眩む程の膨大な過去のライブ音源が、自分の部屋にいながらにしていつでも聴けるだけでも相当嬉しいのですが、それに加えてリアルタイムのストリーミング配信ですから、真面目に聴き入ろうものなら寝る時間などありません。というか、仕事する時間がありません。というのも、Smalls の営業時間は午後7時30分から午前3時30分。ニューヨークと東京の時差は13時間。ということは、ライブが始まるのは日本では朝の9時頃なのです。とってもじゃないけど朝からPCにかぶりついて観ていられるほど暇もないし、偉くもありません。

と云う訳で、ストリーミング配信されている動画を保存できるダウンローダーを探してみました。まあ金に糸目をつけずインターナルのMPX Ultimate Edition でも買っちゃえば簡単に解決できそうなのですが、ここはケチってフリーソフトで探してみました。で、なかなか使い勝手が良かったのがこの StreamTransport というダウンローダー。一般的には Ustream やニコ生などのストリーム動画を録画するのに使用している方が多いツールですが、Smalls のストリーミングでも試したら難なくキャプチャできました。ご興味のある方はこちらのホームページからダウンロードしてみてください。


http://www.streamtransport.com/


StreamTransport をダウンロードし起動すると下のようなメイン画面が表示されます。見ての通りブラウザとダンローダーが一体化した作りになっています。Smalls のストリーミング・サイトではブラウザにプレイヤーが埋め込まれており、動画ファイルのURL はJavaScriptに組み込まれているためそのままではファイルの居場所がわかりませんが、このStreamTransport は、目的のサイトを専用のブラウザで表示し、その中の再生された動画のストリーミングURLを解析して、その動画をflvファイルで保存してくれるツールというわけです。



使い方は簡単です。まず、(1) 一番上のURLの入力ボックスに録画したいアドレス、ここではSmalls の[ live video ] のページアドレスをコピペします。そして (2)  URLボックス右にある [ start ] ボタンをクリック。


StreamTransport_blog1


そうすると専用ブラウザにライブ映像 が表示されます。ちょうど今、 Virginia Mayhew のギグ直前の様子が映し出されていますねぇ。(3)  同時に、下のタスク欄に動画のストリーミング・サーバーのアドレスなどのダウンロード情報が表示されます。URL項目を見ると、なるほど、smalls のライブは RTMP プロトコルを使用していたことが分かりますねぇ。どおりで GetASFStream ではダウンロードできなかったわけだ。(4) そして最後に右下の [ download ] ボタンをクリックすればダウンロードが開始されます。

StreamTransport_blog2


ダウンロードの進行状況は、ダイアログボックスが別に現れ、そこで確認できます。どうも同時にいくつかのダウンロードが可能のようです。上にボタンが並んでいますが、[ Locate ] ボタンはエクスプローラーでダウンロード・フォルダを表示してくれるものです。[ play ] ボタンは、ダウンロードしたflvファイルを再生するためのものです。このダイアログボックスはメイン画面の右下にある [ Show Tasks ] ボタンをクリックしても表示されます。

StreamTransport_DL2


最新ヴァージョン 1.0.2.2041 ではダウンロードしたflvファイルの出力フォルダとファイル名を指定することができるようになりました。[ Download ] をクリックする前に、そのボタンのすぐ上にある[ Change Folder ] にチェックを入れれば指定用のダイアログボックスが現れます。

StreamTransport_file rename

出力したflvファイルは、flv対応のプレーヤーで再生してください。GOM PLAYER でもFLV Player でもなんでもいいのですが、僕はシンプルで動作が軽いFLV Still を使っています。このツールが便利なところはflv動画ファイルから音声だけをmp3で抽出してくれる機能が付いているところです。


そんな訳で、とっても便利なダウンローダーなのですが、欲を言えば、タイムスケジュール機能が欲しいところ。忙しい時など、スタートボタンを押すためにPCの前まで行くことすらできないこともあるので。今のところスケジュール機能が付いているストリーミング・ダウンローダーはGetASFStream だけですが、前述したように RTMPプロトコル非対応なので仕方ありません。

余談ですが、今話題の Radiko のサイマル放送も RTMPE プロトコルに対応しているこのStreamTransport でダウンロード可能でした。ただ Radiko だけをダウンロードしたいなら Radiko に特化した専用のダウンローダー Radika がありますので、ふつうはそちらを使うでしょうね。スケジュール機能付きで予約録画できますから。僕もRadika で小川隆夫氏の 『 ジャズ・カンヴァセーション 』 ( インターFM、日曜午後4時~6時 ) を毎週録画しています。でも聴く時間がなくて未聴ファイルが貯まるいっぽうですが。

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1370.html

2010/07/09 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Matt Ray / Lost in New York
この前の記事 : Walter Smith III / Live in Paris

Comment


世界のライブをリアルタイムに!

crissさん、こんばんは。

ウワ~ッ!もうそんな時代になってしまったんですね。早っ!
オイラ、去年「もうすぐ、世界中のジャズライブがリアルタイムで観れる日が来る」と
考えていただけに、世の中のテンポがかなり早くなってきましたね。海外は(笑)。

オイラの店もそうしたいと前から思っていたのですが、ネット配信での音楽著作権料は、
かなり高いのでUstの包括契約に期待するのみ。最近やっと明るい兆しが見えてきました。

こうした音楽を取り囲む状況が日々変わってきているのに、
ジャズ聴きはそれを話題にすることはありません・・・知らないのだと思いますが。

crissさんがこのような情報を詳しくリリースされていることに、頭が下がる思いです。
オイラは新しい出来事をリアルタイムで感じたいと思っています。

tommy |  2010/07/10 (土) 00:41 [ 編集 ] No.4121


tommyさん、こんにちは。

>オイラ、去年「もうすぐ、世界中のジャズライブがリアルタイムで観れる日が来る」と
考えていただけに、世の中のテンポがかなり早くなってきましたね。海外は(笑)。

そうですね。でももっといろいろなライブハウスで同様のサービスを開始してもらいたいですね。
日本なら、例えばNARUとかBody&Soul とか、小回りがきく小規模のハコがやってくれると
とってもありがたいですね。「ネットで見れると実際のライブハウスに足を運んでもらえない」とでも
考えているんでしょうかね~。逆に「ネットじゃ物足りない!よし行ってみるか」って考える
ファンのほうが多いと思うんだけどね~。

あとは著作権問題でしょうかね。ソフトバンクがUST買ったから、包括契約の話は意外に早く
進むんじゃないですかね。いまのところUST見ていてもジャズの映像は皆無ですよね。

昨日夕方、テレビのチャンネルをいれたら、「電子書籍の衝撃」の佐々木俊尚さんやディスカヴァーの
干場弓子さんなどが出てましたよ。
もちろん電子書籍の特集でしたけど、そのなかで紹介されていた富士通の開発した端末は
すごく軽くて薄くてすごく欲しくなりました。なんだろ、あれ。
あと、自炊、もとい、ブッキンのサービスも意外に安くてびっくりしました。
一冊、350ページまでなら90円。OCRかけてもプラス90円ですからね~。
頼んじゃってもいいかなってちょっと思いました。

>こうした音楽を取り囲む状況が日々変わってきているのに、
ジャズ聴きはそれを話題にすることはありません・・・知らないのだと思いますが。

基本的にジャズのファンってほとんどが高齢者なんじゃないですか。
僕なんかもあと10年後には高齢者となり、インターネットの進化についていけなくなり、
ぼーとしていたら今の高齢の頑固ジャズオヤジと同じになっちゃいますよ。
そうなりたくないから、必死にネット文化にしがみついて、新たな情報を仕入れていますけど、
いつまでついていけるか不安です。昔に比べて記憶力は格段に衰えてますしね。

まあ、僕の周りの人からは「crissって、新しもの好きだよね~」って言われてますが、
好きというより、自分が新しい世の中の仕組みに取り残されていくのが怖いんですよね。
もう少しは時代にしがみついていたいです。
 






criss to tommy |  2010/07/11 (日) 12:50 No.4125


快適な老人ライフ

crissさん、こんばんは。

昨日はアップルストア銀座のイベントで「レッツ!ブッキン」をかましてきました(笑)。
期日前投票を済ませていたので、今日はのんびり過しています。

高齢者こそテクノロジーの補助を借りて、快適な老人ライフじゃないですかね?
"新しもの好き"は、好奇心の露出だから、オイラは好きですよ(笑)。

>一冊、350ページまでなら90円。OCRかけてもプラス90円ですからね~。
>頼んじゃってもいいかなってちょっと思いました。

あはっ、crissさんはドキュメントスキャナー、断裁機を買ったのですから言わないで~。
これから買おうと思っているオイラの勇気が萎えてしまう(笑)。
「モノを所有しない時代」としては、「頼む」がいいのでしょうね。

>富士通の開発した端末は、すごく軽くて薄くてすごく欲しくなりました。

これは気になりますねぇ~。ガンバレッ!日本。
やっぱりiPadじゃまだ重いのを実感しました。本としてはね。

単純に間接的なことではあるけれど、ジャズにも関係ありそうなことが
これだけ起こっているのですから、
社会的には産業革命以上のことが実際には起こっている訳ですよね。
それなのに、オイラたちはちゃんと分かっていないんですよね。
何とも鈍感ですね・・・知らない方が幸せ?(笑)。



tommy |  2010/07/11 (日) 20:18 [ 編集 ] No.4129


tommyさん、こんばんわ。

>昨日はアップルストア銀座のイベントで「レッツ!ブッキン」をかましてきました(笑)。

お疲れ様です。雲さんの番組なんですね。聞いたことないけど、お二人とも弁が立つから羨ましいです。とにかくこの世の中、如何に上手くプレゼンするかで仕事の大半は決まりますからね。反応はいかがでしたか? なんだか急速に電子書籍化が進んでいきそうで、正確な予測が立てられませんね。僕はこつこつ、裁断機でばっさりやって、スキャンスナップで電子化します。一日一冊! これが最近の目標です。

>やっぱりiPadじゃまだ重いのを実感しました。本としてはね。

僕もそう思います。この重さは微妙に重いです。次期製品が軽くなれば迷わず買い換えますね。

criss to tommy |  2010/07/11 (日) 22:30 No.4132


レッツ!ブッキン

crissさん、こんにちは。

ブッキンの目的は、「本棚を整理して広く快適に暮そう!」ですから、
デモを見た人たちも楽しそうでした。新しいホビーですね。
電子書籍という意識はそれ程なかったと思います(笑)。
MacユーザーはiPhotoで簡単にできるから、ナットクしていました。

スキャニングしたら、番号を整理してiPhotoに呼び込み→ファイルからプリントを選んで
→PDF(PDFを圧縮)→名前を付けて保存→アクロバットではなく「プレビュー」で確認
→iPadに転送→書籍ビュワーで読む・・・という手順で説明しました。

一日一冊!ブッキンですね。これは、スゴイ!

早速、富士通にカラー電子ペーパー(FLEPia)デモを依頼しました。
発売したばかりで、全国を回っているようなので8月ごろになりそうです。
ん~でも、ちょっと高過ぎる感じはしますがね。重さはiPadの半分です。


tommy |  2010/07/12 (月) 19:02 [ 編集 ] No.4134


tommyさん、こんばんわ。

iPhoto のプリント機能でPDF化、っていうのがいいですね。なんだかこの分野が急速に脚光を浴びそうな予感です。ブッキン委託サービス事業に今、参入すればかなり儲かりそうな感じもします。Tommyさん、どうですか?会社立ち上げるなんて。

>早速、富士通にカラー電子ペーパー(FLEPia)デモを依頼しました。
発売したばかりで、全国を回っているようなので8月ごろになりそうです。

デモ機の貸出もやっているんですね。でも10万じゃだれも買わんでしょ。せめて3,4万になるまで僕は様子見です。あと手許にボタンがいくつも並んでいるデザインは使いにくそうです。邪魔。デザインも今一だし。でも軽いのは絶対有利ですよね。

criss to tommy |  2010/07/13 (火) 01:19 No.4136


> 日本なら、例えばNARUとかBody&Soul とか、小回りがきく小規模のハコがやってくれると
とってもありがたいですね。「ネットで見れると実際のライブハウスに足を運んでもらえない」とでも
考えているんでしょうかね~。逆に「ネットじゃ物足りない!よし行ってみるか」って考える
ファンのほうが多いと思うんだけどね~。

その通りかと。
それにしても、日本のネット界で仕事している人達に言いたい。こ
ういうのが、本当の新しいビジネスモデルではないかとね。
日本からワールドワイドへ発信出来るのですから、ミュージシャンの
説得や著作権のクリアなんてそんなに大変なことではないと思います。

Sugar |  2010/07/13 (火) 21:18 No.4139


sugarさん、こんにちは。


>日本からワールドワイドへ発信出来るのですから、ミュージシャンの
説得や著作権のクリアなんてそんなに大変なことではないと思います。

すでにエスタブリッシュされたアーティストにとってはあまりメリットがないかもしれませんが、
これから売り出そうという新人やいまだアンダーグラウンドな活動に甘んじている優秀なアーティストに
とっては、こういったストリーミング動画配信でもプロモーションって大変有効だと思います。

無料でライブをストリーミングを見せて、もしもっと高画質で観たいというコアなファンには
有料のプレミアム会員になってもらい、専用回線で高画質の動画を配信する、というニコニコや
アダルトサイトでよく見かけるビジネスモデルがそのまま流用できそうな気がしますが。

あるいは、ストリーミングを録画したDVDをサイトで直売するとか。リアルCDショップでCDが売れない時代、
やっぱり残るネット販売でしょ。

J ストリームなんて動画配信する会社がありまますが、あそこが10年近く前、個人のライブ中継をP2Pで配信する事業を始めた際、配信ごとに数十万単位でコストがかかっていました。とっても個人では採算がとれない価格でしたが、今やUStream などを使えば、僅かの初期投資で、限りなくタダで配信し続けられるわけですが、ぜひ、お店とアーティストが協力して、Smallsのような新規事業をはじめてもらいたいものです。

criss to sugar |  2010/07/14 (水) 19:48 No.4142


質問

ニコ生放送中にそのまま録画するにはどうしたらいいですかね?
問題が発生してプログラムが終了してしますのですが

kkk |  2011/02/14 (月) 19:50 No.4348


kkkさん、はじめまして。
お答えするのが遅くなってすみません。
もしかするともう解決されているかもしれませんね。

ニコ生のようなストリーミング放送の録画にもこのStreamTransportは問題なく使えるはずです。
僕もたまにニコ生を録画しますが、全然問題なくFLVファイルで落とせますよ。

今も「二次創作ワークショップ2 著作権講座 」を録画していましたが、奇麗に録画できてますね。

ちなみに僕のPCは vista home premium service pack 2 です。

僕もあまりPC詳しくないので、どうしてkkkさんのPCで落ちちゃうのかわかりません。どうもすみません。
ニコ生のストリーミングを録画できるフリーソフトは僕はこれしか知りませんので、ごめんなさい。

criss to kkk |  2011/03/01 (火) 19:07 No.4354

コメントを投稿する 記事: StreamTransport を使って Smalls のストリーミング映像をキャプチャして観る

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Matt Ray / Lost in New York
この前の記事 : Walter Smith III / Live in Paris
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。