雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

軽井沢 雲場池の紅葉

   ↑  2010/11/04 (木)  カテゴリー: photo

写真は旧軽井沢の高級別荘地地区にある雲場池の紅葉。今週の火曜水曜に家族で出かけてきました。秋晴れの爽やかな天気に恵まれたものの、標高1000メートルある高原だけあって、流石に寒かったぁ。そのため夏場は観光客で混雑する旧軽井沢銀座やプリンスショッピングモールも閑散としていましたよ。やっぱり軽井沢は夏よね。


軽井沢雲場池01_580_2

で、せっかくなので紅葉で有名な雲場池を散歩してきました。ここだけは高級デジカメ抱えた老若男女で混雑していました。悲しいことに愛機 Canon Eos Kiss X3 が先週、突然SDカードを読み込まなくなってしまったので、今回は仕方なく先日買ったばかりの Sony NEX-5 だけでの撮影となりました。



軽井沢雲場池03

やっぱり NEX-5じゃ、上手くとれねぇや~、と自分の腕の無さをカメラのせいにしつつ、ぱちぱちと数枚撮ってきました。何しろ写真撮影は家族には不評なので、ゆっくり落ち着いて撮っていられません。慌てて撮るからブレるし、構図はめちゃくちゃだし、ま、今回はまるっきり駄目です。紅葉も今年は気温が急激に下がったため、全般的に色付きが今一つらしく、目の覚めるような鮮やかな色彩を楽しむことはできませんでした。それにしてもこの池、紅葉も綺麗だけど、池というにはあまりにも水が綺麗でビックリしました。今度は夏の新緑の季節に来ようっと。



この紅葉の季節になると聴きたくなるのがこれ。

《 Everything Happens To Me 》 by Yasuaki Shimizu, Album 『 北京の秋 』1988



Clip to Evernote
関連記事

FC2スレッドテーマ : 紅葉 (ジャンル : 写真

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1390.html

2010/11/04 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Jean-Pierre Como / Repertoire
この前の記事 : Jef Neve Trio / Imaginary Road

Comment


crissさん、こんにちは。

軽井沢には、これまで、何度か夏に訪れたことがあります。紅葉の季節も、また、きっと格別でしょうね。。こちらに来てからは、日本の紅葉の時期に里帰りをしたことがないのですが、何処でもいいから、色とりどりの紅葉を見ながら、散策できたらなぁ。。と思いつつ、毎年、この時期、忙しくて帰れないのが残念です。

そうそう、今、海堂 尊(かいどうたける)という人の本を読んでいます。日本の読書好きな友人から勧められました。お医者さんです。高校生のくらいの時は、渡辺淳一が好きで、結構読んでいました。この方も、お医者さん。それから、南木桂士。彼の芥川賞の作品を読んで、他の作品も読みたくて、手元に何冊もありますが、中々読めないますが、この方もお医者さん。そして、crissさんもお医者さん。。なんか偶然にしても、不思議な感じがします(笑)。

さて、新しい主人のビデオをアップしたので、また、是非、見て頂けたらと思います。今回は、夫婦合作?!になっています。メールさせて頂きました♪

Dear Criss-san,
How is everything going? I hope everything is doing well. Very nice photos above! Good composition with beautiful colors! Good job!
In the moment my photography work is proceeding very slow. I'm quite busy with the production of Laie-sans music, beside I'm also producing my own music in the moment, I'm not sure its working well...
Anyway, take good care of yourself.
Cheers!
Thomas-kun




Laie & Thomas-kun |  2010/11/23 (火) 04:38 No.4256


Laieさん、今晩わ。
ごめんなさい、今、コメント入っているのを知りました。
この新しいテンプレにしてから新着コメントはクリックしないと表示しないので、ちょっと不便です。

>今、海堂 尊(かいどうたける)という人の本を読んでいます。

面白いでしょ。僕らの間でも人気ありますが、でも、あれ、かなりリアルなんですよね。フィクションとして書かれているわけですが、僕らが読むと何処までがフィクションで何処からがノンフィクションなのか曖昧です。もしかすると全てノンフィクションなのでは、と疑いたくなるような生々しい話も出てきます。面白いのは面白いのですが、あまりにも僕らの現実とだぶってしまい、ドキドキしちゃいます。
でも、まあ、面白いので、スタッフの間で新作がでるたんびに回し読みしてますよ。

ご主人、新しい曲を書かれたようで、今日はもう寝なきゃいけないので観れませんが、明日のよるしっかり観ます。そしたら再度コメント入れますね。
では、おやすみなさい。

criss to Laie |  2010/11/24 (水) 23:20 No.4258


crissさん、こんにちは。昨夜は、雪が降りました。

メールありがとうございました。また、御忙しい中、ビデオを見て下さって有難う御座いました。あっ、主人が、why not? と言っているので、OKです(笑)。

海堂さん、御存知だったんですね!今、チームバチスタの栄光(上)を調度、読み始めたところです。医療に携わっていなければ、あのような濃厚な病院関係の話は、書けないだろうし、実際にあろう同僚や上司とのリアルな上下関係を上手く表現されていると思いました。

渡辺さんや、南木さんとは、また違った作風なので、展開を楽しみながら読めそうです。

Laie & Thomas-kun |  2010/11/27 (土) 17:30 No.4264


ありがとうございます。それでは遠慮なくyoutubeをご紹介させていただきますね。

海堂氏は日本ではいま凄い人気ですよ。みんな読んでます。チームバティスタは誰でも知っているンじゃないかな。面白いですよね。まあ、業界裏話的な感じもしちゃいますが、一般の方にとっては面白いでしょうね。

今日、土曜日は仕事が休みだったので、子供と一日遊んでいました。久しぶりにのんびりできた土曜日です。これから子供と二人寝るところです。おやすみなさい。

criss to Laie & Thomas |  2010/11/27 (土) 20:56 No.4266


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2015/09/26 (土) 09:22 No.4545

コメントを投稿する 記事: 軽井沢 雲場池の紅葉

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Jean-Pierre Como / Repertoire
この前の記事 : Jef Neve Trio / Imaginary Road
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。