雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Amazon.co.jp がついにDRMフリーのMP3楽曲ダウンロード配信を開始!! でもやっぱり一曲150円。

   ↑  2010/11/10 (水)  カテゴリー: amazon
amaozn MP3logo


みなさんはどこでジャズのCDを買われているのでしょうか。輸入盤専門のジャズCD通販業者や大手レコード店のネットショップが多いのかな。HMVのマルチバイを利用すればけっこう安く買えますしね。CDは買わずに全てダウンロードで済ませているなんて人も最近は増えているようですね。いやいや俺はやっぱりディスクユニオンで手のとってみて買わなきゃ嫌だ、なんて人もいるでしょうね。

まあ、たまに買うなら何処で買っても大して変わりはないでしょうが、ひと月に20枚、30枚と買うコアなファンにとっては一円でも安く買いたいと思うのは自然なことです。僕も以前ほどではないにしてもひと月に15枚前後買いますので、出来るだけ安いお店を探して買うようにしてます。

で、色々検討した結果やっぱり英アマゾン ( amazon.co.uk ) を利用するのがいいんじゃないかという結論に達し、最近は急いで聴きたいものを除いて殆どすべて英アマゾンから購入するようにしています。

世の中、ドル安円高ばかり騒がれていますが、実はイギリスポンド安もかなり凄いことになっていて、つい三年前ぐらいには1ポンド=250円もしたのに、今は1ポンド≒130円 ( 現在のレート ) ですからねぇ。約半値。リーマンショックを今も引きずっている欧州金融市場ですが、特にイギリスの金融機関は悪いですから、しばらくはこの水準が続きますね。イギリスの方々には申し訳ないけど、今がイギリス製品買い時かもね。

それでなくても英アマゾンのCDの値段は安いところにきてこのポンド安ですから、日本から買うとけっこうなお得感があります。 amazon.co.uk のサイトをぜひ覗いてみてください。ジャズの新譜などは大体 £8~£12 ( 1000円~1600円 ) ぐらいです。大手レコード会社から発売されている売れ線ミュージシャン、たとえばマイケル・ブーブレやノラ・ジョーンズなんかに至っては£5 ( 650円 ) 前後で投げ売り状態です。しかしこの値段はあくまで英国国内の方が買う場合の値段。日本から買う場合は付加価値税 ( VAT : Value-added Tax ) が免除されるので、さらに十数パーセント安で買えます。( ※ 現在 VAT は17.5%。来年1月から20.0%に引き上げられる予定。 )

amazon uk order summery

結局、新譜が900円から1300円ぐらいで買えるわけです。問題は国際発送料ですが、これも思ったより高くありません。Airmail Delivery なら 1発送に付き£2.09で、1枚あたり£1.49が加算されていきます。たとえば5枚まとめて発注すると送料は £2.09+£1.49×5 = £9.54 ( 1,240円 ) となり、一枚あたりの送料は248円。もちろん一度にたくさん注文すればするほど一枚あたりの送料は安くなります。右の明細表は先日注文した際のオーダー表です。5枚買って8,620円ですから実質一枚1700円で購入したことになります。

ということで、なんだかタイトルとは全然関係ない方向に話が進んでしまいましたが、ここからが本題です。

上記のように英アマゾンでのCD購入はお得感いっぱいなのですが、実はMP3ダウンロードのほうが更にお得感があるのです。新譜一枚ダウンロードが£6.99 ~ £7.48 ぐらい。もちろん新譜でももっと安いのもあります。旧譜に至っては£3.00 ぐらいのCDが殆どで、マイルスの 『 In A Silent Way 』 なんか£1.38 でダウンロードできちゃう。あまりの安さに眩暈を覚えます。

しか~し、残念なことに、これが日本からはダウンロードできないのです。


We're sorry. We could not process your order because of geographical restrictions on the product which you were attempting to purchase. Please refer to the terms of use for this product to determine the geographical restrictions. We apologize for the inconvenience.

購入ボタンを押すと無常にもこのような詫び文が示されダウンロードできないのです。利用規約 ( Term of Use ) によると、ダウンロードはイギリス国内に住む人に限定されているようです。

そんなわけで、Amazon.co.jp がMP3配信をローンチしてくれるのを待ち望んでいたのですが、ついに昨日10月9日にサービスが開始されました。

まだオープン直後ですので品揃えは少ないようです。たとえば日本でも人気のベルギーのピアニスト“ Ivan Paduart ” で検索してみると、itunes Store だと彼のほぼ全作品ともいえる21作品のラインナップを揃えていてますが、Amazon MP3 Store では現在のところ9作品のみとなっています。でも思ったりよりは充実したカタログを揃えているように思います。

そして最も気になるダウンロード価格ですが、一曲150円、アルバム一枚1500円が基本で、iTunes Store と横並びの値段設定です。英アマゾンが一曲90円ですから、円高も考慮してせめて一曲120円ぐらいで iTunes Store と差別化を図ってもらいたかったですね。

でも、カタログをよく見ていると、同じ商品でもiTunes Store が1500円で売っているものをAmazon MP3 Store では800円とか900円で売っていたりして、そのようなアルバムでは一曲100円で単品買いもできるので、少しはAmazon MP3 Store  にアドバンテージがあるのかもしれません。

いずれにしても今後はダウンロード購入しようと思ったら、 iTunes Store と Amazon MP3 Store  を比較して安いほうで買うことができるので消費者にはありがたいことです。

ところでAmazon MP3 Store  はDRMフリーを謳っており、iPodやウォークマンなどMP3に対応したオーディオプレーヤーへ回数制限なく転送できるほか、CD-Rなどへも回数制限なく楽曲を書き込めることを強調しています。しかし、注意しなければならないのは、ダウンロード回数は一回だけ に制限されており、iTunes Store のように後になってからダウンロードはできない、ということです。Amazon MP3 Store  からダウンロードしたらすぐに複数の記憶媒体にコピーしておかないといけないわけですね。




Clip to Evernote

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1394.html

2010/11/10 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


MP3ファイルのダウンロード

私は、ここ2年ほどロシアのサイトからjazz CDをダウンロード
購入しております。価格ですが半年前までは 一枚分のファイルが ほとんど $0.40で購入できていましたが最近 $1.98とか、で高いものは$$8~9のものもあるようですが
とにかく格安で購入出来ます。http://www.mp3panda.com/user/registration/?backward=%252Faccount%252Ffmanager%252F
です。試してみてください。
島田

島田 宥茂 |  2010/11/13 (土) 15:24 [ 編集 ] No.4236


こんな世界があるんですね

島田様、はじめまして。
たいへん興味深い情報、ありがとうございました。
まさかロシアが著作権無法地帯だとは思いもしませんでした。
mp3 panda 以外にもいろいろ類似サイトがあるようですね。
信じられないくらいの激安ダウンロードで、ちょっと怖いですね。ロシアでは合法なのはよくわかりましたが、問題はクレジットカードを使用しなきゃならないことでしょうかね。やっぱりカードの不正使用が心配です。この際でデビットカードを作って、少額で試しに利用してみようかと思ってます。あとはやっぱりどこのサイトもジャズの品揃えは弱いですね。メジャーアーティストならいいけど、僕が欲しいようなアーティストはかなり少ないです。ビットレートも低いファイルが多いですし、まあ、試聴気分で利ようするにはとっても便利かと思いました。

法的にグレーな感じもしますが、でもまあ、善し悪しは別としても、今まで自分が知らなかった世界をのぞき観ることはとってもわくわくしますね。

どうもありがとうございました。

criss to 島田さん |  2010/11/14 (日) 10:48 No.4238

コメントを投稿する 記事: Amazon.co.jp がついにDRMフリーのMP3楽曲ダウンロード配信を開始!! でもやっぱり一曲150円。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。