雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

OAM Trio & Mark Turner / Now And Here

   ↑  2010/11/15 (月)  カテゴリー: group
OAM Trio+Mark Tuner_Now&HereOAM Trio + Mark Turner / Now & Here
( Amazon MP3 Store )
2009 Karonte


Aaron Goldberg (p)
Omer Avital (b)
Marc Miralta (ds)
Mark Turner (ts)
Recorded : Barcelona, on May 10 & 11, 2003


数年前からその存在が噂されていた OAM Trio にマーク・ターナーが客演したスタジオ録音盤がついに日の目をみることになりました。

アーロン・ゴールドバーグ ( Aaron Goldberg, Boston, 1974 ) の2006年作品『 Worlds 』 ( 前項参照 ) 発売時の MySpace の記事に既に “ Upcoming Studio Project ” とアナウンスされていて、マーク・ターナー関連の掲示板でも噂になっていた作品です。ですので、新作とはいっても録音は2003年であり新録ではありません。しかも日本ではつい最近やっと手に入るようになりましたが、実は既に2009年には海外で発売されており、2010年3月をもって惜しくもサービスを終了した Napstar にも以前からアップされていたので、僕はすでに去年手に入れていました。昨年発売されていながら今頃日本に入ってきたのか、そのあたりの事情は全くわかりません。それにしてもCD化に6年もかかるなんて、どういうことなのでしょうね。そう言えば、アーロン・ゴールドバーグの今年の春に発売された最新作 『 Home 』 ( 前項参照 ) も録音は2007年と古かったですね。

ゴールドバーグは90年の終盤から2系統のバンドで自身の音楽を具現化してきました。まずひとつめはベースのオマー・アヴィタル ( Omer Avital ) とドラムスのマーク・ミラルタ ( Mark Miralta ) らと結成した共同名義によるこの OAM Trio としての活動。もうひとつはベースのリューベン・ロジャーズ ( Reuben Rogers ) とエリック・ハーランド ( Eric Harland ) を従えた自身のバンドとしての活動です。

OAM Trio が三者対等の緊張感漲る神速反応型のインタープレイを特徴とするユニットであったのに対して、ゴールドバーグ自身のトリオは彼の内面を深くエグるような繊細で静謐な音空間を表現したユニットでした。両者は、≪ 動≫ 対 ≪静≫、あるいは≪ 緊張≫ 対 ≪弛緩≫ のような関係にあって、ゴールドバーグはそれぞれのユニットで表現方法を巧みに変えてきました。

アメリカン・トリオは今も活動を続いていますが、OAM Trio の方が、ドラムスのマーク・ミラルタが母国スペインに活動の拠点を移してしまったため、現在は活動を休止(解散?)しているようです。

さて、OAM Trio とマーク・ターナーの共演というとコンテンポラリー系の隠れた名盤 『 Live in Sevillia 』 ( LOLA )( 前項参照 )  が思い出されます。巷間ではマーク・ターナーのベスト・プレイが聴ける傑作と評されている作品ですね。マーク・ターナーという人はマニアックなファンの間ではかなり評価されている吹き手ですが、それじゃ彼の代表作は何?と言われると意外に彼のリーダー作にはこれといったキラー作品がないんですよね。むしろサイドメンとして他アーティストの作品に参加して吹いている時のほうがスケール感のある創見に富むアドリブを披露しているように思います。そんな中でもこの OAM Trio とのセビリア・ライブ盤は際立って優れているのではないかと。

この続きは必ず明日書きます。今日はここまで。


Clip to Evernote
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1399.html

2010/11/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: OAM Trio & Mark Turner / Now And Here

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。