雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Vince Mendoza & Metropole Orchestra / Fast City - A Tribute To Joe Zawinul

   ↑  2010/11/26 (金)  カテゴリー: large ensemble
vince mendoza_fast cityMetropole Orchestra / Fast City
( amazon.cco.jp )
2010 BHM



Fast City will consists of six tracks recorded on January 26, 2008 at the Concertgebouw in Amsterdam. The remaining three tracks were recorded live at the North Sea Jazz Festival on July 11, 2008. Guest artists on both occasions included Peter Erskine, Amit Chatterjee, Victor Bailey, and Jim Beard. Alex Acuña plays percussion on the Concertgebouw tracks while Efrain Toro handles percussion on the North Sea recordings.


世界で唯一ストリングス・セクションをもつオランダの超絶技巧アンサンブル集団、メトロポール・オーケストラの最新作は、ジョー・ザヴィヌルへのトリビュート作品です。オーケストラを率いるのはもちろんミスター・アレンジャーことヴィンス・メンドゥーサ。ジャズという枠を超えて世界の一流アーティストから絶大なる信頼を得ている名アレンジャーです。

実はメンドゥーサにとっては今回のお題目は初めてではありません。話は今から10年ほど遡る2001年のことです。カリフォルニア州ロングビーチで開催された国際ジャズ教育協会( International Association of Jazz Educators )主催のカンファレンスで、ザヴィヌルが欧州ジャズ・フェスティバル協会( European Jazz Festivals Organizaiton : EJFO )から国際ジャズ賞を授与された際、授賞特別コンサートとしてWDR ビッグバンドとWeather Report 卒業生 (ピーター・アースキン、ビクター・ベイリー、アレックス・アクーニャ)が、往年のWR名曲を披露しました。この時、アレンジを担当したのがメンドゥーサだったのです。このことが発端となり、翌年の2002年には、Leverkusener Jazz Festival の一環として開かれたザヴィヌルの古希(70歳)の祝賀公演でも、WDR ビッグバンドとWeather Report 卒業生による同様のライブのアレンジをメンドゥーサが再び担当することになります。

vince mendoza_portrait02  

そんなわけでザヴィヌルは晩年、WDR ビッグバンドとの共演をきっかけに、ニューヨークの Kristjan Jarvi’s Absolute Ensemble や、フランスのNational Orchestra of France と共演したりと、 Large ensemble に強く傾倒していったことが窺えるわけですが、ここにちょっと興味深い記事がありますので、ご紹介いたします。

ジョー・ザヴィヌルの非公式ファンサイト 『 Zawinul Online 』2007年2月26日のエントリー。ザヴィヌルが亡くなるちょうど半年前の記事です。


By the way, Vince tells me he will be working with Joe and the Metropole Orchestra of the Netherlands in January 2008. It’s possible we may see a CD out of this project as well.

ザヴィヌルは生前すでに、2008年1月にはメトロポール・オーケストラと共演する予定があることを明かしていたのです。

今回発売された 『 Fast City : a Tribute to Joe Zawinul 』 は、2008年1月26日のアムステルダム( コンセルトヘボウ: Concertgebouw ) の公演からの6曲と、2008年7月11日の North Sea Jazz Festival での公演からの3曲、計9曲で構成されていますが、上記のザヴィヌルがメトロポール・オーケストラと予定していた公演は、ちょうどこのコンセルトヘボウの公演に符合しているのです。ですからもしザヴィヌルが生きていれば今作はザヴィヌル参加のもと録音されていたのであろうと想像するのですが、どうでしょうか。あくまで僕の勝手な想像ですけどね。

joe zawinul001_2

今回の参加ミュージシャンは総勢48名。メトロポール・オーケストラが最大で60名程の人員を擁しているので、少々少なめの編成で臨んだ作品です。ちなみにジョン・スコフィールドをソリストに迎えて制作された同オーケストラの前作『 54 』 ( 前項参照 ) は文字通り54名が参加した作品でした。

今回のゲストは、ピーター・アースキン、ヴィクター・ベイリー、アレックス・アクーニャ、そしてアミット・チャタジーなど、ウェザーリポートならびにザヴィヌル・シンジケートに所縁のある、ザヴィヌルを語る上で欠かせないミュージシャンばかりを招聘しました。さらには卒業生ではありませんが、ザヴィヌルのトラとしてジム・ベアードも参加しています。

収録曲は全9曲で、冒頭曲がいきなり静かな《 Jungle Book 》で始まり、最初聴いたときは拍子抜けしちゃって、また《 Peace 》とか《Dram Clock 》とか、けっこう地味目な曲も取り上げられていて、全体に微妙な選曲かと思ったのですが、何度も聴いているうちにやはりアルバム総体として見た場合、この選曲、曲順は緩急起伏が絶妙に心地よく、意外にいいんじゃないかと思えるようになりました。

ストリングス・セクションとブラス・セクションが絡み合って壮大なドラマツルギーを演出している《 Oriental Express 》 のような曲もありますが、殆どが静かな曲ではストリングス・セクション主体、乗りのいい曲はブラス・セクション主体、と役割分担がはっきりした構成のようです。

まるでザヴィヌルが操るシンセサイザーの一音一音を連立微分方程式で記述し、オーケストラ構成員のひとりひとりにに分配配置していくような、緻密でマニアックな作業の果てに現出する壮大な音の絵巻物語。この繊細にしてドライブ感に溢れ、はたまたラテン血脈の燃えたぎる心情描画。これを持ってしてメンドゥーサの醍醐味となるのです。

つづく、ホントに。




【 収録曲 】
1. Jungle Book ( from album『 Mysterious Traveller 』 )
2. Orient Express ( from album『 My People 』 )
3. The Juggler ( from album『 Heavy Weather 』 )
4. Nubian Sundance ( from album『 Mysterious Traveller 』 )
5. Dream Clock ( from album『 Night Passage 』 )
6. Fast City ( from album『 Night Passage 』 )
7. Peace ( from album『 Dialects 』 )
8. Tower Of Silence ( from album『 Faces & Places 』 )
9. In A Silent Way ( from album 『 Zawinul 』 )



Clip to Evernote
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1407.html

2010/11/26 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Eric Harland / Voyager Live by Night
この前の記事 : Fay Claassen with WDR Big Band / Sing!

Comment

コメントを投稿する 記事: Vince Mendoza & Metropole Orchestra / Fast City - A Tribute To Joe Zawinul

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Eric Harland / Voyager Live by Night
この前の記事 : Fay Claassen with WDR Big Band / Sing!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。