雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

極私的愛聴盤2010_ピアノ編

   ↑  2011/01/03 (月)  カテゴリー: 極私的愛聴盤
GREG reitanfred hersch_whirlLUCA MANNUTZA_Longin'2jason moran_tenRonnie Lynn Patterson _music
baptiste-trotignon-suitedaniel szabo_contributionsAndrea Beneventano_The DriverGwilym Simcock_bluesorrin evans_faith in action  


  1) Greg Reitan / Antibes ( amazon ) ( 2010.03.25 掲載 )
  2) Fred Hersch / Whirl ( amazon )  ( 2010.12.13 掲載 )
  3) Luca Mannutza Trio / Longin' ( amazon )  ( 2010.01.25 掲載 )
  4) Jason Moran / Ten ( amazon )
  5) Ronnie Lynn Patterson / Music ( amazon )
  6) Baptiste Trotignon / Suite... ( amazon )
  7) Daniel Szabo Trio with Chris Potter / Contribution ( amazon )
  8) Andrea Beneventano / The Driver ( amazon mp3 store )
  9) Gwilym Simcock / Blues Viginette ( amazon )
10) Orrin Evans / Faith in Action ( amazon )



1) アメリカ西海岸で活躍しているピアニスト、グレッグ・レイタンのセカンド。2009年のデビュー作『 Some Other Time 』も良かったけど、このセカンドも同等に素晴らしい。結局、こういう派手さはないけど、一音一音が丁寧に編み込まれて作られたピアノトリオって、末長く飽きずに付き合っていけるんだよねぇ。ジャケも好み。つい手が伸びてしまう。

2) 冗談抜きで本当にもうだめかと危惧されていたフレッド・ハーシュの復帰後初となる作品。彼の今の状況を考えると、出来がイイとか悪いとか、僕には決して言えない。これこそ奇跡の一枚。

3)  近年はイタリア産のピアニストが日本に紹介される機会もだいぶ増えてきましたが、やはり、このルカ・マンヌッツァが技術的にも音楽的にも、それからエンターテインメント的にも頭一つ抜きんでているように思う。本盤におけるスタンダードのアレンジなどが聴きどころ。昨年、マンヌッツァはAlbore Jazz から管入りの 『 Tributo Ai Sestetti Anni 60 』 も出ているが、そちらも秀逸。

6) 2010年の最大の収穫は、ミシェル・ポルタルの 『 Bailador 』 とこのトロティニョンの 『 Suite 』 。フロントのマーク・ターナーとジェレミー・ペルトの神がかりのソロに痺れた。トロティニョンの最高傑作!!  昨年は、新宿ピットインでトロティニョンを観たが、その時の演奏よりもこの作品(ライブ)の演奏のほうが数段スゴイと思った。

Clip to Evernote 











関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1434.html

2011/01/03 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : PIEGA TS3 を買ってみた
この前の記事 : 明けましておめでとうございます

Comment


明けましておめでとうございますcriss

crisssさん、新年おめでとうございます。
素敵なバカンスを過ごされてうらやましい限りでです。
昨年末からのリフォームの後かたずけと、いろいろな処理、挨拶でお休みはすべて終わってしまいました。
今年は気張らずにゆっくりと行きましょう。
新しい家族が増えることになりました。研修医をしているお嬢さんです。この一年をまたしっかりとしたものにしていきましょう。
今年も、よろしくお願いいたします。

monaka |  2011/01/03 (月) 20:32 No.4323


あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
私事ですが昨年からの10000歩walking 一人でJAZZを聴く良い時間として続けています。
昨年50歳になりましたが仕事またプライベートでも何かとストレスがかかることが増えてきましたが、自分の時間としてJAZZとCooking、晩酌(飲み過ぎないように気をつけてはいますが)は家族にわがままさせてもらってます。
JAZZを聴いていて良かったと思うこのごろです。
昨年もcrissさんの記事参考にさせていただきました。
今年も宜しくお願い致します。

baikinnmann |  2011/01/03 (月) 21:20 No.4324


monakaさん、あけましておめでとうございます。

>今年は気張らずにゆっくりと行きましょう。
僕もそう思っています。ジャズ以外にもいろいろとやらなきゃいけないことが増えてきてしまい、どうにもならないです。

>新しい家族が増えることになりました。研修医をしているお嬢さんです。
そうですか。弁護士をされていらっしゃるご子息のお嫁さんなのでしょうか。医者の世界も厳しさを増してきているので、しかも女医さんだと家庭と仕事の両立がほんと難しいですよ。先日、横浜で開かれた消化器病学会に行ったら、なんと託児所が設置されていたので驚きましたが、そのくらい今、女医さんが増えているんですよね。

というわけで、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

criss to monaka |  2011/01/04 (火) 01:54 No.4325


baikinnmannさん、あけましておめでとうございます。

1マン歩ウォーキングが続いているのは大したものです。僕はこのところ寒さに負けてジムに行っていません。そのためブログの更新が再び頻繁にできるようになりましたが。身長171cmに対して体重が65kgまで落ちてきたのでとりあえずいいかと思っています。でもこの冬休みで67kgにあっという間に太ってしまって今焦ってます。

>自分の時間としてJAZZとCooking、晩酌(飲み過ぎないように気をつけてはいますが)は家族にわがままさせてもらってます。

僕の自由になる時間は、今はほとんど読書と本のデジタル化に費やしています。だいぶ蔵書も減りましたが、やっぱり住宅事情が許せば本は本として持っていたほうがいいですね。デジタル化してiPad とかで読んでいるとなんだか今一つしっくりきません。まあ慣れの問題なのかもしれませんが。

>昨年もcrissさんの記事参考にさせていただきました。
今年も宜しくお願い致します。

こちらこそどうかよろしく。時々突っ込みをいれてください。ただ、今年は本当に更新が少なくなると思いますので、どうかご了承ください。では、また。

criss to baikinnmann |  2011/01/04 (火) 02:04 No.4326


今年も宜しく!!

crissさん、明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。長らく御無沙汰しておりました。
年末に行き付けのCD SHOPが閉店し、少しショックを受けておりました。閉店セールで、11月中は30%OFF、
12月末までは50%OFFだったので、欲しかったCDを大量に買い込みましたが、何とも複雑な気持ちでした。

極私的愛聴盤は、クリスさんらしい選択ですね。ぼちぼちですが、クリスさんの推薦盤を聴きたいと
思います。クリスさんもお仕事が忙しいようですが、医者の不養生にならぬよう健康に留意されて、
今年もボチボチ行きましょう!!

ところで、Gwilym Simcock ですが、新盤を出すようです。
http://diskunion.net/jazz/ct/detail/JZ101216-01

では、今年も宜しくお願い致します。

Marty |  2011/01/11 (火) 23:29 [ 編集 ] No.4334


今年もよろしくお願いいたします

なんだか、新年のご挨拶にきそびれてしまいました。
新潟は、今日も雪です。
雪に埋もれて、いっそこのまま、、って、思ったりして。

こうやって、みると、ピアノもずいぶんかぶるなぁ。
なんだか、時間がうまく使えなくて、聴いてそのままになってるアルバムもあります。はい。

皆さまのようにフットワークは軽くないのですが、、マイペースで好きなことを続けたいと思ってます。

すずっく |  2011/01/12 (水) 18:55 [ 編集 ] No.4335


Martyさん、遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

とは言いつつも、今年に入ってからなかなかブログ更新ができず、このままだと自然消滅してしまいそうな気運ですけど(笑)。

行きつけのショップが閉店してしまったそうですが、東京でもあの秋葉の石丸電気のソフト館が3月いっぱいで閉店するらしいです。最近はリアル店舗でCDを買うこともほとんどなくなってしまっているので、僕個人的にはあまり影響はないのですが、でもやっぱり大学時代から30年も通いつめたお店だけにとっても残念でしかたありません。まあ、僕のようなリアルショップに足を運ばない音楽ファンふぁ増えたのが閉店の一因なわけですから、残念がる前にお店に行け! と言われそうですが、やっぱり人間、楽な方へ、便利な方へ、安い方へ、と、気持ちが流れていってしまうのは仕方ないことです。

で、今年は新譜はあまり買わないで、今まで溜め込んだ膨大な音楽資産を整理する一年にしようかと思っています。CDはiTunes に取り込み、蔵書は電子書籍化し、あらゆる情報はEvernote で一括管理し、このあたりで身の回りのごちゃごちゃしたあらゆる情報をいったんシンプルに整理することを今年も目標にしようと思ってます。

そんなわけで、あまりブログの更新はできないと思いますが、けっして閉鎖するわけではありませんので、たまには僕の戯言にお付き合いください。では、Martyさんにとって、実りある充実した一年でありますことをお祈りしています。

criss to Marty |  2011/01/17 (月) 08:00 No.4337


suzuckさん、遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新潟は今年は大雪らしいですね。雪かき大変じゃないですか?僕も新潟にいたときはいつもより一時間早起きして駐車場の雪かきをしました。関東に住んでればこの一時間を睡眠か趣味の時間に当てられるのに、とぶつぶつ言いながら雪かきしたものです。あのころは大学生だったから時間に余裕があったので一時間の雪かきも大した負担ではなかったけど、今のような忙しさのなかであの雪かきをすると思うと、大変だろうなぁと想像してしまいます。

そういえば、大学時代、アパートの屋根から落ちてきた雪で愛車のボンネットとサンルーフがつぶれたって。あのとき「絶対、卒業したら新潟から脱出するぞ」と決意したんですよね。やっぱり雪は、いろいろな意味で経済的に不利ですよね。

というわけで、さきほどMartyさんへのコメントにも書いたののですが、今年の目標は、「整理」です。身の回りのカオス状態に陥っているあらゆる情報を、この一年をかけて整理していこうと思ってます。ジャズに関しては先日、suzuckさんのブログへコメントしたように、CDをiTunesに取り込み、整理されたカタログを作ること、不要なCDやLPは思い切って処分すること。今流行の断捨離ですね。現時点でiTunes内の登録曲数は37600曲。今年中に50000曲は取り込みたいいです。それから蔵書もかたっぱしからデジタル化したり、情報はすべてEVERNOTEで一括管理できるシステムを構築したり、と今年は整理の一年にしようかと思ってます。

というわけで、僕のほうこそマイペースなブログ更新になりそうですが、ほそぼそと続けていきますのでこれからもどうかお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。

criss to suzuck |  2011/01/17 (月) 08:22 No.4338

コメントを投稿する 記事: 極私的愛聴盤2010_ピアノ編

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : PIEGA TS3 を買ってみた
この前の記事 : 明けましておめでとうございます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。