雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

PROGRESSIVE ROCK FES 2011 AUG 28th @ 日比谷野外音楽堂

   ↑  2011/07/12 (火)  カテゴリー: Progressive Rock
Progressive Rock Fes 2011プログレッシヴ・ロックの祭典 ~美しき旋律の饗宴~再びめくるめく音世界へ!!~
■日時:2011年8月28日(日)
■会場:日比谷野外大音楽堂
■OPEN:15:00 / START:16:00
前売:12,000円(税込)/当日:12,500円(税込) 全席指定 ※雨天決行
出演:カンサス / ウィッシュボーン・アッシュ / PFM


昨年に続き今年も日比谷野音で“ プログレシッヴ・ロック・フェスティバル”が開催されることになりました。嬉しいですねぇ。クラブチッタ様、それからストレンジ・デイズ様方のおかげです。感謝多々。昨年は行けなかったのですが、今年は大丈夫。既にチケットも手に入れ、今からワクワクしています。なにしろカンサスが来るんですから。死ぬまでに一度は生で観ておきたいバンドの一つだったので、めちゃくちゃ嬉しいです。

今年の出演者は、PFM、ウィッシュボーン・アッシュ、、そしてカンサスと、伊英米のプログレ・バンドが結集です。

それにしても、ウィッシュボーン・アッシュってプログレだったんだ~、とはじめて知りました。ホントに?僕も初期の三作品ぐらいしか聴いたことがないけど、プログレ的要素は見出せないなぁ。かろうじてデビュー作 『 Wishbone Ash 』 が多少インストパートがプログレしてるけど・・・。

名盤と評されている『 Argus ( 邦題:百眼の巨人アーガス ) 』 だって凄くイイ作品だとは思うし、昔は散々聴きまくったアルバムだけど、一度もプログレと思って聴いたことがなかった。

まあ、楽しみは楽しみだけど、ちょっとフェスの主旨からは外れているような、そんな気がしますね。僕個人的には、ウィッシュボーン・アッシュの代わりに YES でも出演してくれれば3マン出しても聴いてみたかったけどね。

PFM のライブを観るのは2002年以来だから10年ぶりになるな。PFMは70年代前半がベストで、その後のPFMはどうもしっくりこないし、2002年の時も懐かしさに胸が熱くなっただけで、演奏自体にはあまり感激はしなかったな。

でもまあ、カンサスもPFMも僕の青春そのものだったから、実際観たらきっと涙腺緩むんだろうなぁ。

人は10代に聴いた音楽を一生聴き続ける、って言うけれど、確かにそうだと思うよ。PFMなんか今、初めて聴いたとしたら絶対ゴミだと思っちゃうだろうな。感受性の塊のようなあの頃だからこそ感動できた、っていうことってあるよね。

関係ないけど、日比谷野音って、客席の傾斜が少ないから前の人の頭でステージがちょっと遮られちゃうでしょ。あれが嫌でねぇ。やっぱりみんな立って観るのかな?猛暑の中、3時間以上、立ちっぱなしは中年にはきついだろうな。それから夏の野音って蚊がいっぱいいるんだよね。



kansas_LeftovertureKansas / Leftoverture ( 永遠の序曲 ) ( amazon.co.jp )

1976 Kirshner

《 Carry On Wayward Son 》

全米アルバムチャート5位までいった1976年リリースの4作目。シングルカットされた 《 Carry On Wayward Son 》 はチャートで11位。難解さがウリの欧州プログレとは異なり、とっても平易でメロデックな作品。彼らの最高傑作と賞賛されている。僕は本作とその後にリリースされた2枚組ライブアルバム 『 Two For The Show 』 が大好きだった。

関連記事

FC2スレッドテーマ : ロック (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1462.html

2011/07/12 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


criss さん、お久しぶりです。

なんと懐かしい、このLP持っています。リアルタイムで聴いていましたよ。しかしこのコンサートのティケット凄く高くてびっくりしました、でも日本じゃこんなものなのかな。"Carry On Wayward Son" あまりに懐かしくって最後まで聴いてしまいました、楽しい青春時代の一幕です(^^)

まん丸クミ |  2011/07/18 (月) 10:33 [ 編集 ] No.4436


お久しぶりです

遅くなってすみません。
学会や出張などでしばらく東京を離れていました。
やっと自分の時間が持てるようになりましたので、
日中からネットみてます。

>なんと懐かしい、このLP持っています。リアルタイムで聴いていましたよ。

ということは、世代的にはまん丸クミさんは、僕よりも・・・、
とにかく、なつかしアルバムですよね。最近、70年代~80年代の昔聞いたロックばかりを聞いているので、ジャズからはちょっと遠ざかってしまってます。
昨日もキャロル・キング、ボズ・スギャッグス、サード・ワールド、リトル・フィート、CS&N などなど、節操なくレコードを取り出しては深夜ひとりで聴いていました。

コンサートのチケット代金ですが、やはり日本は高いですよね。ライブだって、青山のブルーノートなんかは、入れ替え制のくせに、1万ぐらいはとりますからね。あそこは飲み物とちょっとしたツマミをオーダーしてワン・ステージ観ると、だいたい1.5万は覚悟しなきゃならないですから、いくら外タレとはいえ、しょっちゅうは行けません。その点、このようなフェスは、飲食代がかからないので安いですよ。特に、この日比谷野音は飲食持ち込み可なので、助かります。

criss to まん丸クミさん |  2011/07/22 (金) 15:36 No.4437

コメントを投稿する 記事: PROGRESSIVE ROCK FES 2011 AUG 28th @ 日比谷野外音楽堂

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。