雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Dado Moroni / Live in Beverly Hills

   ↑  2011/08/22 (月)  カテゴリー: piano
dado moroni_live in beverly hillsDado Moroni / Live in Beverly Hills ( CD+DVD )
2011 Resonance Records

Dado Moroni (piano)
Marco Panascia (bass)
Peter Erskine (drums)

Live in Concert at the Rising Jazz Stars, Beverly Hills, CA April 10/11, 2010


イタリア出身の中堅ピアニスト、ダド・モロニ ( Dado Moroni, 1962~ ) の最新作はビヴァリーヒルズでの実況録音盤。

言わずと知れた超高級住宅地ビヴァリーヒルズでのライブということで、どんな豪華な会場かと思いきや、意外や意外、こじんまりしたごく普通の箱。それもそのはず、この録音が行われた会場は発売レーベルの Resonance Reocords がビヴァリーヒルズに所有するレコーディング・スタジオ。

2008年にローンチしたばかりのこの新興レーベルResonance Records は、ジャズ系新人を支援する非営利団体 Rising Jazz Stars Foundation が運営する独立レーベル。

会場となったこのレコーディング・スタジオは観客を入れてライブ録音もできるような設備を備えており、6台のHDカメラも設置されていて、音声だけではなく映像も同時に録画できるように設計されたスタジオです。ですので、今回のような CD+ DVD という販売形態が可能なのですね。

このレーベルからリリースされるアルバムはこのようなCD+ DVDの2枚組の作品が多く、Andreas Oberg やMike Garsonの新作もこのような形態で発売されています。また、ミュージシャンに対して最高級の環境を用意。録音機材、楽器にも配慮していていて、ピアノもファツィオーリ ( Faziori ) の中型グランドピアノを置いています。

ダト・モロニって豪快にスイングしたかと思うと、一転してイタリア気質を前面に押し出した哀愁抒情的ピアニズムも発揮したりと、変幻自在にそのスタイルを変えて演奏します。テクニックは抜群。とにかく体がデカイから指も長くて、スケール感が桁外れ。やっぱりピアニストはデカイほうが絶対的に有利ですね。ダト・モロニを以前青山ブルーノートで観ましたが、見上げるような大男で、なんだかおもちゃのピアノを弾いているかのような余裕で鍵盤を超高速で昇降しながらガンガンスイングしてました。ミケル・ボルストラップとかクリスチャン・ジェイコブなんかも大男ですが、みんな馬鹿テクですよね。

本作のメンバーはドラムスにピーター・アースキン、ベースにイタリア出身で現在はニューヨークで活躍するマルコ・パナシア。ピーター・アースキンはすっかりお爺ちゃんになってしまったので、あまり激しく叩くことはしませんが、時折見せるソロでの枯れ味抜群の歌心は惚れ惚れします。ベースのマルコ・パナシアって人、全然意識して聴いたことがなかったけど、かなり巧い人です。安定感もありますが、何と言ってもとっても奇麗に歌うソロをとります。ベースって楽器の構造上、なかなか歌うソロって弾けないものです。特にサムポジションではどうしても手癖で弾いてしまいたくなるものですが、彼のソロは一音も無駄もなく、全て歌の中でソロをとれるのです。あまりにも巧いのでネットで調べてみたら、エルダー・ジャンギロフやタミール・ヘンデルマンのアルバムに参加していました。実は既に耳にしていたわけですが、全く印象に残っていません。

選曲もモーダルなオリジナルからバップ系、哀愁感漂うシチリア民謡などなど、バラエティーでノリもよく終始一貫して楽しめます。DVDとCDは同じステージを納めたものですが、DVDのほうが2曲多く収録されています。上述したように6台のHDカメラで撮影し、編集も凝っているので映像作品としても文句なしに素晴らしい出来です。これで1,600円ですから、絶対お買い得。






関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1481.html

2011/08/22 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Eric Alexander / Don't Follow the Crowd
この前の記事 : Eliane Elias / Light My Fire

Comment

コメントを投稿する 記事: Dado Moroni / Live in Beverly Hills

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Eric Alexander / Don't Follow the Crowd
この前の記事 : Eliane Elias / Light My Fire
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。