雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

CDの盛況と衰退

   ↑  2011/08/31 (水)  カテゴリー: 未分類
CD suisei 2

2011年8月29日付けの GIZMODO に、CDセールスの年次別推移を示した GIF アニメーションがアップされていましたのでコピペさせていただきました。ブログアップのためアニメーションをリサイズしてしまったのでちょっと見にくいのですが、赤がCDセールスを示しています。これを見ると今後、CDという媒体が衰退の一途をたどっていくのは火を見るより明らかですね。

GIZMODO の元記事はこちら
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1494.html

2011/08/31 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Max Ionata / Dieci
この前の記事 : Chris Potter & The DR Big Band / Transatlantic

Comment


まさに恐ろしい時代の変遷

 よく解りました。なるほど~~~。
 しかし、私のようなアナログ時代からの人間として、downloadというのは、まだまだ本気になれません。せめてアルバムは、形のあるCDだけは残って欲しいです(アナログではなくなっていますが)。それには音質の優位性がなければだめでしょうね(SACDなどの改良発展によって)>どうも、downloadも音質はこれから極めて良くなるようですが・・・。
 そしてアルバムであるなら、ジャケが欲しいし・・・なければ寂しい。

風呂井戸 |  2011/09/01 (木) 21:45 [ 編集 ] No.4476


風呂井戸さん、こんばんわ。

>私のようなアナログ時代からの人間として、downloadというのは、まだまだ本気になれません。

僕も十分アナログ時代を生きた世代ですから、そう簡単にダウンロード音楽には移行できませんが、僕の場合は都内の狭小マンションに住んでいるので、デジタル音源でのコレクションはほんと助かるんですよね。僕も田舎の広い家に住んでいたらまだまだレコード収集に勤しんでいたと思いますよ。やっぱりレコードはいいですよね。今もルー・ドナルドソンの『 The Natural Soul 』( Blue Note ) を聴いているのですが、ジャケット眺めなら聴くジャズはやっぱりいいですね。レコードを聴く機会は確実に減っていますが、でもおそらくゼロにはならない気がします。

criss to 風呂井戸さん |  2011/09/02 (金) 22:42 No.4478

コメントを投稿する 記事: CDの盛況と衰退

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Max Ionata / Dieci
この前の記事 : Chris Potter & The DR Big Band / Transatlantic
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。