FC2ブログ
 

雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

ジャズ評論家 児山紀芳氏が死去 

   ↑  2019/02/12 (火)  カテゴリー: 訃報
児山 紀芳さん(こやま・きよし)2019年2月3日、胃がんのため死去、82歳でした。ジャズ専門誌「スイングジャーナル」の編集長を長く務め、名盤の紹介などジャズの普及に尽力した方です。

土曜深夜のNHKラジオ「ジャズ・トゥナイト」はよく聴いていました。いつも途中で寝落ちしちゃうけど。あの声のトーンがとても落ち着いて、心地よかったなぁ。ご高齢だからいつかはこの日が来ることは覚悟してたけど、亡くなる直前までジャズを愛して仕事を続けられたわけだから、とても幸せな人生だったのではないかと僕は思います。僕もそうありたい。

ただ一つ残念なのは、死因が胃がんだったこと。ちゃんと毎年内視鏡検査を受けられていたのだろうか?ピロリ菌はいたのか? いたら除菌はしていたのか?

今は胃がんは心構え一つで防げるがん、または罹っても早期治療で完治するがんですから。山本KIDさんが胃がんで亡くなられたとき、堀江貴文さんが「もったいなあ。防げたのに。」みたいなことを言っていたけど、まさにその通りなんだよね。そこがちょっと残念で仕方ないです。

ご冥福をお祈りします。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-1508.html

2019/02/12 | Comment (-) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Tim Bowman / Collection
この前の記事 : 中山康樹氏が死去 音楽評論家

Trackback