雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Rigmor Gustafsson / The Early Years

   ↑  2009/01/01 (木)  カテゴリー: vocal
Regmor Gustafsson The Early years blog 01 

明けましておめでとうございます。
本年ものんびり更新、気まぐれな話題で書き綴っていこうと思っていますので、
どうかよろしくお付き合いのほどを。
 
さて、妻と子供はスーパーに買い物に出かけてしまい、家に残されたわたくしは今日も部屋の大掃除継続中。愛犬のカノンはソファーで幸せそうに居眠り中。
でもってBGMでかかっているのは数日前に発売されたばかりの Rigmor Gustafsson ( リグモア・グスタフソン )の 『 The Early Years 』

グスタフソンはスウェーデン人歌手で、96年にデビュー作をリリースして以来、確実に実績を積み上げ、2002年には ACT と契約し、その後は同レーベルからコンスタントにアルバムをリリースしているのですが、本作は彼女がACT契約前に籍を置いていた PROPHONE に残した3枚のCD、『 In The Light of Day 』( 1996 ) 、『 Plan #46 』( 1998 ) 、『 Live 』( 2000 )をセットにしたボックスもの。

ACT作品は全部持っていたけど、PROPHONE は(こうなった以上は嬉しいことに)一枚も持ってなかったのですぐさま購入。今日の早朝からリピートで聴きこんでいる次第です。もったないので今日は 『 In The Light of Day 』 だけ!と決めてかけているんですけどね。やっぱり気持ちいいですね、この声質。おしつけがましくもないし、媚びるわけでもない、色気で丸めこもうという下心も皆無だし、なんというか自然なんだけど心にちゃんと届く声です。
 
 
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-203.html

2009/01/01 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 訃報 : Freddie Hubbard
この前の記事 : 2008年再発・初CD化の6選

Comment


Re: Rigmor Gustafsson / The Early Years

crissさん、こんにちは。

グスタフソンの記事の御紹介ありがとうございます。もう既に記事を書かれていたのですね。それから、トルストイも御存知でしたか。。色々とお詳しいので本当に感心しています。書かれていらっしゃるように、どちらの女性もクセがなく聞き手に心地良さを与えてくれる声だと思いました。

ニルスのCDだとチョイ出なので、彼女らの良さなどが伝わりづらいかと思いますが、ソロで何曲か聴くとやはり違いますよね。


そうそう、Balticaのプログラムですが、ネットで見つけました。http://www.3sat.de/dynamic/sitegen/bin/sitegen.php?tab=2&source=/musik/41383/index.html

下から5行目に、Ehemannという単語が、夫という意味です。夫でもあり音楽仲間でもあるカルラとは・・・とあるので、間違いないです。

Laie |  2009/09/05 (土) 15:39 No.641


Re: Rigmor Gustafsson / The Early Years

>下から5行目に、Ehemannという単語が、夫という意味です。夫でもあり音楽仲間でもあるカルラとは・・・とあるので、間違いないです。

わざわざ確認していただいたのですね。お手数おかけしました。まあ、長年一緒にいるわけだし、今までの彼女らの作品のジャケットには二人の関係がモロわかるようなデザインがいくつかありましたので、籍を入れる入れないなど関係ないように誰しもが思っているのですが。

そうそう、昨日、例のDVDが届きました。ありがとうございました。

ところが今日喜んでPCに挿入したこところ、全く読み込まない!?

PAL で録音されているので、DVDレコーダーで観られないのは知ってますが、PCで駄目だということは・・・。もしかしてファイナライズされていないのでしょうか?

今までいただいたDVDはちゃんと見られますので、ダメなのは今回の2枚だけです。

またあとでメールします。

明後日にはこちらからもCD郵送させてもらいますね。

では、また。

criss to Laie |  2009/09/06 (日) 15:46 No.645


crissさん、こんにちは。

Rigmor Gustafsson初来日だそうです。既にご存知かもしれませんが。
メンバー:Rigmor Gustafsson(vo) 井上智(g) Carl Orrje(p)

2010/07/26(月)コットンクラブ@東京/丸の内 19:00/21:30 ¥4,500
http://www.cottonclubjapan.co.jp/

2010/07/28(水)モーションブルー横浜@神奈川/横浜 19:00/21:00 1show¥2,400/all¥4,200
http://www.motionblue.co.jp

Tino Deradoを調べたさい、この方のアルバムにも参加しており、記憶にひっかりました。ご興味あれば。

アニキ |  2010/05/15 (土) 17:16 [ 編集 ] No.3951


アニキさん、こんばんわ。

どうもありがとうございます。いづれは知ることになるのでしょうが、現時点では来日の
ことは知りませんでした。これは行けそうです。月曜日はけっこう夜、時間がとれるので。

でも、ピアノがカール・オルジェですかぁ。ちょっと印象悪いんですよね。
2枚ぐらいしか彼の作品を聴いたことがないのですが、いまひとつ好きになれなかったので、
ちょっと残念です。

いつもどうもありがとうございます。
僕、すごく情報戦に弱いので、これからも何かイイ情報あったら教えてください。
では、また。

criss to アニキさん |  2010/05/15 (土) 23:29 No.3952

コメントを投稿する 記事: Rigmor Gustafsson / The Early Years

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 訃報 : Freddie Hubbard
この前の記事 : 2008年再発・初CD化の6選
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。