雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Guido Manusardi / So That

   ↑  2006/01/01 (日)  カテゴリー: piano
Guido Manusardi So That 

明けましておめでとうございます。
本年もお付き合いの程,よろしくお願い申し上げます。
昨年7月よりブログをはじめて約5ヶ月で Jazzの記事を163回書くことができました。こんなに書くとは自分でも思ってもいませんでした。我ながらよく書くネタがあったものだと驚いています。これもひとえにコメントを寄せてくださる皆様方のおかげだと感謝しております。このブログを通じて知り合えたJazz狂,Jazzマニア,Jazzおたくの方々の異常とも思えるJazzにかける情熱に刺激を受けながら,僕も更にJazzの道を究めていきたいと気持ちを新にしております。

さて,昨日31日は昼過ぎまで仕事をして,帰りにお茶の水のDUに寄り道をしてきました。既に30日に廃盤セールが始まっていたので,お宝はとっくに漁られた後で,ほとんど欲しいブツは残されていませんでした。あまり気合が入らないながらもエサ箱のCDをカタカタめくっていますと時々びっくりする値段のついたブツがあるんですよね。エディー・トンプソンの『 Ant’s She Sweet が9000円以上の値札がついているし,リン・アリエールの『 When You Listen 』やアリ・リャーソンの『 I’ll Be Back 』なども軒並み6000円オバーですよ。信じられません。巨悪の根源は最近はやりの「幻のCD 廃盤・レア盤なんとか~」という本であることは間違いありません。あんな本が出たものだからCDのちょっと古くなって店頭に並ばなくなったものが簡単に<廃盤コーナー>で何千円もの値札を付けられて並んでいるんですね。

4~5年前に<500円コーナー>の中で済まなそうな顔で陳列されてあったクズ盤が,今では堂々と高値で取引されているのです。LPの廃盤ならわかりますが,高々数年前のCDをいかにも貴重品,希少品扱いする中古CD業者に憤りを感じずにはいられません。上の写真のギド・マヌサルディーの『 So That 』などは,確かにすばらしい出来だけど,5年ほど前に中古で1000円以下で買ったものだぞ。それがなんで今は6000円もするんだ。絶対おかしいぞ。(と言いながら,なんかうれしいけど)

と,まあ,怒り心頭しながらもちょっと欲しかったCDが数枚あったので,買ってきました。エリック・レニーニの『 Natural Balance 』(1999 Jazz Club )やエリック・リードの『 The Swing And I 』(1995 MOJAZZ ) などなど。31日は全品20%オフで,どちらも3000円程で買えたので,まあ,良しとします。

Eric Legnini Natural Balance   Eric Reed Swing and I

31日の夜は何年ぶりかに紅白歌合戦を見ながら妻と一緒にのんびりすごしました。倖田來未のエッチな衣装(日本レコード大賞の時のがエッチだったけど)に,まばたきもせず見入っている僕を,<40過ぎて倖田來未など見て,このエロ親父>といったあきれ顔で妻が見ていました。そして,やっぱり中島美嘉の<冬の華>はイイ曲だな~,なんて感心しながらいつのまにか年が明けてしまいました。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-212.html

2006/01/01 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 所有するギター Ibanez GB30
この前の記事 : Guido Manusardi 『 So That 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Guido Manusardi / So That

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 所有するギター Ibanez GB30
この前の記事 : Guido Manusardi 『 So That 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。