雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

この記事に含まれるタグ :
CTI  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Freddie Hubbard / Live at the Northsea Jazz Festival, 1980

   ↑  2009/01/06 (火)  カテゴリー: trumpet
Freddie hubbard northsea 

フレディ・ハバードは70年にCTIと契約し、同レーベル第一弾として701月録音されたのが名盤『 Red Clay 』。その後、『 Straight Life ( 7011月録音 ) 、『 First Light ( 719月録音 ) 、『 Polar AC ( 714月録音 ) 、『 Sky Dive ( 7210月録音 ) 、『 In Concert Vol.1 & Vol.2 ( 733月録音 ) 、『 Keep Your Soul Together ( 7310月録音 ) の計8枚のリーダー作と『 The Baddest Hubbard 』という1枚のコンピレーションを制作し、いずれもヒットし商業的成功を収めましたが、74年に同レーベルを去っています。

そして
74年からはCBS ( Columbia ) と契約し80年までの間に10枚近くのリーダー作を吹きみますが、80年には今度は Pablo に移籍ししたのです。Pablo にはわずか2年という短期間ではありますが、それまでのフュージョンやソウル系のコマーシャルな音楽を離れ、アコースティックで4 ビート志向の作品を制作し、メインストリーマーとしての本来のフレディらしい姿を見せてくれました。77年に結成されたV.S.O.P. への加入もメインストリーム復帰の大きな契機になったのかもしれません。

さて、その
Pablo 期には80年のノースシー・ジャズ・フェスティバルでのライブ盤 『 Live at Northsea Jazz Festival, 1980 ( 80年録音 ) 、ハロルド・ランドを加えたクインテットでの『 Born To Be Blue ( 81年録音 ) 、そしてオスカー・ピーターソンのカルテットと競演した『 Face To Face ( 82年録音 ) 3枚を制作しましたが、いずれもあまり人気がある作品ではないものの、なかなか充実した演奏を聴くことのできる好盤ぞろいです。

特に僕が大好きなのが最初の『
Live at Northsea Jazz Festival, 1980 』です。フロントはジャズ・メッセンジャーズで活躍したテナー奏者の David Schnitter (デヴィッド・シュニッターとの2管で、ピアノは Billy Childs ( ビリー・チャイルズ )、ベースが Larry Klein ラリー・クレインです。録音当時2223歳だった若き日のビリー・チャイルズの演奏 (この頃から滅茶苦茶巧い!) も貴重ですし、今ではマデリン・ペルーやティル・ブレナーらをヒットさせた凄腕プロデューサーとしての肩書きの方が有名になってしまったラリー・クレインのベースもさらに貴重かもしれません。ラリー・クレインはジョニ・ミッチェルの元夫君で、ボサノヴァ/ジャズ・シンガー、Luciana Souza (ルシアナ・ソーザ)の現在の夫君ですね。

と云う訳で、意外に聴かれることのない
80年代以降のフレディの作品群の隠れた名盤ではないかと思い、取り上げてみました。


関連記事

この記事に含まれるタグ : CTI 

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-221.html

2009/01/06 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Freddie Hubbard / Live at the Northsea Jazz Festival, 1980

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。