雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Nils Landgren / Ballads

   ↑  2008/08/17 (日)  カテゴリー: tb

6月14日に不慮の事故でエスビョルン・スヴェンソンが亡くなられてから、2か月が経ちました。彼を悼む思いは薄れるどころか、綿々と増幅され、僕は今でも感情過多の袋小路に彷徨っています。一人のアーティストの死に対してこんな思いを抱いたことは初めてです。

彼のピアノには技術以上の何か、才能という言葉だけでは済ませられない不思議な力を感じていました。まだまだ語られない言葉があったはずです。今となってはもう聴くことができません。

せめて、知られざる彼の過去の録音物を聴いてみたいと思いました。しかし検索してみても全くといって情報が得られないのです。存命中に彼は12枚のCDと1枚のライブDVDを制作しましたが、それらは全てE.S.T. というユニットでの活動の中で制作されたもので、ソロとしての作品もなく、コラボレート作品も皆無でした。唯一彼が共演したのが同郷スウェーデンのトロンボーン奏者、ニルス・ラングレンでした。

調べた限り、以下の3枚で二人は共演しています。

Nils Landgren 『 Ballads 』 1993 ( reissue 1998 ) ACT 9268-2  (本作)
Nils Landgren with Esbjorn Svensson 『 Swedish Folk Mordern 』1999 ACT 9257-2
Nils Landgren with Esbjorn Svensson 『 Layers of Light 』2001 ACT 9281-2

『 Swedish Folk Modern 』は、二人が Bengt-Arne Wallin (ベント・アルネ・バリン)の『 Old Folklore in Swedish Modern 』に感銘を受けて作ったデュオによるスウェーデン民謡集です。その後、二人はそれぞれのユニット(ニルスはファンク・ユニット、エスビョルンはE.S.T. )の活動の合間に、デュオ・コンサート活動も行っていたようです。

『 Layers of Light 』は『 Swedish Folk Modern 』の続編として制作されました。

『 Ballads 』は最初93年に発表されました。ピアノのBobo Stensson (ボボ・ステンソン)を中心としたバック・バンドを擁して、ニルスがハスキーに優しく歌い上げるバラード集です。ところが99年に、E.S.T. と共演した≪ You Stole My Heart ≫ ( Eddie Harris 作 ) が追加され再発されたのです。ライナーによると、98年5月に録音された音源のようです。この時にE.S.T. とニルスの録音した曲が他にもあるのではないでしょうか。まさか多忙な両者が1曲のためだけにスケジュールを調整したとは思えませんものね。 存在するならぜひともCD化してほしいものです。

『 When Everyone Has Gone 』を初めて聴いた瞬間のぞくぞくする感じが今でも忘れられません。死ぬべき人でない人の死って、ホント、堪える。

エスビョルンの魂に永遠の安らぎのあらんことを。


≪ You Stole My Heart ≫ のピアノはエスビョルンですが、≪ Killing Me Softly ≫ のピアノはボボ・ステンソンです。

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-248.html

2008/08/17 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


Re: Nils Landgren / Ballads

crissさん、こんにちは。

ギックリ腰は、その後、如何でしょうか。記事もアップされているようですので、大分、良くなられていることを期待しています。

このアルバムをようやくゲットしました。これで、ニルスのCDは3枚になりました。もっぱら、車の中で聞いています。先に、センチメンタルジャーニーという2番目のバラード集を買っていたのですが、こちらの方がアルバム全体的に、個々の楽器がより良く生かされているように思ったのと、録音の過程もかなり違うように思いました。特に、2曲目のサックスのフォローとか、良いですね~♪

どの楽器がどうの、何て言えるほどの立場ではないのですが、どうしても、声を聞き比べてしまいます。どちらのアルバムも良いのですが、ニルスの声が生かされているのは、センチメンタルジャーニーで、アルバム全体的に良いのが、こちらのアルバムかな、という印象です。どちらも良いので、甲乙つけがたいです。

Swedish Folk Mordernも持っていますが、こちらも牧歌的な曲が録音されていて、大草原にいるような感覚で聞き入りました。無難に誰かにプレゼントしても良いアルバムかな。

主人は、ジャズのボーカル集自体があまり好きではないようなのですが、自身は、彼の声に一声惚れです。あれ以来、ニルスとメールで何度かやりとりをさせてもらっています。

今日は、土用鰻は召し上がりましたでしょうか。あのタレが美味しいですよね♪食べたいです!


Laie |  2009/07/19 (日) 16:05 No.529


Re: Nils Landgren / Ballads

Laieさん、こんばんわ。

>ギックリ腰は、その後、如何でしょうか。記事もアップされているようですので、大分、良くなられていることを期待しています。

ご心配いただきありがとうございます。いったんは良くなったのですが、19日から再び悪化し、連日知り合いの指圧院でマッサージ&はりをやってもらい、一昨日あたりからだいぶ良くなってきました。
腰痛だけならまだよかったのですが、生まれて初めての片頭痛と百日咳にかかり、最悪の7月になってしまいました。

>センチメンタルジャーニーという2番目のバラード集を買っていたのですが、こちらの方がアルバム全体的に、個々の楽器がより良く生かされているように思ったのと、録音の過程もかなり違うように思いました。特に、2曲目のサックスのフォローとか、良いですね~♪

そうですか。実はこれ持っていません。なんだか欲しくなってきました。amazon で今見たら中古で2000円ぐらいなのでこれかあ注文しようかと思ってます。

>あれ以来、ニルスとメールで何度かやりとりをさせてもらっています。

そのあたりの積極性はほんと、うらやましい限りでう。僕には絶対マネができません。

>今日は、土用鰻は召し上がりましたでしょうか。あのタレが美味しいですよね♪食べたいです!

実は僕、ウナギが嫌いなんですよ。一度ウナギにあたって3日3晩吐きまくって以来だめなんです。においをかいだだけで吐きそうになります、今でも。
一種のトラウマですね。誰がどんなに美味いと言っても僕には食べられません。

というわけで、土用鰻は我が家では話題にもならないのです(笑)。

criss to Laie |  2009/07/28 (火) 23:54 No.533


Re: Nils Landgren / Ballads

crissさん、こんにちは。

体調がさんざんの御様子だったようで、本当に最悪でしたね。偏頭痛と言えば、私も昨年初めてなりました。原因不明で、アスピリンを飲んだものの、全く効きませんでした。後で知ったのですが、偏頭痛って、薬は効かないんですね。

Balldsのアルバムジャケットで、不思議な抽象画がありますよね。何の意味があるのか知りたくて、nilsに聞いて見ました。(私自身、右側の絵がドイツの国旗の色なので、即、ドイツの旗をイメージしたのですが。)これは、ただの抽象画でレコード会社がアルバムジャケットに入れてしまったのだそうです。(私の文の書き方で、ニルスの意がお分かりになるかと思います)不思議ついでに、中ジャケットの女の子も私には不思議ですが。


ジャケット以外については、crissさんにお話した通り、二つのアルバムについての個人的な感想を伝えました。それから、センチメンタルジャーニーに入っている好きな曲の楽譜の入手方法などについてもアドバイスをもらいました。

話は変わりますが、ここ何ヶ月間、全くJazz Lineの番組を放送していないんですよ。期間限定の番組なのかもしれません。

それから、今年のBalticaで、Joe Lockeの演奏が3satで放映されるようです。今月の29日です。宜しければ、録画しますので、お知らせ下さい。

今年11月にLeverkusenのジャズフェストがあるのですが、(今、どれかのステージを見てみようかと思っています。)こちらも遅かれ早かれテレビで放映されると思いますので、録画できるかと思います。以下はリンクです。アーチストの写真は掲載されているものの、各アーチストの詳細が入っていない箇所は、完全に決定でないのかもしれませんが、今現時点での内容です。

http://www.leverkusener-jazztage.de/programm/programm_jazztage.php


Laie |  2009/08/02 (日) 02:00 No.544


Re: Nils Landgren / Ballads

>偏頭痛と言えば、私も昨年初めてなりました。原因不明で、アスピリンを飲んだものの、全く効きませんでした。後で知ったのですが、偏頭痛って、薬は効かないんですね。

本当に片頭痛だとアスピリンなどの鎮痛剤は無効です。よく患者さんのなかには頭のどちらか一方が痛いと「片頭痛」と自分で勝手に診断してくる人がいますが、これは間違いです。両側も痛みでも片頭痛はいくらでもあります。

片頭痛ならイミグランとかエルゴタミンなんていう薬を使用します。おかげ様で片頭痛はまったくなくなりました。問題は腰痛でこれがなかなかすっきりしなくて困ってます。知り合いにプロのスポーツ選手のトレーナーをやっている方がいるので、その整体師の方のところに通っています。だいぶ良くなりましたが。

>Balldsのアルバムジャケットで、不思議な抽象画がありますよね。

あのジャケットは美的センスにかけますよね。絵は正直言って邪魔ですね。

>Leverkusenのジャズフェストがあるのですが、(今、どれかのステージを見てみようかと思っています。)こちらも遅かれ早かれテレビで放映されると思いますので、録画できるかと思います。

参加ミュージシャンを見ました。ジャズフェスなのにクリストファークロスが出演するあたりが笑えますね。

Tower of Power とか WDR Bigband & ビル・エバンスなんかがすごく見たいです。Jan Garbarek Group with Trilok Gurtuも面白そう。

またあとでメールさせていただきます。
いつもありがとうございます。感謝してます。

criss to Laie |  2009/08/02 (日) 14:26 No.548


Re: Nils Landgren / Ballads

crissさん、こんにちは。

経った今、TVガイドで見つけたJazz番組ですが、去年お送りしたDVDの内容とと全く(もしくはほとんど)同じような気がするのですが、如何でしょうか。もしも、ダブって折らず、御覧になりたい演奏があるようでしたら、お知らせ下さい。

http://www.swr.de/jazz-masters/-/id=100846/ku3ch7/index.html


中央の黄色枠にある青字タイトルをクリックして下さい。そうしますと(めくったページです)、また各黄色枠に各アーチストの名前が掲載されています。

Laie |  2009/08/02 (日) 18:32 No.549


Re: Nils Landgren / Ballads

Laieさん、こんばんわ。

たぶん、いただいたDVDの内容とは別物だと思いますが、わざわざ録画していただくほどの音源はなさそうです。また次の機会にお願いします。

そう、全然関係ないけど、大学の知人が9月から2年間、ドイツに留学することが決まり、明後日、送別会があります。まだどこの大学なのか分かりませんが、明後日会ったら聞いてこようと思ってます。
彼は以前に僕といっしょにドイツの学会に行った間柄で、そのことがきっかけでドイツ留学を希望していたようです。普通はアメリカ留学が多いのですが、いまどきドイツとは珍しいことです。

という、関係ないお話でした。

では、また。

criss to Laie |  2009/08/03 (月) 22:32 No.551

コメントを投稿する 記事: Nils Landgren / Ballads

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。