雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Blog 始めちゃいました

   ↑  2005/07/19 (火)  カテゴリー: piano
antonio farao の 「Far Out 

はじめまして。よくわからないまま立ち上げてしまいました。見苦しい箇所もあるかと思いますが、どうかよろしく。

まずは簡単に自己紹介から。当方、42歳で都内で勤務医をしてます。専門は消化器外科です。一応大学の医局に所属してます。32歳になる妻と、やっとできたかわいい3ヶ月の男も子がいます。それから、ミニチュアダックスフンドを飼ってます。

さーて。何から書き始めていいのか迷いますねー。もともと理科系で文才はまったくないですから。 とりあえず、今後ろで鳴っているジャズについてでも書いてみます。 」。ボブ・バーグが参加しているカルテットなんですが、とってもかっこいいです。実はこのCDは区の図書館から先日借りてきたものなんですよ。いままで図書館になんか利用したことなかったのですが、子供の絵本を借りに行ったのがきっかけで出入りするようになったら、びっくり。ジャズのCDがたくさんあるではないですか。高い住民税、特別区民税を払っているのだから、少しは元を取ろうと、時々、CDを借りてきているんです。誰が購入CDを選定しているのかわかりませんが、非常にレアな廃盤が隠れていて、図書館通いが最近のマイブームになってます。

ところで、このボブ・バーグが数年前に交通事故でなくなっているんですよね。フュージョン系もこなす、結構好きなサックスだったので残念です。少なくともブレッカーよりは魂のこもったプレーだったと思いますが。 それでは、また。これからも少しずつ、続けていきますので、どうかよろしく。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-257.html

2005/07/19 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 逝ってしまったペデルセン
この前の記事 : Blogはじめました。

Comment

コメントを投稿する 記事: Blog 始めちゃいました

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 逝ってしまったペデルセン
この前の記事 : Blogはじめました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。