雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Joshua Redman / Compass

   ↑  2009/01/19 (月)  カテゴリー: tenor

joshia redman compass

ソニー・ロリンズの 『 Way Out West 』 にインスピレートされて制作した2007年の『 Back East 』以来、2年ぶりとなる通算11作目のジョシュア・レッドマンの最新作。

前作はピアノレスのサックス・トリオ作品でしたが、今回はそのスタイルを発展拡大させた作品のようです。メンバーはドラマーにグレゴリー・ハッチンソンとブライアン・ブレイド、ベースにラリー・グレナディアとリューベン・ロジャーズと、現在の最も魅力的なコンテンポラリー系の凄腕を招聘しました。これだけ見ると、コンベンショナルなサックス・トリオを2セット組んだ作品かと思いますが、実は、[ ベース×2、ドラム×1 ] で2曲、[ ベース×2、ドラム×2 ] で5曲を演奏しています。そこが本作のユニークな点です。

僕はこの “ Double – trio ”と呼ばれる編成をみて、かなりカオス的音世界が繰り広げられるのではと内心ワクワクしていたのですが、実際には然に非ず。それどころか静的な楽曲が大半を占めていて、全体の印象はかなり地味です。前作の 『 Way Out West 』 の方が遥かに元気が良かった。それから、ぼーとして聴いているとベーシストが2人、ドラマーが2人いるとは気がつかないかもしれません。それくらいリズム・セクションがおとなしいのです。

ところで、ジョシュアの Official Web Site によると、今回の作品のアルバム・コンセプトを思いついたのは2007年の 『 Back East 』 発売に合わせて行われたサポート・ツアーの時だったそうです。はじめは固定の3人のメンバーによるグループ・サウンドを目指していたのですが、長いツアーをしているうちに幾度となく異なるリズム・セクションと演奏する機会があったそうです。そんな時にふと 「 このリズム・セクションをミックスしたら面白い効果が得られるんじゃないか!」 と思いついたそうです。

そんな思いつきから始まった“ Double – trio ”ですが、ジョシュア自身も最初は5人で演奏したらグチャグチャになって収拾がつかなくなるんじゃないかと不安だったようです。各メンバーも同じ思いであったに違いありません。 だから、思いっきり叩きまくる、弾きまくることによる無秩序な混沌さを回避するために、お互いが相手の出かたをうかがう様な冷静な表現方法をとったのではないでしょうか。そこからはスリリングなインタープレイが生まれるはずはありません。

おそらく、これから発売されるジャズ雑誌などでは、本作も高い評価を受けるのでしょうが、個人的にはあまり良い作品だとは思えませんでした。コマーシャリズムに流されずに、リスナーに媚を売らず、サックス・トリオにおける即興演奏の可能性を極点まで推し進めようとするジョシュアの強い意志には敬服しますが、あまりパーソナルな趣向に偏りすぎるのもいかがなものかと思います。

リューベン・ロジャーズ=グレゴリー・ハッチンソンがバックを務めた 『 Passage of Time 』 やサム・ヤエル=ブライアン・ブレイドとのエラスティック・バンド名儀の  『 Momentum 』 など、僕は今でも聴き惚れているほどなのですが、考えてみれば前作  『 Back East 』 などは発売当時に何度か聴いただけで、そのあとは全く聴いていませんでした。この最新作もおそらくCD棚にずーと眠りっぱなしになりそうです。

Joshua Redman  /  Compass     星1つ星1つ星1つ
2008  Nonesuch   510844-2
Joshua Redman  ( ts )
Larry Grenadier  ( b )
Reuben Rogers  ( b )
Brian Blade  ( ds )
Gregory Hutchinson  ( ds )

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-263.html

2009/01/19 | Comment (4) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Robert Lakatos / Marmosets
この前の記事 : Terje Gewelt / Oslo

Comment


Re: Joshua Redman / Compass

このアルバムはよそを見ても賛否両論ありますね。しかもあまり盛り上がっていなさそうなところを見ると、日本でのセールス的には、それほど売れてはいなさそうです。

こういう特殊なサウンドのジャズって、今まで聴いてきたジャズがどういうものかで違ってくると思うし、フリー的なものを聴いてきた人には割と受け入れられやすいんではないかな、と思っています。アイデア的にも、優れたベースとドラムスを複数置いていて、音がグシャグシャにぶつからないというのもたいしたものです。まあ、それを面白いかどうかととらえるのは人それぞれですけど。

TBさせていただきます。

910 |  2009/02/24 (火) 09:36 No.210


こちらからもTBさせていただきます

わたし的にはDouble – trioはかなり面白かったです。
動と静のバランスもちょうどいい塩梅でした。
ただしジョシュアだけをとった場合は、過去作品のプレイの方があっけらかんとしていていいかもしれませんね。
その辺で好みは大きく分かれそうな感じです。

nary |  2009/02/24 (火) 18:48 No.212


Re: Joshua Redman / Compass

>音がグシャグシャにぶつからないというのもたいしたものです。まあ、それを面白いかどうかととらえるのは人それぞれですけど。

こういうダブルドラム、ダブルベースっていうフォーマットって、フリージャズではありますよね。当然、ぐちゃぐちゃになっちゃうけど。

俺たちがやると、ぐちゃぐちゃにはならないんだぞ! スゴイだろ! というところをジョシュアは見せつけたかったのかもしれませんね。

でも、お互い相手の出方を警戒し、大人しい演奏になってしまっているような気がして、いま一つ、燃えませんでした。

今週の日曜日に、大音量で聴き返してみようと、今から計画してます。

大音量で聴くと、あた考えが変わるかもしれません。

criss to 910 |  2009/02/25 (水) 22:58 No.215


Re: Joshua Redman / Compass

>わたし的にはDouble – trioはかなり面白かったです。
動と静のバランスもちょうどいい塩梅でした。

やっぱりnaryさんは硬派ですよね(笑)。
ジョシュアも真摯なミュージシャンで、
オーディエンスに媚売らないから、naryさんの
ような真摯なジャズファンには受けがいいのでしょう。

今週の日曜に大音量で聴き直してみようと
思ってます。実はまだ、これ、十分な音量で
聴いていないんですよ。
評価が悪いのはそのせいかもしれないので。

criss to nary |  2009/02/25 (水) 23:18 No.217

コメントを投稿する 記事: Joshua Redman / Compass

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Compass/Joshua Redman

ジョシュア・レッドマンの新作です。メンバーもそうそうたるものだし、けっこう人気が

ジャズCDの個人ページBlog 2009/02/24

Joshua Redman/Compass

Joshua Redman(Ts,Ss) Brian Blade(Ds)2,3,4,6,8,9,10,11,12,13 Larry Grenadier(B)1,2,3,4,5,6,8,10,12,13 Gregory Hutchinson(Ds)1,3,4,5,7,8,10,12 Reuben Rogers(B)1,3,4,7,8,9,10,11,12,13 Rec. March 24-26,2008,NY (Nonesuch 510844) コード楽器レスのサックス・

Jazz&Drummer 2009/02/24
この次の記事 : Robert Lakatos / Marmosets
この前の記事 : Terje Gewelt / Oslo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。