雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Charles Tolliver = Stanley Cowell / MUsic Inc.

   ↑  2009/01/24 (土)  カテゴリー: group
music inc

今日はTokyo TUC でチャールズ・トリヴァー・ビッグ・バンドのライブが行われます。まさか日本でCTBBが観られるとは思っていなかったので夢のようです。しかもスタンリー・カウエルも一緒ですから、70年代に“ Black Jazz ”や“ Strata East ” で青春を過ごした方々にはまさに“ Music Inc. ”の73年の来日を想起させる夢の再来日ということになります。これでセシル・マクビーも来られれば最高だったのですが、ちょっと残念ではあります。

チャールズ・トリヴァーなどを聴きにくるファンは、おそらく僕ら40代以降の中年オヤジばかりでしょうから、TUCの狭い地下の穴蔵は、総勢16人が発散する二グロ臭と、おやじファンの加齢臭が混じりあい、嗅覚的にも大興奮の、それはもう熱いライブが繰り広げられることでしょう。

今でこそ、クラブ・ジャズ方面の方々が “ Spiritual Jazz ”と声高らかに叫んでいるので、その名は世に知れ渡っていますが、Spiritual Blackness の黒い系譜は、もとをただせば“ Strata East ”などの諸作品に端を発していたわけですよね。

昔はLPで“ Black Jazz ”や“ Strata East ”などを買い集めた時期もありましたが、その多くは今では実家の倉庫で静かに眠っている状態です。結構入手困難で、高価だったように記憶してますが。最近はクラブジャズのおかげもあって、“ Strata East ”が数多く再発されてきているので簡単に音源が聴けるようになりましね。5年ほど前に買ったこの『 Music Inc. 』 なども、CDで買いましたが、音も格段に向上していて驚きました。

と云う訳で、これから仕事で静岡行きますが、用事を済ませたら急いでとんぼ返りして、TUC に直行します。MP3 プレーヤーには『 Music Inc. 』とBlue Note から2007年に出た『 With Love 』、それからスタンリー・カウエルの『 Musa 』を入れて、行ってきます。


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-274.html

2009/01/24 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Charles Tolliver Big Band @ Tokyo TUC
この前の記事 : Premature baby !?

Comment

コメントを投稿する 記事: Charles Tolliver = Stanley Cowell / MUsic Inc.

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Charles Tolliver Big Band @ Tokyo TUC
この前の記事 : Premature baby !?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。