雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Nikoletta Szoke / A Song For You

   ↑  2009/01/27 (火)  カテゴリー: vocal
nikoletta szoke

ハンガリー生まれの女性ジャズ・シンガー、Nikoletta Szoke ニコレッタ・セーケ ( b. 1983 ) の澤野工房デビュー盤。澤野工房のボーカル作品としては Marielle Koeman の『 Between You & Me 』に次いで2作目となるのでしょうか。自信はないけど。いずれにしても珍しいことです。兎に角、バックがロバート・ラカトシュのトリオが担当していることが本作の最大のウリですね。近年の澤野作品の中では、トヌー・ナイソーと、このロバート・ラカトシュを知ったことが個人的には大いなる収穫だったので、その流れでこの作品も当然買いました。

全13曲。スタンダードを中心に選曲していますが、レオン・ラッセルの ≪ A Song For You ≫、ビリー・ジョエルの ≪ Just The Way You Are ≫、それからバカラックの ≪ The Look Of Love ≫ なども織り交ぜています。

彼女の容姿とポップスの選曲から、もしかすると“ 色モノ ”っぽい雰囲気かと思いましたが、意外に透明感と清潔感が漂う上品な歌声です。曲によってはちょっぴりハスキー系に声変わりします。個人的には強く心惹かれる歌声ではありませんが、邪魔にはならない声質でしょう。声量もあまりありそうには聴こえません。スキャットにも挑戦していますが、スリル感は皆無です。ただ、彼女はジブシー音楽家の名門一族の出ですが、正式に音楽を学び始めたのが18歳と非常に遅く、現在22歳ということですから、まだジャズを歌い出して4年弱なのです。現在の彼女に完成形を求めるのは酷というものです。

ただ、ノラ・ジョーンズの登場以来、雨後の筍のごとく現れるポップ・ジャズシンガー路線とは違い、しっかりジャズを歌っていこうとする気持ちが何となく伝わってくるところが頼もしく感じられます。これからに期待大ですね。

あくまでロバート・ラカトシュを聴くための作品としてとらえればかなりイイ線いっている作品ではないかと。ぴったり寄り添い、決して主役を邪魔することなく美旋律をもってサポートするラカトシュは、今までにないほど、繊細かつ優雅で、ただただ美しい。

本作以外にも実は 『 Golden Earrings 』  という自主製作盤があり、すでにHMVで入手可能のようです。彼女の My Space でも試聴できます。


Nikoletta Szoke  /  A Song For You    星1つ星1つ星1つ星半分
2009   Atellier Sawano  AS085
Nikoletta Szoke  ( vo )
Robert Lakatos  ( p )
Thomas Stabenow  ( b )
Klaus Weiss  ( ds )
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-280.html

2009/01/27 | Comment (4) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : # Myriam Alter 『 Reminiscence
この前の記事 : Charles Tolliver Big Band @ Tokyo TUC

Comment


Re: Nikoletta Szoke / A Song For You

ご無沙汰しております。
澤野工房にボーカル作品があったのですね。
ロバート・ラカトシュは好きなので、彼がヴォーカルをどのようにサポートするかじっくりCDで聴いてみたいです。
他のラカトシュ作品同様、音質は良さそうですね。
muspaceで試聴した限りヴォーカルに強い魅力は感じませんでしたが、
嫌味もまったく感じませんでした。
Youtubeの動画も見てしまいました。綺麗ですね(笑)

kofn |  2009/01/28 (水) 00:56 No.102


Re: Nikoletta Szoke / A Song For You

Kohn さん、お久しぶりです。
本年もよろしく。

>他のラカトシュ作品同様、音質は良さそうですね。
ラカトシュの音が奇麗なのか、録音がいいのか分かりませんが、確かにオディオファイルの方々にも喜ばれそうな音ですね。

>Youtubeの動画も見てしまいました。綺麗ですね(笑)
あんまり女性の容姿のことを言うと、エロオヤジ扱いされる今日この頃なので、慎みたいところですが、、、やっぱり、綺麗ですよね。個人的にはエーデン・アトウッド以来のヒットです。でもあれですね、顔はちっちゃくて綺麗なのに、意外に体が大きく、豊満なんですね。もう少し僕は華奢な方が好きですが、Kohnさんはどうですか?

criss to Kohn |  2009/01/28 (水) 23:48 No.105


Re: Nikoletta Szoke / A Song For You

こんにちは。
こちらからTBさせていただきました。ニフティからFC2ブログへのTBは難なくできるみたいですね。やはりニフティにTB出来ないのは、ニフティ側に原因があるのかな。

澤野工房は、ライヴや本店のみの発売のCDと、LP以外は購入することに決めています。普段私があまり聴かないジャズが多いので、けっこう刺激になります。

今回のはヴォーカルアルバムでレーベルとしては珍しかったですけど、しっかり澤野のクォリティとカラーを保っているところが良かったです。もちろんジャケットも(笑)。また澤野から出してもらいたい人ですね。

910 |  2009/02/16 (月) 17:52 No.172


Re: Nikoletta Szoke / A Song For You

チックコリア&ジョンマクラフリンはTBできたのに、これはやっぱり駄目みたいです。どうしてできたりできなかったりするのでしょうかね。

本作の場合、僕は完全にラカトス買いでしたが、彼女のヴォーカルもなかなかイイ感じでいた。ヴォーカルは当たりはずれが激しくて、買うのに勇気がいりますが、澤野だけにある一定のレベルはクリアしていますね。選曲も好みでした。≪ everytime we say goodbye≫ や≪ Just way you are ≫ なんか、いいねぇ~、て素直に思っちゃいます。

criss to 910 |  2009/02/17 (火) 20:27 No.176

コメントを投稿する 記事: Nikoletta Szoke / A Song For You

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

A Song For You/ニコレッタ・セーケ

カサンドラ・ウィルソンのような超個性的なヴォーカリスト以外はあまり最近聴いていま

ジャズCDの個人ページBlog 2009/02/16
この次の記事 : # Myriam Alter 『 Reminiscence
この前の記事 : Charles Tolliver Big Band @ Tokyo TUC
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。