雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Tingvall Trio / Norr

   ↑  2009/01/28 (水)  カテゴリー: group
tingvall trio Norr

スウェーデンで活躍中の若手ピアノ・トリオ Tingvall Trio  の第二弾。

2006年にリリースされたデビュー・アルバム 『 Skagerrak 』 は輸入盤店を中心にヒットし、多くの北欧ジャズ・ファンを興奮させました。もちろん僕も興奮したファンの一人です。僕が初めて聴いたのは昨年の夏頃で乗り遅れてしまったのですが、でも以来、mp3プレーヤーに入れておいて頻繁に愛聴してきました。本来なら 『 2008年極私的愛聴盤20選 』 に入れたかったのですが、昨年の時点で新譜ではなかったので選定しなかった作品です。

ピアニストのマーティン・ティングヴァルは、北欧ならではのヒンヤリした繊細さを持ちながらも、ポップで耳に馴染みやすいメロディーを創造できる技巧派です。オリジナル曲もバラエティーに富んでいて、現代ジャズ市場で売れるための必須要素である作曲能力も既に十分備わっています。

ところで、彼の奏でるピアノの旋律に、今は亡きエスビョルン・スヴェンソンの幻影を見た人も多いのではないでしょうか。 エスビョルン・スヴェンソン亡きあと、彼の精神を受け継ぐものはティングヴァルしかいない!と、僕も期待をよせています。また、ピアニストとしての資質としても二人には共通点が多いようにも感じます。

さて、今回の最新作ですが、全12曲 ( 最後の1曲は隠しトラック ) で、全てティングヴァルのオリジナル曲です。そして前作よりもポップ色を強調した作風になっているのが特徴で、繊細かつロマンチックな曲から、重厚な8ビートを刻むアグレッシヴな曲まで、色彩感は豊かです。このあたりは、クラシックの英才教育を受ける一方でロックやポップスを聴いて育った若い世代が作るジャズ・メロディーの特徴と云えるでしょう。あまりにも分かりやすい楽曲が多いのでもしかすると飽きやすいかもしれません。前作と本作、どちらが好きかは人によって違うでしょうね。僕は前作の方が好みですが。でも本作も誰に薦めても恥ずかしくない素晴らし作品です。

Tingvall Trio  /  Norr         星1つ星1つ星1つ星1つ
2008   Skip Records  SKP 9077-2  

Martin Tingvall  ( p )
Omar Rodringuez  ( b )
Jorgen Spiegel  ( ds )


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-289.html

2009/01/28 | Comment (7) | Trackback (2) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 土曜深夜のジャズ日記
この前の記事 : # Myriam Alter 『 Reminiscence

Comment


Re: Tingvall Trio / Norr

crissさんこんにちは、monakaです。
Tingvallに最初に出会ったときに、凄く良いと書いたのですがあまり評判になりませんでした。
それから半年ぐらいたったら人気になりました。
そんなことでとても応援するピアニストでアルボランと似ています。

monaka |  2009/01/28 (水) 21:28 No.104


Re: Tingvall Trio / Norr

Monakaさん、こんばんは。
エントリーするや否や、すぐさまTBしていただき
ありがとうございます。
Monakaさんがアップしたころは僕は全然このトリオに
興味がなかったので、すっかりmonakaさんの記事を
忘れていました。DUではよく面置きしてあったので
見かけていたのですが、買ったのは最近のことです。
前作の陰に対して、今作は陽と云った感じでしょうか。
好みが分かれるところですね。

ということでTbさせていただきます。

criss to monaka |  2009/01/29 (木) 00:09 No.107


Re: Tingvall Trio / Norr

実は私はmonakaさんのところで記事を拝見してDUから購入しておりました。
暫く未聴盤として眠ったままでしたが、新年になってから開封したものです。

前作は知りませんが、このアルバムだけでもアグレッシヴな曲調からメローな曲まで幅広く愉しめて気に入ってます。

Bosso |  2009/01/30 (金) 11:14 [ 編集 ] No.108


Re: Tingvall Trio / Norr

bosso さん、こんばんわ。

>前作は知りませんが

前作のがイイかもよ。
それにこの『 Norr 』って、録音時間が
短くありません?
前作の方が録音時間長いし、落ち着いた雰囲気で
僕は前作の方がお勧めです。

criss to bosso |  2009/02/01 (日) 00:09 No.110


Re: Tingvall Trio / Norr

『雨ジャズさん』へ(勝手に略してますね、、、)

こんばんは、過去の記事ですが、コメントしておきます。今日ようやくディスクユニオンで買い求めました、これから聴くのですがこの盤、期待しています、「エスビョルン・スベンソンの精神を受け継ぐ」ということですので、、、

itsunire |  2009/02/16 (月) 21:50 [ 編集 ] No.174


Re: Tingvall Trio / Norr

お久しぶりです。Itsunireさんもスヴェンソン好きでしたか。僕は大大大ファンで、過去に沢山というか彼の作品を全部レビューしていますので、もしよければ探してみてください。

ずいぶん前ですが、僕もブログ通信簿やってみました。オール3でした。僕らしい評価だな~って、一人納得しましたが、久しぶりにもう一度やってみようかな。

criss to itsunire |  2009/02/17 (火) 21:05 No.178


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

 |  2012/02/19 (日) 13:35 No.4520

コメントを投稿する 記事: Tingvall Trio / Norr

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

3分26秒後の揺らぎ  NORR / TIGVALL TRIO

2年前にTINGVALL TRIOのファーストが出たとき、同じように知らないアルボラン トリオの池中海風な風とこのバルト海風揺らぎが、ヨーロッパのピアノトリオの新しい一本の線の様に感じました。 http://blog.goo.ne.jp/monakasm/d/20061209 アルボランの新しいのが出るとい...

JAZZ最中 2009/01/28

-

管理人の承認後に表示されます

 2012/02/19
この次の記事 : 土曜深夜のジャズ日記
この前の記事 : # Myriam Alter 『 Reminiscence
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。