雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Michela Lombardi / Starry Eyed Again

   ↑  2007/04/02 (月)  カテゴリー: vocal
Michela Lombardi  /  Starry Eyed Again

先月いっぱいで18年在籍した大学の医局を退局し,本日より民間の病院に勤務することになり,不安と期待に胸膨らませながら,心機一転,頑張っていこうと思っています。まあ,既に僕の人生もピークアウトしていて,遮二無二頑張るような歳でもないので,マイペースでやっていこうと思っていますが。幸い今度の病院は緊急手術もほとんどなく,時間の余裕もだいぶできそうなので,子供と過す時間もたっぷり持てますし,ジャズを聴く時間も作れそうです。

ということで,今日はすごく気分爽快です。先日の採血結果でも尿酸値も正常化したし,肝機能も改善(とは言ってもGPT=74と今だ高値ですが(^-^;))しているので,心置きなくビールを飲みながら久しぶりのブログ更新です。

気がつけば今日でJazzのエントリーも395個に達しているんですね。いや~沢山書いたものだと我ながら感心しておりますが,内訳を見てみますとやっぱり欧州ジャズのエントリーが多いですね。趣味を反映して管モノの作品が多いのも特徴かもしれません。それに反してヴォーカル物はほとんどありませんね~。実は意外にヴォーカルの新譜をちょくちょく買っているし,その中には気に入っているものも多いのですが,なかなか記事にするのが難しくて紹介できないだけなんですよ。ヴォーカルを文章に置き換える作業って,楽器の音の変換作業に比べて難しいと思いませんか? 

しかもヴォーカルって聴き手の個人的な「好きな声」,「嫌いな声」が評価基準に大きく関わってくるので,なかなか客観的なレビューが書きにくいと言ったこともありますしね。

僕はサラやエラなどのいかにもジャズ・ヴォーカルといった歌唱法が苦手で,どうしても白人女性ヴォーカルに好みが偏ってしまいがちです。昔ならビヴァリー・ケニーやモニカ・ゼタールンドが好きだし,最近ではステイシー・ケントが堪らなく好きです。そんな好み範疇に先日仲間入りしてきたのがイタリア人女性,Michela Lombardi (ミッシェラ・ロンバルディー)です。

「どうせ,お前,ジャケットにつられて買ったんだろ~。」と言われても仕方ないくらい綺麗な女性ですが,本当はバックの Riccardo Arrighini (リカルド・アルギーニ, 1967~)買いです。信じてください。

僕がアルギーニを初めて聴いたのは一昨年の銀座プロムナードでフランチェスコ・カフィーゾのバック・メンバーで来日した時です。カフィーゾはもちろんとんでもなく凄いプレーヤーだったのですが,僕が意外に耳を奪われたのがアルギーニの,時にアグレッシヴに時に繊細に緩急自在に弾き分けるそのピアノ・テクニックだったのです。特にその強面からは想像できない優しいバラード・プレーには酔いしれました。その後,Philology から自己のトリオ物やファブリツィオ・ボッソ入りのカルテット物などをリリースし,最近俄かにその存在感を日本でもアピールしてきている若手ピアニストです。

本作ではもちろん歌伴ですから,全体に控えめな演奏で占められていますが,時々右手のシングル・トーンで奏でられる美旋律にはうっとりしてしまいます。肝心のロンバルディーのヴォーカルは,透明感があって僕の好きなタイプなのですが,あまり癖がない清唱である分,印象に残りにくい声質かと思います。個人的にはもう少しキュートで甘ったるい,猫系の声質が好みですが。清潔感があり過ぎるのもジャスとしてはいかがなものかと。
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-318.html

2007/04/02 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Michela Lombardi 『 Starry Eyed Again 』
この前の記事 : KEF105/3S エッジ交換

Comment

コメントを投稿する 記事: Michela Lombardi / Starry Eyed Again

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Michela Lombardi 『 Starry Eyed Again 』
この前の記事 : KEF105/3S エッジ交換
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。