雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Baptiste Trotignon / Share

   ↑  2009/02/17 (火)  カテゴリー: piano

Bapiste Trotignon share

フランス人ピアニスト、バティスト・トロティニョン( Baptiste Trotignon b. 1974 ) の 『 Fool Time 』 以来、1年ぶりとなる最新作。

彼は2000年に Naïve からリリースされた( のちに澤野商会よりリイシュー ) 『 Fluid 』 で鮮烈なデビューを果たし、2001年にはその作品が評価され、ジャンゴ・ドールの最優秀フレンチ・ミュージシャンに選ばれ、更には、本国では最も権威のあるマーシャル・ソラール・コンクールにおいて2003年度ジャズ大賞を受賞するなど、数々の実績を積み上げつつ、本国フランスで確固たる足跡を築きあげてきたジャズ界の若きエリートである。

さて、このところダヴィ・エルマレック ( David El – Malek b. 1970 ) との共演が多かったトロティニョンだが、本最新作では、ジャズの本場アメリカに単身赴き、現地の先鋭ミュージシャンとの共演を果たしている。

招聘されたミュージシャンは、ステファノ・ディ・バティスタの 『 Trouble Shootin’ 』 で共演歴のあるエリック・ハーランドと、そのハーランドつながりでベースはマット・ペンマンが受けもつ。ドラムはハーランド以外にジョー・ロバーノのグループで活躍しているオーティス・ブラウン 3世も参加している。また、手指の切断事故で再帰が危ぶまれているマーク・ターナーとトム・ハレルがゲスト出演と、超豪華布陣がひかれている。

全11曲で全て彼のオリジナル。1曲目からいかにもNYコンテンポラリー系ジャズの雰囲気が漂ってくる。都会的洗練とダークなアングラ臭を併せ持つ音世界は、アーロン・パークスを彷彿とさせる。2曲目は一転して甘くて哀愁漂うバラード。トム・ハレルの柔らかいフリューゲルホーンと、マーク・ターナーの近年あまり聴かれることのなかったメロディアスなソロが聴かれる。3曲目はデビュー作 『 Fluid 』 にでも収められていそうな抒情的旋律が際立つ美曲。ハーランドも繊細ながらも暴れまくる。4曲目は意外にも2管をフロントに据えたコンベンショナルなハード・バップ。そんな激しさのあとの5曲目は再びバラード。美しくエレガント、そして切ない。

私はすでにこのあたりで完全にノックアウトされた。曲風が多彩で、しかも一曲一曲が丁寧に作り込まれている。瑞々しい輝きを持った珠玉のナンバーが詰まっている、なんと素晴らしい作品か。繊細なサウンドの質感と温かみのある録音も激しく私の琴線を揺さぶり、夢心地にしてくれた。

トロティニョンと云えば、個人的には2000年のデビュー作 『 Fluid 』 が最高傑作だと思っているが、本最新作はその『 Fluid 』に勝るとも劣らない傑作ではないか。久しぶりに鳥肌がたった。

Baptiste Trotignon / Share   星1つ星1つ星1つ星1つ星半分
2008 Naive NV814611

Baptiste Trotignon ( p )
Matt Penman ( b )
Eric Harland ( ds )
Otis Brown III ( ds )
Tom Harrell ( flu )
Mark Turner ( ts )

[  拙ブログ内の主な Baptiste Trotignon 関連記事  ]


関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-325.html

2009/02/17 | Comment (11) | Trackback (3) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : MISIA / そばにいて
この前の記事 : Keith Jarrett / Yesterdays

Comment


Re: Baptiste Trotignon / Share

浅学にてBaptiste Trotignon というピアニスト、
全く知りませんでした。
「Fluid」を、○MVに発注かけました。

>Naïve からリリースされた
( のちに澤野商会よりリイシュー ) 『 Fluid 』

ああ、そういえばこの澤野商会の社長の
澤野由明氏は小生の高校の5年ほど先輩でして
(と言っても、最近まで知らなかったのですが)、
メールのやり取りをしたこともあります。

澤野工房、なかなかいい作品を出していますが、
どうもピアノ・トリオに偏りすぎているように思いますね。
ピアノトリオというフォーマットは嫌いじゃないけど、
ああも多いと、ちょっと食傷気味。
一度意見してみようかと思うのですが、先輩なんで
言いにくいなあ・・・。

25-25 |  2009/02/18 (水) 02:22 [ 編集 ] No.180


こちらからもTBさせていただきます

私も1曲目を聴いた瞬間に「これは良い」と思いましたよ(笑)。
NYのメンバーとも相性バッチリで、今のところトロティニョンのリーダ作の最高傑作はわたし的にはこれなのですが、crissさんが絶賛なさっている『 Fluid 』の方も機会が(お金に余裕が)あったら聴いてみようと思ってます。

nary |  2009/02/18 (水) 17:39 No.181


Re: Baptiste Trotignon / Share

crissさん、こんにちはmonakaです。
このアルバム、待っていたようなトロティニョンのアルバムだとおもいます。
じゃ、賛美で尽くすかというと、もっと期待して待っていた感じです。
「Fluid 」で衝撃を与えた、タッチとフレーズはもっと繊細な力強さがあるような思いを持ってしまいます。
ただここの所ではすっきりとした感じですね。
TBさせてください。

monaka |  2009/02/18 (水) 21:52 No.183


Re: Baptiste Trotignon / Share

>澤野工房、なかなかいい作品を出していますが、
どうもピアノ・トリオに偏りすぎているように思いますね。

ホント、ピアノばかりですよね。
でも、ピアノ好きはなにも澤野氏に限ったことではなく、日本のジャズ・ファン全体に云えることですよね。結局、僕のCD棚も全体の半分をピアノが占めてますから。

ジャズに癒しや安らぎを求めるファンが日本には多いんでしょうね。ほんとはいけないことですが。
それから、僕もそうですが、日本の住宅事情では、夜遅く、管を大音量で鳴らせませんしね。

あと、寺島氏の影響も大きいかも。

>一度意見してみようかと思うのですが、先輩なんで
言いにくいなあ・・・。

でも、澤野ライブで何度か挨拶している姿を拝見した限りでは、とっても温厚で気さくな感じのする方のようですが。先輩でも云いやすいタイプの人っぽいですよ。

criss to 25-25 |  2009/02/18 (水) 23:08 No.184


Re: Baptiste Trotignon / Share

>『 Fluid 』の方も機会が(お金に余裕が)あったら聴いてみようと思ってます。

たぶん、naryさんが聴いたら★★★だと
思いますよ。2000年前後に数多く世に出回った玉石混淆の欧州抒情派路線のピアノトリオ盤の中では、なかなかの出来ではありましたが。

criss to nary |  2009/02/18 (水) 23:12 No.185


Re: Baptiste Trotignon / Share

インテリっぽいところが鼻につきますか?

アルド・ロマーノとヴィジョーレとやった『 Flower Power 』なんか、とっても砕けた楽しい演奏で、ちっともインテリっぽくないですよ。インタビューなんか読むと、クラシックを聴きながらも一方でビートルズも好きでよく聴いていたようですし、世代的にもあらゆるジャンルの音楽を消化して今に至っている感じです。

と云う訳で、こちらからもTBさせていただいます。

criss to monaka |  2009/02/18 (水) 23:38 No.188


Baptiste Trotignon / Share

手元には、随分前に着いていてすごいなぁ、って、思ってはいたのですが。。
あれやこれやで、単独でブログにあげるの遅れました。。

デビュー作、既に十年になろうとしてるのですねぇ。。
まるで、、昨日の事のようで、、なんだか、イヤになってしまいます。。
トラバさせていただきました。

お体の調子はいかがですか。。
ええと、あれ、ありがとうございました。i-233

Suzuck |  2009/02/24 (火) 11:00 [ 編集 ] No.211


Re: Baptiste Trotignon / Share

>デビュー作、既に十年になろうとしてるのですねぇ。。
まるで、、昨日の事のようで、、なんだか、イヤになってしまいます。。

そっか~。そんなに経つのですね。コワいです。
あまりにも時間の流れが速くて。もう少しゆっくり
進んでほしいです。

>お体の調子はいかがですか。。
この2日ぐらいでだいぶ良くなったのですが、
内視鏡で左手でカメラを持つのが原因のようで、
今日も一日30人ぐらい内視鏡をやると、
とたんに痛くなってきます。
仕事は休めないし、できるだけ左手を使わないよう
にして検査をしています。
とりあえず、内臓関係ではなさそうなので、ほっと
しました。

criss to suzuck |  2009/02/25 (水) 23:14 No.216


Re: Baptiste Trotignon / Share

クリスさん、御無沙汰しております。
http://www.marunouchi.com/marubiru//01_event/event/090818-01.html
明日と明後日は、Baptiste Trotignonのライヴがありますね。しかも無料とは!?
いいですね、東京は。羨ましいです。

Marty |  2009/09/03 (木) 22:43 [ 編集 ] No.631


Re: Baptiste Trotignon / Share

Martyさん、ご無沙汰です。
しばらくコメントなかったので、どうしたのかなって思ってました。
もうジャズは聴かなくなっちゃったのかなって、思いましたが、でも、山帽子さんのところにコメントが入っていたので、元気なんだな~って安心してました。

トロティニョンのライブは知ってますよ、もちろん。
東京ジャズ自体にはあまり観たいプログラムがないのですが、あの無料の東京ジャズ・サーキット(だったかな?)にはむしろお金をだしても観たいミュージシャンが来るので、毎年楽しみにしています。

昨年はフランスからはニコラ・フォルメルが来ましたよね。

トロティニョンは金曜か土曜のどちらかに時間を作って見に行く予定です。

Martyさんは興味がないと思いますが、オランダからはベンジャミン・ハーマンも来ます。ハーマンを日本で観られるなんて夢にも思っていなかったので、楽しみです。

では、また。

criss to Marty |  2009/09/03 (木) 23:13 No.635


Re: Baptiste Trotignon / Share

クリスさん、こんばんは。

http://blog.livedoor.jp/hitomipf79/
上記を見ると、瞳さんにも逢えるかも???

そう言えば、Gabriela Andersのところにコメントを書き込んだんですが、何故か管理人だけ閲覧可能にしてしまいました。申し訳ありません。深い意味はありません。
では、また。

Marty |  2009/09/04 (金) 00:08 [ 編集 ] No.636

コメントを投稿する 記事: Baptiste Trotignon / Share

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Baptiste Trotignon/Share

Baptiste Trotignon(P) Matt Penman(B) Eric Harland(Ds)1,3,8,11 Otis Brown ?(Ds)2,4,5,6,9,10 Tom Harrell(Flh)2,4,7 Mark Turner(Ts)2,4,6 Rec. June 2008,NY (Naive NV814611) フランス人のバプティスト・トロティニョンと豪華アメリカ勢との共演盤。どうしてこの

Jazz&Drummer 2009/02/18

フランス料理の腕が良すぎて SHARE / BAPTISTE TROTIGNON

最近とてもすばらしいフランスのピアニストを聴いて、トロテニョンよりか凄いのでないかなどと書いたら、最新のこれはどうですと新しいアルバムが出ました。 バプティスト・トロティニョンは最初に聴いたのが 「FLUIDE」という2000年のアルバムで、ちょっと天才肌という

JAZZ最中 2009/02/18

Share/BaptisteTrotignon

春になりそうなんだけどな。まだ、春にならない。今日は時々空が青いけど、お天気もあまり良くない日が続く。。しとしとしとしと降る人の心を無視するような冷たい雨は、もう嫌。。。だな。この頃、、不思議と鬱な気分になると聴きたくなるのが、メルドウの「DayisDone/Br...

MySecretRoom 2009/02/24
この次の記事 : MISIA / そばにいて
この前の記事 : Keith Jarrett / Yesterdays
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。