雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

松任谷由実 / 雨のステイション

   ↑  2009/02/25 (水)  カテゴリー: Pops
ユーミン Cobalt Hour   
関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-342.html

2009/02/25 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Luigi Martinale / Le Sue Ali
この前の記事 : High Five / Live For Fun

Comment


Re: 松任谷由実 / 雨のステイション

crissさん,フランクフルトよりおはようございます。

crissさんが「雨のステイション」をアップしたら皆さん驚いてしまうのではないですか。でも気持ちはよ~くわかりますし,ちょっと嬉しい。

ということで,私は今日は「緑の町に舞い降りて」にします。ユーミン万歳(恥ずかしながら)。

中年音楽狂 |  2009/02/26 (木) 07:25 [ 編集 ] No.219


Re: 松任谷由実 / 雨のステイション

中年音楽狂さん、おはようございます。
フランクフルトですか~。
相変わらず、世界中、飛び回っていますね。
フランクフルトって、学会で一度行きましたが、
オフィス・ビルばかりの殺風景な街だった
記憶しかありません。

僕なんか、4月に学会で九州に行かなければならないのですが、それすらめんどくさいく感じてしまいます。僕にはとってもじゃないけど、海外出張なんてできませんわ。


荒井由美の「雨のステイション」を聴いていた
75年当時は中学生で、一方ではビートルズの
コピーバンドを組んだり、そう、クイーンの
「オペラ座の夜」なんかを聴いて、衝撃を
受けていたころです。

あの頃の多感な時期に聴いた音楽って、ロックだろうが、フォークだろうが、ポップスだろうが、
みんな今でも大好きです。

criss to 中年音楽狂さん |  2009/02/27 (金) 08:08 No.221


Re: 松任谷由実 / 雨のステイション

クリスさん、こんにちは。

ユーミンの曲ですが、大分昔、フィーリングという曲がピアノで弾きたくて、ハイファイセットというグループの楽譜を買ったのですが、その中にこの曲が入っていたのを思い出しました。この曲が実際に日本でヒットしたのかは定かではないのですが、とても懐かしかったです。

ユーミンが歌う雨のステーションは、今回初めて聞きました。彼女のレパートリーの中では、卒業写真という曲が自分の中ではヒット曲になっています。この歌声は、若い頃のですよね。ハイファイセットの楽譜は、確か旧姓だったような気がします。

Laie |  2009/03/01 (日) 02:32 No.225

コメントを投稿する 記事: 松任谷由実 / 雨のステイション

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Luigi Martinale / Le Sue Ali
この前の記事 : High Five / Live For Fun
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。