雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Pim Jakobs / Come Fly With Me

   ↑  2006/03/07 (火)  カテゴリー: piano
Pim Jakobs 『 Come Fly With Me 』 

ピム・ヤコブスはオランダのピアニストで,リタ・ライスの伴奏ピアニストとして名をはせた人です。後にそのリタ・ライスと結婚しましたが,1996年に病死しています。そんなピム・ヤコブスのだれもが認める彼の生涯最高傑作が,本作『 Come Fly With Me 』 (1982 PHILIPS)です。

オリジナルは高額取引商品で大体50.000円ほどします。当然,僕の持っているのは1991年のjapanese pressing ですが,それでも10.000円ほどするみたいです。 91年にこのレコードを買ったときは,あまりにも素晴らしい演奏,音,録音に聴くのがもったいなくなり,それこそ盆,暮れにしか針を落とすことがなかったアルバムです。今までこのレコードはvinyl だけ取り出し別の無地ジャケに入れ,ジャケットは前後を屑レコードで覆い,完璧に保存していたので,今でもぴかぴかです。

そんな大事な大事なアルバムが,今回,「ユニバーサル・ジャズ・ヨーロピアン・コレクション・パート1」としてCDで復刻されました(もしかすると90年代に一度CD復刻されているかもしれませんが)。 このシリーズの中には,リタ・ライスのアルバムが6枚含まれています。全部欲しいところですが,そうもいかないので今回はオリジナルは数十万円すると言われる『 The Cool Voice of Rita Reys No.2 』と,ピム・ヤコブス,ケニー・クラーク競演の『 Jazz Pictures 』,そしてこの『 Come Fly With Me 』を買ってきました。 これで思う存分聴くことが出来ると嬉しい反面,あまり身近にあるとその有り難味を忘れてしまいそうなので,聴きすぎも禁物ですけどね。こういうイイ演奏は,年に数回しか聴かない方が長持ちするものです。

このアルバムは,その演奏内容もさることながら,その録音の素晴らしさで,世のオーディオ・マニアを唸らせました。非常にクリアな音で,多少,ルード・ヤコブスのベースの音がアンプ臭いのが僕としては気になりますが,それでも凄く低音が伸びて,しっかりボトムを支えるバランスに優れた録音です。ピーター・イプマのシンバルも部屋いっぱいに広がる清清しい音色で魅力的です。 全8曲で44分。LP時代のちょうどいい録音時間で,捨て曲なし。中だるみなし。最初から最後まで心地よくスウィングし,ビールでも飲みながら,あるいは読書をしながら聴くにはちょうど良いアルバムです。

1 I've Got The World On A String
2 Spring Will Be A Little Late This Year
3 Come Fly With Me
4 Autumn Leaves
5 Who Can I Turn To
6 I Love You
7 Body And Soul
8 Sultry Serebade
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-354.html

2006/03/07 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Pim Jakobs / Come Fly With Me

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。