雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Ben Wendel / Simple Song

   ↑  2009/05/11 (月)  カテゴリー: tenor
ben wendel




ティグラン・ハマシアン ( Tigran Hamasyan ) の最新作 『 Red Hail 』 は、プログレ指向のヘヴィなサウンドがかなりツボに嵌り、、個人的には幸せな作品だった。その作品で印象的なテナーを吹いていたのがバンクーバー生まれ、ロサンゼルス育ちの精鋭、ベン・ウェンデル ( Ben Wendel ) という吹き手だ。彼はニューヨークのイーストマン音楽院でジャズの教育を受けており、現在は西海岸を中心に活動しているが、そんな彼のデビュー作が sunnyside Records より発売された。

本作はピアノ・トリオ+ラリー・クーンスのギター+ベンのテナー ( or アルト or バズーン ) という編成だが、ピアノがティグラン・ハマシアン、テイラー・エイグスティ ( Taylor Eigsti ) 、そしてアダム・ベンジャミン ( Adam Benjamin ) の3人で弾き分けている点が面白い。

アダム・ベンジャミンはあまり馴染みがないかもしれないが、デイヴ・ダグラス ( Dave Douglas ) のグラミー・ノミネート・バンド、Keystone のメンバーといえば思い出す方も多いだろう。アコースティック・ピアノよりはローズを操る方が得意なようで、ローズにモデュレーターや歪系などのエフェクタをつないでシンセのような音をだしていたのが思い出される。

実はアダム・ベンジャミンとドラマーのネイト・ウッドとベン・ウェンデルの3人は Electronic Jazz Band 、Kneebody のメンバーとしても活動を共にしている仲だ。ベンはこのKneebody 以外にもキューバ出身のドラマー、イグナシオ・ベローア ( Ignacio Berroa ) 、エレクトロニカ系アーティストであるディアダラス ( Daedelus ) 、ヒップホップ・アーティストのスヌープ・ドッグ ( Snoop Dog ) らとも共演しており、ジャズの枠を超えて幅広く活躍しているようだ。

本作は11曲構成で、コルトレーンの≪ Lonnie's Lament ≫ とストレイホーンの≪A Flower is A Lovesome Thing ≫ 以外はベンのオリジナル曲。ベンの旋法はNYコンテンポラリー系テナーの牙城、マーク・ターナーを彷彿とさせるメカニカルなコークスクリュー・フレーズを特徴としており、同世代ではドニー・マッカスリンやマーカス・ストリックランドあたりと同列に語ることのできるスタイルではないだろうか。ピアノではエイグスティとハマシアンがやはり抜群に切れ味が鋭い。それに比べベンジャミンはやや大人しいサポートに終始している。

曲によっては退屈さを禁じ得ないものもあったり、どこかで聴いたことのあるようなデジャブ感覚を覚えるものもあったりと、今一つ物足りないい印象を受ける。もう少し楽曲を追い込んで仕上げればよかったのにと、、ちょっと思ったりした。でも、まあ、ラリー・クーンスのいかにも西海岸的な透きとおる爽やかなソロなんかも素敵だし、決して悪くはない作品だと思う。

Ben Wendel  /  Simple Song   星1つ星1つ星1つ
2009  Sunyside Records  SSC1216

Ben Wendel  (  ts, ss, baasson, melodia )
Darek “ Oles ” Oleszkiewicz  ( b )
Larry Koonse  ( g )
Nate Wood  ( ds )
Adam Benjamin  ( Rhodes, P )
Taylor Eigsti  ( p )
Tigran Hamasyan  ( p )
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-393.html

2009/05/11 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: Ben Wendel / Simple Song

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。