雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

James Weidman / People Music

   ↑  2009/06/03 (水)  カテゴリー: piano
james weidman 



ジョー・ロヴァーノ・バンドのピアニスト、ジェームス・ウェイドマン。

80年代後半から90年代にかけての M-BASE派としての印象が強いジェームス・ウェイドマンだけれど、それ以前にはウディー・ハーマン、ソニー・ステット、スライド・ハンプトン、アーチー・シェップらと活動していたようだ。はじめはトンガリ君ではなかったんだね。時代の流れにちょっとだけ迎合してアヴァンギャルドなキーボードを弾いたがために、どうも彼にはネガティブ・イメージが今でも付き纏っているけど、本当はとっても繊細で美しいピアノを弾く人だ。この96年にTBCに吹き込まれたデビュー作も、当時は輸入盤ウォッチャーの間で人気があったのを記憶している。寺島氏か誰かの本でも紹介されていたかもしれない。個人的にひそかに愛聴している隠れ名盤だ。
関連記事

FC2スレッドテーマ : 音楽 (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-412.html

2009/06/03 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Evgeny Lebedev / Fall ( ReEntry )
この前の記事 : SIGMA DP2 試し撮り

Comment

コメントを投稿する 記事: James Weidman / People Music

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Evgeny Lebedev / Fall ( ReEntry )
この前の記事 : SIGMA DP2 試し撮り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。