雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

   ↑  2009/06/30 (火)  カテゴリー: trumpet
dave douglas stargazer


Body and Soul

デイヴ・ダグラスは90年代、ニューヨーク・ジャズ・シーン、とりわけアンダーグラウンド領域で、最も独創的な活動を行っていたミュージシャンの一人だ。

彼の活動は非常に多岐にわたり興味深く、アヴァンギャルド・ジャズにテリトライズされるであろう “ The Tiny Bell Trio ” や “ Parallel Worlds ” のようなプロジェクトであっても、そこには緻密なアレンジが施された、ある意味わかりやすいアヴァンギャルド・テイストが漂っていた。

一方で、同時進行形でメイン・ストリーム系のバンド活動も行っており、その代表的ユニットが当時のアンダーグラウンド界隈の腕利き達が一同に会した “ Dave Douglas Sextet ” だ。クリス・スピード( ts, clarinet )、ジョシュア・ローズマン(tb)、ユリ・ケイン(p)、ジェームス・ジナス(b)、そしてジョーイ・バロン(ds)からなる最強バンドは、95年のブッカー・リトルに捧げた 『 In Our Lifetime 』、97年のウエイン・ショーターに捧げた 『 Stargazer 』、2000年のメリー・ルー・ウイリアムスに捧げた 『 Soul on Soul 』 と、トリビュート作品ばかり3作品を制作した。

その中でもとりわけ第二作目の 『 Stargazer 』 ( 天文学者 )   は素晴らしい出来栄えで、数あるダグラスの作品中、最高傑作と言ってよい作品だと思う。思い起こせば90年代のダグラスは瑞々しい感性に満ち溢れていた。アヴァンギャルドな響きを発しながらも、ロジカルで緻密な肌触りを持った洗練された楽曲。そして複雑なフレーズをいとも簡単に淀みなく吹き切るその技巧さには、ただただ感服するばかりだった。

個人的にはジョーイ・バロンの炸裂ドラムも相当気に入っている。大胆なフィル・インを連射し、曲全体のスリル感を増大させていくその手法に鳥肌が立つ。全体的にはマイルス・クインテットの系譜を踏襲した作風だが、単なるフォロアーとしてのスタンスとは明らかに違う独創性、尖鋭性が見られる。

本国アメリカでは数多くの受賞歴をもつダグラスだが、おそらく、この21世紀のジャズを見据えた 『 Stargazer 』 あたりの先見的なコンセプトが当時は高く評価されたのではないあろうか。

それに対して最近は老獪さが垣間見られ、どうもスリル感に乏しい凡作が続いているのは非常に残念だ。

『 Stargazer 』 を聴かずしてデイヴ・ダグラスを語るなかれ!

必聴、必携、家宝になること間違いなし!!

Dave Douglas / Stargazer   星1つ星1つ星1つ星1つ星1つ
1997   Arabesque Records AJ0132

Dave Douglas (tp)
Chris Speed (ts, clarinet)
Joshua Roseman (tb)
Uri Caine (p)
James Genus (b)
Joey Baron (ds)

関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-427.html

2009/06/30 | Comment (8) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 今日のプレイリスト
この前の記事 : Dave Douglas & Brass Ecstasy / Spirit Moves

Comment


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

crissさん,こんにちは。ぎっくり腰の具合はいかがでしょうか?私も一度やったことがありますが,机から立った瞬間,一歩も前に進めなくなったことがあります。あれは辛いですよね。ご自愛下さい。

ところで,crissさんはDave Douglasを結構お聞きの中でこのアルバムをお勧めですが,このアルバムも市場にはあまり出ていませんね。遅れてきたDouglasファンの私としては,気長に中古で捜すつもりですが,こんなにお勧めされてはもう少し手を考えようかななんて思ってしまいます。

まぁDouglasのサイトに行けば,MP3とかFLACなら購入できますが...。現物派の私としてはちょっと微妙です。

中年音楽狂 |  2009/07/04 (土) 16:37 [ 編集 ] No.493


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

>crissさん,こんにちは。ぎっくり腰の具合はいかがでしょうか?

それが1日に症状が悪化し、歩行不能どころか、寝返り不能、自己排尿不能となり、一日ベッドで唸っておりました。痛みが強く、吐き気まででてきて、食欲もなくなり、すべてに意欲がうせ、もう大変でした。昨日あたりからだいぶ良くなり、今日は出勤できました。これも職業病みたいなもんすので、諦めていますが。

>このアルバムも市場にはあまり出ていませんね。

そうですね。中古店では見かけることはほとんんどないですが、現在amazonでは6枚出品されていますね。最安値が2956円。最高額で8700円ほどです。
以前はamazonにも出品がほどんどなく、あっても5000円前後での出品だったので、そのころに比べたらだいぶ流通してきたようです。

実は最近、amazon のアフィリエイトのリンクを埋め込んでいるのですが、このデイヴ・ダグラスの赤字のアルバムタイトルからもamazon に飛ぶようになっているのですが、このリンクから「 Stargazer」を買った人が一人いるようです。それも3600円だして。ちょっと責任感じちゃいますね。

まあ、デイヴって、あまり聴きやすくないですからね。

この夏の間に、オフ会必ず企画しますので、その時に持っていきますよ。それまで待っててください。

では、また。

criss to 中年音楽狂さん |  2009/07/07 (火) 23:37 No.497


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

crissさんこんばんわ

僕が購入した時もアマゾンの最安値で
たしか4000円程だったと記憶してます
迷った挙げ句に購入しましたが
これは絶品ですよね
デイヴダグラスもさることながら
ユリケインのキレのある演奏にも
当時、相当な衝撃をうけた記憶があります

>最近は老獪さが垣間見られ、どうもスリル感に乏しい凡作が続いているのは非常に残念だ。

僕も同感です。
個人的にKeystoneはかなり好きですが
やはり本作の様な臨界点ギリギリの演奏を期待してしまいます

えゔぁんす |  2009/07/10 (金) 00:40 No.500


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

>最近は老獪さが垣間見られ、どうもスリル感に乏しい凡作が続いているのは非常に残念だ。

この記事を書いた当時は上のような印象を持っていましたが、ここにきてだいぶ元気が出てきたように思います。Keystone なんかかなり刺激的な音で、僕も大好きです。

4000円も出して買われたんですか。それは高かったですね。

僕はお茶の水のDUで確か1500円前後で買ったと思います。2枚ともです。でも20年間、通っていて見たのはこの2回だけなので、流通量は少ないCDなのは間違いないですね。大切に聴いてあげてください。

では、また。

criss to えゔぁんすさん |  2009/07/12 (日) 08:18 No.504


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

とてもいい盤なのに入手が難しい
(もしくは値段が高い)ので
友達などに進めても買ってもらえないのが残念です。
すばらしいのにな~

こういった名盤がひっそり眠ってる事を思と CDを買うのが楽しみでしかたないですね

それでは、また。

えゔぁんす |  2009/07/12 (日) 19:26 [ 編集 ] No.505


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

>こういった名盤がひっそり眠ってる事を思と CDを買うのが楽しみでしかたないですね

そうですね。ある程度ジャズを聴いて、ジャズ史の概要を自分なりではあるけど知ってしまうと、あとは自分だけの「名盤探しの旅」が続くわけで、メディアの情報に捕らわれない、自分自身の審美眼をたよりに広大なジャズ・ジャングルに飛び込んでいくようなものでですよね。

そういった過程で巡り合った自分だけの名盤は、昔ならひっそり家で一人楽しんでいただけだけど、今はこうしてブログのような便利なツールができたから、自己満足の世界ではあるけれど、「これいいよ」みたいな気楽な感覚で表現できることは、ほんと、楽しい時代になったものです。

criss to えゔぁんす |  2009/07/13 (月) 08:13 No.507


ゲットしました

crissさん,こんばんは。このアルバム,某サイトでまぁまぁの価格で入手しました。

いやいやこれはいいです。本当にShorterへのリスペクトが感じられて素晴らしい作品でした。ご紹介ありがとうございます。私も早速記事にしましたので,TBさせて頂きます(今回はうまくいくでしょうか?)。

中年音楽狂 |  2009/08/11 (火) 23:24 [ 編集 ] No.565


Re: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

僕も記事を読んで買われてしまったのなら、少々責任を感じています。本当に彼の最高傑作としていいのか、自信もありませんし(今更なにを!)。

でも、すくなくとも出来はいいでしょ。

これをアップしたとき、amazon のアフェリエイトのリンク・バナーを貼り付けておいたのですが、なんとそのバナーから2人の方がこの作品を買われたんですよ。今頃僕を恨んでいいないかな~って、ちょっと心配です。

裏ジャケの黒人はやはりドナルド・バードでしょ。

criss to 中年音楽狂さん |  2009/08/14 (金) 00:02 No.569

コメントを投稿する 記事: Dave Douglas / Stargazer ( ReEntry )

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Dave Douglas:オマージュとはこういうものである

Stargazer Dave Douglas(Arabesque) 以前にも書い

中年音楽狂日記:Toshiya's Music Bar 2009/08/11
この次の記事 : 今日のプレイリスト
この前の記事 : Dave Douglas & Brass Ecstasy / Spirit Moves
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。