雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

雑文 2009-07-12

   ↑  2009/07/12 (日)  カテゴリー: daily

sigma09060771blog

ぎっくり腰と過敏性肺炎の疑いでしばらく調子を崩していたけど、やっと調子が戻ってきた。ほとんど腰も痛くないし、咳も出なくなった。ブログ再開。


昨日、仕事帰りに秋葉の石丸で、ロイ・ハーグローブの ビッグバンド新作 『 Emergence 』、ピエトロ・シアンカグリーニの 『 Reincarnation of A Lovebird 』 、それから JAZZLIFE SEXTET の 『 Tall Stories 』 を買う。マックス・イオナータの新譜を買うのが目的で寄ったのに、肝心のそれがなかった。店員(アルバイトじゃないよ)に、「マックス・イオナータの新譜ありますか?」って聞いたら、首を傾げられた。レーベルはと聞かれて「アルボーレ、A. L. B. O. R. E. でアルボーレです」 と言うと、そんなの知らんといった表情で、「インディーズはわからないんですよね~」 だって。今時、インディーズを知らずにCD屋の店員が務まるのか? 理解に苦しむ。

昨日WOWOW で放映されたマイケル・ジャクソンの追悼番組を録画しておいたので、それを朝から観ていた。楽曲的にはやっぱり 『 Off The Wall 』 のころが好きだな~。あの頃、つまりまだ完成する前のマイケルのまま続けられたら今でも彼のファンでいられたのに。残念。
死因については言及されていなかったが、どう考えても薬物中毒死だろうな。デメロールって、日本ではオピスタンという商品名で出ているが、それを常用していたようだね。僕もオピスタンは毎日のように常用している。もちろん患者さんにだけど。日本では末期がんや大腸内視鏡検査などの苦痛を伴う内視鏡検査でごくふつうに使う薬。通常量でしかも高齢者でなければ死んでしまうような薬ではないんだけど。この薬、気持ちよくなるらしく、その目的で大量に使用したのであれば別だが。それからデュプリパンも眠剤として常用していたみたいだ。デュプリパン(一般名はプロポフォール)は、麻酔の導入時に使用する鎮静剤。メディアでの報道を見たり読んだりしていると、この薬剤を鎮痛剤と報道していることがあるようだが、このデュプリパンは鎮痛作用はない。単に眠くなるだけ。麻酔時に静脈注射するのだが、注射していくと薬剤の血管刺激で患者さんが「イタ~イ」って、唸ることがある。で、「痛いですか?」と尋ねるのだが、その時点ですでに眠っていて返事ができないくらい即効性がある。代謝も早いからすぐ覚める。つまり切れがいい。こんな薬で死ぬとは思えないのだが。 
 
循環器内科の同僚は、マイケル・ジャクソンの死は女性ホルモンの打ちすぎによる心筋梗塞ではないかと、疑っていた。あの高い声を維持するために彼は女性ホルモンを注射していたようだが、長期に使用すると血栓を生じ、心血管疾患の発症を招く危険があると、言っていた。

 

 

 

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-430.html

2009/07/12 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 機動戦士ガンダム@お台場
この前の記事 : 平岡正明氏 死去

Comment

コメントを投稿する 記事: 雑文 2009-07-12

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 機動戦士ガンダム@お台場
この前の記事 : 平岡正明氏 死去
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。