雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Stewy Von Wattenwyl / Cookin' Live

   ↑  2005/12/30 (金)  カテゴリー: piano
stewy von watenwyl 

今日は当直です。たまに当直するのもいいもので,急患さえ来なければ結構自由時間がとれます。病院というのは年末から年明け元旦は暇なのですが,1月2日,3日あたりから忙しくなるんですよ。だから今年は年末に当直を入れて,年明けは少しゆっくりしようかと考えています。

製薬会社の人(俗にいうMRさん)が,正月休み中の当直医用にと,数本のDVDを医局に置いて行ってくれたので,その中から今日は『 CANDYMAN 』でも観ようかと思ってます。

<鏡に向かってその名を5回唱えると,かぎの手でズタズタに引き裂かれるというキャンディマン伝説。>

だそうです。まあ,暇つぶしにはいいかな。

これとは別に当直用にJazzのCDも何枚か持ち込んでおります。ブルース・バースの『 Live at the Village Vanguard 』や,先日買ってまだ聴いていなかったピーター・ビーツの『 Live at the Concertgebouw 』などなど。ピーター・ビーツの新譜はかなりノリノリで爽快です。まあ,いつもと変わらず,ちょっとマンネリではありますが。ピアノの音が硬すぎて,僕は一連のCriss Cross盤の方が好きかな。

で,今聴いているのは,ちょっと古い(2001年)ですが,スイスのピアニスト,ステューイ・フォン・ワッテンウィルの『 Cookin' Live 』です。期せずしてみんなライブ盤ですね。この人はめちゃくちゃ巧いとか,叙情的で素敵というわけではないのですが,選曲がいいので時々聴きたくなるアルバムです。M-1がモーダルな雰囲気の<テイク・ファイブ>で,その他には<エスターテ>,<ステイプルメイツ>,<ボディ・アンド・ソウル>,<枯葉>,<ステラ~>などを演奏していて単純に楽しいアルバムです。Brambusというスイスのレーベルから発売になってますが,日本にはおなじみ杉田宏樹氏監修のP.J.L.が出ています。

話は変わりますが,今日はお茶の水DUの年末廃盤セールの日だったんですよね。明日,当直明けにDUに寄ってから帰ろうかな。でもその頃にはお宝は掘り起こされているだろうな~。
関連記事

FC2スレッドテーマ : JAZZ (ジャンル : 音楽

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-458.html

2005/12/30 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : Guido Manusardi 『 So That 』
この前の記事 : Stewy Von Wattenwyl 『 Cookin' Live 』

Comment

コメントを投稿する 記事: Stewy Von Wattenwyl / Cookin' Live

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : Guido Manusardi 『 So That 』
この前の記事 : Stewy Von Wattenwyl 『 Cookin' Live 』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。