雨の日にはジャズを聴きながら90年代以降のジャズを気ままに綴っています。 旧ブログ 『 雨の日には JAZZ を聴きながら 』 からのデータ移行は終了しました。ジャズ以外にも、時々デジタル関連の物欲記事、最近ハマっているカメラの話題も少しアップしています。 

ブログパーツ

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Burt Bacharach / HIT MAKER !

   ↑  2009/09/06 (日)  カテゴリー: Pops

Burt Bacharach  HIT MAKER!



秋風が爽やかな一日。
息子と二人で都電に乗り、気ままな散歩に出かけた。

途中下車した駅前の自然豊かな公園。
息子は池の大きな鯉に歓声を上げ、走りまわってた。

ほとんど人影もない静かな公園。
遠くでツクツクボウシが一匹だけ、
夏の終わりを告げるかのように鳴き続ける。
 
空を見上げると、木々の隙間から真っ青な空が眩しく、
なんだか不思議と幸せな気分になった。

帰り道。
手をつなぐ息子の笑顔が眩しくて、
気がつくとバカラックの 『 That's What Friends Are For 』
頭の中で鳴っていた。

Keep smiling, keep shining,
Knowing you can always count on me, for sure
That's what friends are for
For good times and bad times
I'll be on your side forever more.
That's what friends are for

家に着いたらバカラックを聴こうと思った。
結局、バカラックばかりCDを5枚も聴いてしまった。
 
この季節には彼の音楽がよく似合う。
 
ダスティー・スプリングフィールド
デュオンヌ・ワーウィック
アレサ・フランクリン
そして、
敬愛するエルビス・コステロ 。
 
彼らの歌うバカラックの大好きな曲でプレイリストを作ってみた。
いいな~、やっぱりバカラックのメロディーは。 

 

[ 注意 ]

最上のジャケットは65年に発売されたバカラックのファースト・アルバム 『 HIT MAKER ! 』 です。DivShare にアップしたプレイリストの内容はこの 『 HIT MAKER ! 』 からのものではありません。

この作品がはじめイギリスで発売されたときはバカラックの全身のポートレイトを用いた青いジャケットでしたが、69年にアメリカで再発された際、この女性のジャケットが採用されました。97年にBMGからCD化されてい、僕が所有しているのもその97年の輸入盤CDです。ボーナストラックを付けて国内盤も出ているはずです。年代ものなので、録音が悪く、バカラック入門にはあまり適しませんが、ジャケットが良いので、つい手が伸びてしまう作品です。






090906_son_toden_SDIM0314


≪ Wives and Lovers ≫  by  Jack Jones

関連記事

(記事編集) http://jazzlab.blog67.fc2.com/blog-entry-470.html

2009/09/06 | Comment (6) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


バカラック

Burt Bacharachのメロディー、イイですね。
ポップでどこか哀愁を感じます。
まさにこの季節にピッタリです。
コステロのバカラック集も聴きました。
当方のブログでもバカラックを取り上げていますのでTBさせていただきました。

george |  2009/09/09 (水) 01:47 [ 編集 ] No.654


Re: Burt Bacharach / HIT MAKER !

まあ!
6日、私は丁度仕事先で、wives and loversという曲を聴きましたよ。
誰の作品か見ると、バート・バカラックと書いてあり、私はこの曲を全く知らなかったので、あとで調べてみよう!と思っていたところです。
 
 close to youはカーペンタースを思い出します。
近くに住んでいる、一回り上の従姉妹が、カーペンタースをよく聴いていましたから。
the look of loveは、私はDusty Springfieldの歌声を一番最初に聴いた時の、ゾワゾワした感覚を忘れられないです。大人の女声、、、すごい、、。

 秋の一日、息子さんにとっても、記憶に残るでしょうね。
クリスさんのお子さんは、感情が豊かで、可愛いですね。
きっと、御両親がいつも、笑顔で接してみえるからでしょうね。

ひまわり |  2009/09/09 (水) 22:42 No.656


Re: Burt Bacharach / HIT MAKER !

georgeさん、こんばんわ。

キャロル・デュボクという歌手は知りませんでした。彼女のサイトで過去の作品も含め全部試聴してみましたが、このバカラック集が一番よかったので、HMVで今、注文したことろです。高音域が透明感があってきれいですね。バカラック集には目がないので、こういうのを教えていただき感謝です。

こちらからもTBさせていただきます。

P.S. エラーが出てしまい、コメントがどうしても入れられません。どうしてでしょうか?

criss to george |  2009/09/10 (木) 18:41 No.658


Re: Burt Bacharach / HIT MAKER !

≪wives and lovers≫ はジャック・ジョーンズというイージー・リスニング系の男性歌手が歌ってヒットした曲です。彼はこの曲でグラミーもとってます。

拙ブログ内に音源を追加しておきました。よろしければお聴きください。


http://www.circustown.net/ct/book/20040915/jackjones.html

criss to ひまわりさん |  2009/09/10 (木) 19:50 No.660


Re: Burt Bacharach / HIT MAKER !

まあ、なんて可愛い!!
電車を待ってる息子さんの目線がいいですね。
笑顔がとっても素敵!
こちらまで、笑顔になる。
 可愛いわぁ、、、

音源と解説感謝しています。
 hey littie girl....


 

ひまわり |  2009/09/11 (金) 07:55 No.664


Re: Burt Bacharach / HIT MAKER !

>まあ、なんて可愛い!!

ありがとうございます。セキュリティー上、あまり子供の写真を載せるのは良くないので、おそらくこれ以上、大きくなったらアップするのはやめようと思ってます。

>音源と解説感謝しています。
また何かわからないことあったら遠慮なくコメントいれてください。わかる範囲でがんばってお答しますので。

では、また。

criss to ひまわりさん |  2009/09/12 (土) 05:15 No.667

コメントを投稿する 記事: Burt Bacharach / HIT MAKER !

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする

Volunteered Slavery / Rahsaan Roland Kirk, 小さな願い

最近購入したCarol Dubocのバート・バカラック集、フルートのヒューバート・ロウズをゲストに迎えpopで親しみやすいバカラックの名曲を素直に歌い、好感が持てるアルバムです。 そのバカラックの曲の中でもお気に入りは「小さな願い」”I Say a Little Prayer”...

Jazzland Blog 2009/09/09
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。